恋愛したいけど怖いときの対処法9つ

恋愛したいけど怖いとあなたは感じていないでしょうか。

恋愛というのは傷つくこともありますし、それが原因で恐怖を覚えてしまうことも決して少なくありません。

そのような状態になってしまったらどうすればいいのでしょうか。

そこで今回は恋愛したいけど怖いときの対処法をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


恋愛したいけど怖いときの対処法

 

恋愛したいけど怖いときはなるべく人と接するようにする

 
恋愛恐怖症は、対人恐怖症の延長線上とも考えることができます。

人と深く付き合うことに対して、どこか恐怖や不安を感じていると、恋愛がしたくてもできないという状況に陥ってしまいます。

まずは、その恐怖を克服しなくてはなりません。

これを克服するには、なるべくたくさんの人と接することです。最初は恋愛を意識する必要はありません。

なので、男女問わず、たくさんの人と接し、会話してみましょう。人と交流することに慣れてきたら、自然と、異性と深い付き合いをしてみたいと思うようになってきます。

まずは、自分の心を開いてみることが第一歩です。
 

「嫌われてもイイや」という気持ちで異性に対して素直に接してみる

 
今、「異性に嫌われないための恋愛テクニック」のような情報がたくさん出ていますが、実際のところ、価値観は人それぞれです。

気になる異性に対して何か行動を起こしても、どう思われるかは第三者にはわかりにくいのが現実です。

その事実を知らずに、恋愛テクニックの情報だけに振り回されてしまうと、「嫌われたらどうしよう」という不安ばかりが付きまとい、一歩を踏み出せなくなってしまうのです。

まずは、「嫌われてもイイや、次がある」と開き直りましょう。

いくら好きでも、相手に合わせてばかりいては、自分を見失ってしまいます。これでは、仮に好きな人と交際に至っても、いずれつらくなってしまいます。

相手にどう思われるかよりも、まず自分がどうしたいかを考えましょう。そして、嫌われても良いと覚悟を決め、堂々としていましょう。

スポンサーリンク


恋愛したいけど怖いときは友達に頼んで、誰か紹介してもらう

 

全く知らない異性とゼロから出会って恋愛するのが怖い、そう思う人も多いことでしょう。この場合は、友達の力を借りましょう。

信頼できる友達に、誰か異性を紹介してもらい、最初は友達も交えて3人で会ってみるという方法です。

間に友達が入っているので、話もしやすいと思いますし、何より、「友達の紹介だから信用できる」という安心感もあります。

ちなみに、最初は「恋愛」と気負う必要はありません。まず、相手を1人の人間として知ることから始めてみましょう。そこでもし気が合えば、恋愛に発展することも大いにあります。

 

恋愛したいけど怖いときは身近な人に相談する

 

貴方一人だけの考えで意見をまとめてしまうときっと悪い考えしか浮かびません。周りに相談できる知人がいるようでしたらそちらに相談をすることが大事です。

好きな人ができたから相談したい、と言って時間を空けてくれた知人はもう貴方の恋愛相談を聞くための準備をして、話しをきいてくれるのです。それもそれは貴方の友達です。

この場合【好きな相手の事を少ししっている貴方の友人】を選ぶのが一番良いでしょう。

好きな相手を何もしらない人に物事を相談しても、相手も問題になっている相手が見知らぬ人なら相談しても的外れな事を言われてしまいます。

その為相談をする前から多少なりとも相手の情報を知りえている友人を選ぶことが大事です

スポンサーリンク


不安になったら食事をしよう

 
貴方は今、悩み過ぎてご飯が喉を通らないという状態かもしれません。

ですが食事はしてください、空腹の時は更に不安感が募ってもっと悪い事しか考えられなくなります。

相手の事を考えてしまって自炊をするのが億劫になっているなら気晴らしも含めて、外食をしてみるのも良いでしょう。少し離れた知らないお店でご飯を食べると憂鬱だった気分が少し改善されます。

本当に何も食べれないというのでしたら、水やジュースとりあえず何か少しでも口に含んでください。

すると自分がどれだけ空腹だったのか、また、少しでも食事をとりたいと思える切っ掛けになります。人間の三大欲求の一つでもある食欲が欠けてしまってはまともに考えることも出来ません。
 

過去の人は過去の人、性格なんて人によって違う

 
好きな人が出来たら怖い、と思っている貴方、それは過去の恋愛で何かしらトラウマが出来てしまったからです。トラウマというのは時間が経過しても人によっては忘れられず頭の中でこびり付いてしまうのです。

離れていかれたらどうしよう、また同じようになってしまたらどうしよう、なんて悩んでいても仕方ありません。

過去の人は過去の人、新しく好きになった相手は別の人です。過去の辛い思い出に捕らわれずしっかりと今好きな相手を見て想ってあげてください。
 

友人に相談してみる

 
恋愛したいけど怖いときの対処法として、友達に相談してみることがあります。自分一人で考えると、同じところで思考がグルグル回って、どんどん深みにはまってしまいます。

そんな時は、友人に相談してみましょう。

付き合いの長い友人、あなたのことをよくわかっている友人などが、特におすすめです。冷静な、外から見たアドバイスをもらえるでしょう。

自分の気持ちを整理し、恋愛に一歩踏み出すためには、友人に相談してみる方法が有効です。

スポンサーリンク


紙に書きだしてみる

 
恋愛したいけど怖いときの対処法として、紙に書き出してみることがあります。頭の中で考えていると、同じところで思考がグルグル回って、どんどん深みにはまってしまいます。

そんな時は、紙に書き出してみましょう。書くことは何でも良いです。

あなたの頭に思い浮かんだことを、思い浮かんだ順に書きなぐっていきましょう。

自分が恋愛の何が怖いと思っていて、どんな恋愛をしたくて、どんな将来に進みたいのか、次第に整理できてくるものです。

今までどんな恋愛をしてきて、相手はどんな人で、何が楽しくって、どんなことに傷ついたのか、振り返ることも時には必要です。

自分の気持ちを整理し、恋愛に一歩踏み出すためには、紙に書き出してみる方法が有効です。
 

趣味の予定をいくつか先にいれておく

 
恋愛したいけど怖いときの対処法として、趣味の予定をいくつか先にいれておくことがあります。

恋愛をしたいけれど、深みにはまるのが怖い、と感じるときもあります。恋愛をしたいけれど、恋愛一色な生活に変わってしまうのが怖い、と感じるときもあります。

そんなときは、趣味の予定をいくつか先に入れて、スケジュールを少しだけ埋めてしまいましょう。

そうすれば、たとえ恋愛にのめり込んだとしても、趣味の日は、強制的に趣味の世界へ戻ってこれることになります。

自分の中でバランスを取りながら、恋愛に一歩踏み出すためには、趣味の予定を入れてみる方法が有効です。
 

恋愛したいけど怖いなら様子を見る

 
いかがでしょうか。

恋愛したけど怖いと感じている人に対してのアドバイスとして一般的なのが、とにかく行動してみようというものです。

しかし、怖いと感じている人にこのようなアドバイスはあまり適切ではないと言えるでしょう。

怖いなら行動しないほうがいいです。もちろん行動しなければ怖さはなくなりませんが、ひどくもなりません。

ほとんどの人は怖さを乗り越えて恋愛をしていますが、中にはそうはできない人もいるというわけですね。そういったときは無理に行動するのではなく、時が来るのも待ったほうが気持ち的には楽だと言えます。

その時がくるのが明日なのか、1年後なのか、20年後なのかはわかりませんが、その時に始めて行動すればいいのではないでしょうか。

ただしそれで後悔しそうなら、やはり恐怖を乗り越える必要があるといえます。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク