元彼と会うべきか迷ったときの対処法6つ

元カレから思いがけないタイミングで連絡があり、「久しぶり。会わない?」と誘われる、ということがあるでしょう。

女性としては大いに心が揺れるものです。

そこで今回は元彼と会うべきかどうか迷ったときの対処法をご紹介しますので、現在悩んでいる人はぜひ参考にしてみてください。

あなたなりの結論が出せるキッカケになるはずですよ。

スポンサーリンク


元彼と会うべきかどうか

 

即断、即答は避け、少し時間をおく

 
まず、あとで後悔をしないための対処法として、「即断、即答を避け、少し時間をおく」という方法があります。

元カレからの連絡を受けて、その場で答えを出してしまうと、それが多くの場合「後悔」につながります。そうならないように、時間をおいて考えてみることをおすすめします。

彼の現況について、詳しく聞くのも有効です。

元カレはどんなつもりで、連絡してきたのか。彼は今どういう状況にあるのか。そうした情報を判断材料にして、焦らず結論を出すようにしましょう。
 

自分の感情を自己分析する

 
その「考えるための時間」の中で自分の感情分析をする、というのも、有効な対処法です。

これは自分の現状によっても大きく違ってくるでしょう。

つまり「現在つきあっている人がいるか、いないか」という状況の違いです。

特に今つきあっている男性がいる場合は、より慎重に自己分析をしなければなりません。今の彼をどれほど愛しているのか。そうでもないのか。

今の彼氏と元カレを比べてみて、自分にはどちらが魅力的に感じられるのか。

もし、今の彼氏と別れ、元カレと「元さや」になったとして、自分はそれで幸せになれるのか。

などなど、さまざまな角度から、自分を分析し、自分の感情を客観視してみましょう。

それがきちんとできれば、「会うべきか? 会わないべきか?」の判断が、自然に導き出されるはずです。

スポンサーリンク


よけいなことは考えず、サクッと会ってみる

 

もう1つの対処法は、全くちがう方法です。

時間をおいたり、よけいなことは一切考えず、

とにかく元カレと会って話をしてみるのです。

よく知っている相手なのですから、特別な気遣いは必要なし。

気軽に気楽に、とりあえす「サクッと」会ってみてはいかがでしょうか。

それがきっかけで「元さや」に戻るもよし、「やっぱりこの人とは付き合えないな」と再認識するもよし。

大げさに考えず、「なつかしい人と再会する」という単純な意識で会ってみる。

これがもっともシンプルな対応法です。

 

日を置いて考える

 

感情に従って会うことにする・会わないことにすると決めてしまっては、

後で後悔する結果に繋がる可能性が高いです。

あまり深く考え込まずとも、数日寝かせて考えれば元彼と会うということを冷静に考えられるはずです。

限られた時間の中で答えを出さないといけないという場合でも、頭を冷やしてから行動に移りましょう。

時間がないと焦ってしまえば、大概後悔しないように会おうという答えに行き着いてしまいます。

たとえ時間オーバーになったとしても、それでもし崩れてしまう関係なら、最初から縁はなかったということです。

スポンサーリンク


他の人から意見を聞く

 
もし、迷っているのなら友人やSNSの質問などで、他の人がどういった考えを持っているかを知ることも、答えを導き出すいいきっかけになります。

なるべくなら、同年代の友人同士だけでなく、幅広い年代の人から意見を聞いたほうがいいでしょう。

多少偏った意見が聞けるかと思いますが、人が熱っぽく話している内容は、意外にも冷静に自分の中に入ってくるものです。

会う・会わないどちらにしても、それらしい理屈の通った答えが聞けるでしょうが、話を鵜呑みにして答えを出すことは絶対にしてはいけません。

自分よりもしっかりした意見を持った先輩が言うなら間違いない、この人の考えは私と似ているからこの人の言った通りにしてみようと流された行動をして、「こんなはずじゃなかったのに・・・」といったことがあっては、立ち直ることが難しいです。

最終的には必ず、自分がこうしたいからこう動く、と自分にわがままに動くべきです。
 

元彼の写真を眺める

 
もし、手元に元彼の方の写真やプリクラが残っていたら、一度見返してみるのも答えをだすいいきっかけになるでしょう。

しかし、元彼の表情を見て、理想を膨らませたり昔はあんなに優しかったなど、相手を美化した考えになるのはNG。

今の彼は、昔自分が好きだった彼とは違う考えを持っている、ということははっきりと自覚しておきましょう。
 

元彼と会うべきか、会わないべきか

 
いかがでしょうか。

元彼と会うべきかどうかと悩むのはあなたの現在の環境や気持ちが大きく関係しているはずです。

なぜなら、あなたには新しい彼氏がいて、その人と幸せな日々を過ごしているのなら、悩むことはまずありませんよね。

そう考えれば、会うべきかどうか迷っている時点で、すでにあなたは元彼に会いたいという気持ちの方が勝っていると考えてもいいでしょう。

もちろん、そこに恋愛感情があるかどうかは人によりますが、会いたいということには変わりません。

あとは自分の気持ちに素直になるだけです。

一度会ってさえしまえば、すっかり忘れることにもなるかもしれませんし、また、思いが再燃するかもしれませんが、結果がでることは間違いありません。

元彼と会うべきかどうか、ウジウジ迷っているなら、さっさと会って結論を出したほうがあなたにとって良いことばかりのはずですよ。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク