結婚式のヘアレンジを簡単に自分でやるコツ

 
結婚式などのお呼ばれの時は、洋服や小物、そして髪型を新しくしたりしたいものですよね。

でもぶっちゃけ節約もしたいと感じるのが本音というところではないでしょうか。

朝も早くからヘアサロンに行く余裕があればいいですが、なにかと朝は忙しいですし、お子さんがいたりしたらそんな暇もありません。

それでもふだんと違ったちょっとしたアレンジはしていきたい・・・、
ということで結婚式のヘアアレンジを自分で簡単にやるコツやアレンジ方法をご紹介します。

スポンサーリンク


結婚式のヘアレンジ

 

ヘアバンドとピンだけのアップスタイル

 

  1. 前髪を垂らす場合にはその部分をのこして、サイドの髪をねじって行って耳の後ろでとめます
  2. 1の髪の止めた部分にかぶせるように、残りの髪を束ねねじっていきます
  3. 交差させて、束ねた髪をピンでとめます(髪の量の多い人は簡単にヘアゴムでまとめてから止めるとくずれにくい)
    片側に髪を寄せる場合にはどちらかの1のピンでとめた位置を出発点にして、反対側の1のピンの位置へ持っていく感じです
  4. 髪がもたつく部分を隠すようにヘアバンドをかぶせます(レースものもなどがおすすめ)

ヘアバンドをかぶせることで形を崩してしまいそうなひとは、カチューシャなどどうでしょうか。

また、ヘアバンドの上からコサージュを刺したりするとより華やかになります。
 

5分でできるハーフアップスタイル

 

  1. 髪全体を軽くコテなどでカールを毛先を中心に付けていきます
  2. 耳より上の髪を後頭部で一つにまとめ、ねじっていきます。左右どちらかによせ、お好みのいちでピンでとめます
  3. 止めた部分にコサージュなどでワンポイントをつけたり、カチューシャなどで華やかさをプラスします

髪をねじって止める位置を耳より上にすると、ボリュームがでて華やかな印象になります。

逆にねじって行って、耳より下にすると落ち着いた印象になります。

どちらもねじって止めていくだけなので見つ編みが苦手、というひとでも簡単にできますよ。

ヘアアクセや、髪のちらし方などで印象が変わるものです。
アレンジの仕方次第では、ふだんのデートや仕事場などでも活用できると思うのでぜひためしてみてください。

スポンサーリンク


直毛&ショートのヘアレンジ

 
黒髪ボブの前髪パッツンの人でしかも直毛だったりするとヘアレンジしたくてもなかなかできませんよね。

しかし実際にはショートヘアのアレンジも様々で、
例えば前髪をコロネ風にアレンジしていたり、チャペルのフェアリーの如くふんわりとキマっていたりするものなどたくさんあります。

しかし難易度が高いのも少なくないのが正直なところでしょう。

そこでカタログを見て目に入ったのが、ミディアムヘアでアレンジに困っている女性のためのアレンジ方法でした。

何とそのモデルさんは、肩まである自分の髪を内巻きにスッキリまとめ上げ、ボブ風にアレンジしていたのです。

頭の先の髪の毛をクロワッサンのようにまとめるヘアスタイルです。

ねじってピンで留めるだけの簡単アレンジでしたので、不器用な人でもすぐに出来るはずです。

前髪がパッツンでアレンジできない人にとっては、
頭のてっぺんだけカールさせるスタイルはとてもありがたいものですよね。

あとはケープで全体的にふんわりと仕上げて、
大きめのヘアアクセサリーを飾ると印象がガラリと変わり、結婚式らしい華やかなヘアスタイルになることでしょう。
 

ふわふわヘアレンジをするコツ

 
長さはミディアム以上の基本ストレートな人が前髪はストレートめ、
後ろふわふわなアップヘアをするときに使用したアイテムをご紹介します。

まず必要なのは時間です。

準備や実際にセットする時間、髪をもし一度洗うなら洗う時間も・・・。
時間は多目に見積もっておきましょう。

美容院に行かないから少し寝坊できる、と思ったら時間がない!なんてことになりますから注意してください。
できれば前もって練習しておくことをおすすめします。

セットのときは、まず全体をゆるく巻くためにホットカーラーが便利です。

スポンサーリンク


マジックカーラーはお手軽でいいですが、モチが悪いです。

あと、ピンポイントで巻くには細め(26mm)のヘアアイロンがあるといいでしょう。

ストレートにも対応したトングみたいなタイプを使っている人が多いようです。
これは慣れるとストレートもカールにも使えて便利ですよ。

クシは細めのロールブラシとコームがあればいいと思います。
ロールブラシは細い方が小回りがききますし、逆毛をたてるのに便利です。

カールや逆毛をつくったあとは普段しているようなやり方で髪をとかすのはぺっちゃんこになっちゃいますのでやめましょう。

髪を留めるのはいろいろありますが、
髪が多い人にオススメなのはUピンとフレンチコームです。

使い方はコツがいります。

裏返して下からすくいあげて、
クルッと返して押し込む感じです。

夜会巻きでもかなりしっかり留まりますし、ビジューつきのだと華やかにもなります。

セット剤はスプレーがオススメです。

ワックスをたくさんつけると、重みで下がってきてしまうので、
ハードスプレーをまんべんなくふるのがオススメです。

ちゃんと髪から一定の距離を離さないと一箇所だけかたまってしまうので注意してください。

あと、かなり首筋にスプレーがかかるのでケープやタオルを忘れずに。

独特の匂いと味がある製品が多いのであんまり吸い込まないようにしましょう。
 

結婚式やパーティー用のヘアスタイルを見つけよう

 
いかがでしょうか。

ヘアレンジ方法やそのヘアにするためのアイテムなどをご紹介させていただきました。

結婚式やパーティーに参加する度にどうしていいか困る・・・、
なんて人はぜひ参考にしてみてください。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク