彼氏欲しい時9つ

彼氏欲しい時というのはどのようなときなのでしょうか。

人によって様々かもしれませんが、何となく想像がつくものですよね。

そこで今回は彼氏欲しい時はどのようなときなのかをご紹介しますので、あなたの感覚と同じかどうか確認しながら最後までご覧ください。

スポンサーリンク


彼氏欲しい時

 

友達全員に彼氏ができてしまい、自分1人が取り残されてしまった時

 
彼氏がいなくても普段は気にならない、という人は多いですが、タイミング悪く、仲の良い友達全員に彼氏ができてしまい、自分1人だけがフリーの状態で取り残されてしまった時は、無性に彼氏が欲しくなります。

「友達全員に彼氏がいるのに、何で私だけ!?」と悔しく思う気持ちももちろんですが、友達に彼氏ができたら、自分と会うのは後回しにされてしまうという不安もあります。

「暇な時、誰も遊ぶ人がいなくなってしまうのでは?」という思いから、今現在、特定の好きな人がいる・いないに関わらず、彼氏という存在を求めてしまうのです。
 

クリスマスやバレンタインなど、カップルで過ごす日

 
クリスマスやバレンタインは、街中が幸せなカップルで溢れています。

そんな時に自分だけが1人だったりすると、どうしても彼氏が欲しくなります。

お祭り気分に浮かれている時に1人で過ごさなければならない、ということは、考えている以上に苦痛です。

この場合、「誰かと恋愛したい」というよりも、「こういう日を誰かと一緒に過ごして、心を分かち合いたい」という気持ちから、彼氏が欲しくなります。

なので、どちらかというと、寂しい気持ちを誰か男性に埋めて貰えたら、という気持ちから来るものです。
 

仕事や人生に行き詰まりを感じた時

 
仕事や自分の人生など、現実生活に行き詰まりを感じた時、癒してくれる人が誰もいないというのはとても寂しいものです。

女友達に癒してもらうのもいいけれど、時には力強く抱きしめてくれるような男性が隣にいたら、と願うことも多いでしょう。

このように、現実というものに疲れてくると、女性は癒しとロマンを求めます。そして、どうしても彼氏が欲しくなってしまうのです。

現実から逃避したいという時もそうですが、「明日また現実に戻って頑張るための、心のオアシスが欲しい」という気持ちから、彼氏というものを求めるのです。

スポンサーリンク


一人がさみしく感じたとき

 
この一人がさみしく感じる時とは、特に家に帰った時に感じることが多いです。

仕事から疲れて帰り、ドアを開けた瞬間暗い部屋に電気をつけ、ただいまの返事もなく、テレビを付けます。

特に職場の同僚が今日はデートだからと帰りに化粧直しをし、ウキウキしている姿を見てからのこの帰宅は誰もが思うことです。

ご飯の用意も疲れていればお弁当を買い、あまり手料理をすることがなくなり、静かにテレビを見ながら食べます。

ドラマなどで恋愛ものが流れているとなお、感じることです。

夜になると一人がさみしく感じる時間が増えるので、この時間帯は多いです。
 

ディズニーに行った時

 
ディズニーランドやシーにいくと必ずいるのがカップルです。

街中で見る分にはあまり何かを感じることは少ないですが、こう言った夢の国など普段と違う場所にいくと羨ましさがまして、彼氏が欲しいと思い始めます。

待ち時間も仲良くして楽しそうにしている姿や、お土産屋さんで彼氏におねだりをして買ってもらっている姿や、素敵な景色を見ながらロマンチックな時間を過ごしている姿をみるととてもモチベーションがあがります。

そして、自分に置き換えて妄想が始まります。冬などの寒い時などには手をつないだり、温め合う姿などを見ると誰しもが羨ましくなり、彼氏ときたくなりますよね。
 

お祭りに行ったとき

 
イベントごとの時には、吊り橋効果ではないですが、彼氏が欲しくなります。

一緒にドキドキを楽しんだりすることで彼のことをもっと好きになると言われるので、友達などと一緒に行って楽しい反面、浴衣姿のカップルをみるといつも以上に仲良くしている姿が多いので、こちらから見ていても彼氏が欲しいと言う気持ちになります。

そこにお酒が入っていたら倍に思いますよね。

人混みの中で誰かに頼りたくもなるので、この瞬間に2人の距離が近くなったりの妄想をすると特に彼氏が欲しくなりますよね。

こういったイベント帰りにも帰ってから一人がさみしくなり、彼氏が欲しくなります。

スポンサーリンク


友人に彼氏が出来た時

 
友人に彼氏が出来ると遊ぶ回数が自然に減り、たまに会えば話題は彼氏の話ばかりになります。

そんな時、自分も彼氏が欲しいと思う女性は多いのではないでしょうか。

彼氏がいる人は充実した毎日を過ごしているように見えますし、彼氏がいる事でダイエットをしたり美容に気を使うので女友達がキラキラと輝いて見えるものです。

そう言う姿を見ると自分にも彼氏がいればと羨ましく思ってしまいます。

友人と言うのはとても身近な存在の為、知らないうちに自分自身と比べてしまっているものです。

友人が幸せそうにしていると次は自分もと思うのは自然な事でしょう。
 

カップルのイベントシーズン

 
クリスマス、バレンタイン、ホワイトデーのカップルの為にあるようなイベントのシーズンは街中で手を繋いで歩いている恋人達が主役のうように見えます。

イルミネーションの効果もあり、夜の街はどこを歩いていてもまるでデートスポット状態です。

そんな時に一人で街を歩いていると世間から取り残されてしまったかのよな寂しさを感じる人も多くいるのではないでしょうか。

その為、クリスマス等のイベントシーズンになると寂しい、彼氏が欲しいと嘆く女性が急増します。

イルミネーションで綺麗に飾られた街中で、幸せそうなカップルの姿を見ると、自分も恋人が欲しいといつもの何倍も強く思ってしまう女性はとても多いはずです。
 

女友達と二人で恋バナをしている時

 
お互いに彼氏のいない女友達と恋バナをしている時は妄想が広がり、彼氏が欲しいと言う気持ちが一層強くなるものです。

こんな人と付き合いたい。次はこんな恋がしたい、彼氏とデートに行きたい等、友人と盛り上がる内に自分の中のテンションもどんどん上がります。

彼氏はしばらくいらないと思っている人でも女友達と話す事で気持ちが盛り上がり、やっぱり彼氏が欲しいと思い直した経験のある人も多くいるのではないでしょうか。

友人との会話が素敵な彼氏と出会いたいと思うきっかけになる事は良くある事です。
 

彼氏が欲しい時にできないことはよくある

 
いかがでしょうか。

ものすごく彼氏が欲しい時にできないということは良くある話です。

しかし多くの女性はどんな状態であっても、彼氏が欲しいと感じているものではないでしょうか。

要はタイミングが大切です。彼氏ができそうなときは、しっかりとそのチャンスを逃さず、ゲットできるように努力しましょうね。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク