逆プロポーズを成功させる方法5つ

草食系男子という言葉が当たり前となった今、結婚に関して積極的になれない男性が増えているようです。

しかし女性としては、やはり早いうちに結婚して出産したいのが本音ですよね。

ここはいっそのこと、こちらから逆プロポーズして彼の気持ちを結婚に向かわせてみませんか?

逆プロポーズとは、その言葉の通り、一般的には男性から結婚したいという意思を伝えるものを、女性から伝えることをいいます。

最近では、逆プロポーズををして幸せを手に入れる女性も増えてきました。

そこで今回は、逆プロポーズを成功に導く方法についてご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


逆プロポーズを成功させる方法

 

  • 記念日を利用する
  • サプライズをするなど周りの人の協力を得る
  • 一生一緒にいたいとストレートに伝える
  • 逆プロポーズのタイミングを見極める
  • 自分は良い妻になることをアピールしておく

 

記念日を利用する

 
プロポーズという大切なことを伝える場合には、やはりシチュエーションは大事。

かといって普段の生活の中ではどう切り出したらよいのか、悩むところですよね。

このような場合には、記念日を利用するようにしましょう。

記念日ならば特別な場所に行ったり、いつもより豪華な食事を用意したとしても何もおかしいことはありません。

まず記念日を理由にいつもと違う雰囲気を演出し、そこで話を切り出すと逆プロポーズの流れを作りやすいですよ。

おすすめなのが、彼の好物を置いているレストランの個室を利用すること。

個室なら2人きりのロマンチックな雰囲気を作りやすく、また、彼の好きな食べ物を用意することで相手のテンションを最初から上げることが可能になります。

記念日のお祝いということでレストランの個室でのデートに誘い、そこで逆プロポーズに挑戦してみましょう。

スポンサーリンク


サプライズをするなど周りの人の協力を得る

 
男性が結婚になかなか踏み切れないのには理由があります。

もともと男性は女性よりも恋愛に消極的な生き物。

恋愛に時間をかけるよりも同性の友人と遊んだり、自分の趣味を優先したいという人が多いのです。

つまり結婚を言い出せないのは、籍を入れてしまうと自由な時間が減ると考えているから。

このような場合は、彼の周囲の人に協力をお願いしましょう。

彼の家族や友人に頼み、結婚した後だって自由な時間が持てるし、今よりももっと大きな充実感が得られることを口添えしてもらうのです。

家族や友人というのは、協力してもらえればとても大きな力になります。

自分1人では納得してもらうことができなくても、家族や友人みんなに言われれば彼もきっと耳を傾けるはず。

まず彼に結婚に対しての意欲を持ってもらうことが、逆プロポーズを成功させるための近道になります。
 

一生一緒にいたいとストレートに伝える

 
周りの友達が結婚し始めると、途端に焦るということはありませんか?

若いうちにできるだけ早く身を固めて子供を産みたいと、多くの女性が考えていることでしょう。

しかし、結婚とは本来恋人と一生添い遂げることを覚悟すること。

「周りの友達が結婚しているから」「若いうちに子供を授かりたいから」を理由に焦って結婚しても良いことはありません。

それを理由に結婚を迫られるよりも、彼にとって嬉しいのは一生自分と一緒にいたいという言葉。

時期や出産などはまず置いておいて、まずは「あなたとずっと一緒にいたい」ということをストレートに伝えてみてはどうでしょうか?

あくまで彼と一生を添い遂げたいことを正直に伝えれば、彼も心を動かされるはず。

歳をとっても2人が仲良く一緒にいることを想像して、快く逆プロポーズを受け入れてくれるでしょう。

スポンサーリンク


逆プロポーズのタイミングを見極める

 
逆プロポーズを成功させるカギは、状況を見極めることです。

結婚にはたくさんの準備や条件が必要になります。

彼の仕事が忙しかったりお金がない状態で結婚を申し込んでも、成功する確率は低いですよね。

よって、今が逆プロポーズするために適した時期であるかをしっかり見極めることが大切になります。

彼の気持ちに余裕がありますか?

貯金は十分にありますか?

お互い仕事が忙しくはないですか?

結婚とはお互いの準備がきちんとできて、初めて成立するものです。

どんなに自分はいつ結婚しても大丈夫という状態でも、彼に余裕がなければ断られてしまう可能性があります。

まず逆プロポーズをする前に、今の状況が結婚に適しているかを正しく判断できるようになりましょう。

結婚を申し込むのにふさわしいタイミングを見定めることができれば、逆プロポーズの成功率もぐんと上がりますよ。
 

逆プロポーズの前に、自分は良い妻になることをアピールしておく

 
結婚して恋人から妻になると、やらなければならないことはぐんと増えます。

その多くを占めるのは家事。

今は男女平等が進み夫婦で家事を分担する人が増えていますが、やはり家のこととなると女性がやるという印象が強いままです。

よって、逆プロポーズを成功させるには結婚後の自分の姿をイメージさせておくことがポイントになります。

家事や料理が得意なことをアピールしたり、彼が病気になった時にかいがいしく看病するなど、普段から家庭的なことを見せておくことが大切。

自分は良い奥さんになるということを存分にアピールしておけば、彼は「この人となら結婚してもいい」と考えるはず。

結婚後の幸せな家庭を想像しやすくなり、籍を入れることに関して前向きにとらえることができるでしょう。

逆プロポーズを成功させるためには、結婚後の自分が良い妻になるということを彼に思い描いてもらうことが必要となってきます。

スポンサーリンク


逆プロポーズの言葉

 
逆プロポーズをするなら、やはりどうやってその気持ちを伝えるかが大切になってきます。

せっかくなら、男性の心をわしづかみにするような言葉で成功させたいですよね。

どういえばいいのかまったく、分からないという人は、ぜひこれらの言葉をチョイスしておきましょう。

「私をあなたのお嫁さんにしてください」
(可愛らしい言葉でプロポーズをしたいなら、こういった言葉がおすすめです)

「何もいらないから私とずっと一緒にいて」
(こちらも同じく、可愛らしい言葉でプロポーズをしたい人におすすめです)

「誰が何と言おうと、私はあなたじゃないと駄目なの」
(彼氏が弱気になっていた場合、引っ張っていくような言葉が良いでしょう)
「これから毎日、あなたのためにご飯を作ってあげたい」
(料理が得意な人なら、それを前面に押し出したプロポーズもいいかも!)

「私との結婚考えといてね」
(彼氏にプロポーズしてもらいたいなら、これくらいのプレッシャーを与えてみましょう)

出典 女性から言うならコレ!男性の心に響く逆プロポーズの言葉
 

逆プロポーズが成功しやすくなるタイミング

 
女性からの逆プロポーズを成功させるには、タイミングが非常に重要です。

通常のプロポーズでは、多くの女性は、いつでも結婚したい!と考えている人が多いため、男性のタイミングで伝えられるものです。

しかし、女性から伝える場合は、その男性のタイミングを見極めなければ、成功する確率は大きく下がってしまうので、注意が必要です。

男性が結婚したくなるタイミングは、次のようになっています。

(1)自分自身の男性としての価値の凋落を自覚した時

(2)年を取ったことを実感、老後が心配・不安になった時

(3)体調を崩して、気が弱くなった時

(4)もうこれ以上の女性は自分には現れない!と確信した時

(5)周りからプレッシャーを受けた時(親や親戚からプレッシャーを受けたり、友人が結婚したり、子供が生まれて幸せそうな時)

(6)仕事が落ち着き、安定的かつ継続的な収入が見込める時

(7)引越しや転勤などの環境の変化がある時

(8)この女性は俺がいないとダメだ!守ってあげたいと思った時

出典 女性からの逆プロポーズはアリ? ナシ?
 
このような状態になったときを見計らえば、逆プロポーズが成功する確率は大幅にアップするので、意識しておきたいところです。
 

逆プロポーズは、準備期間が重要になる

 
逆プロポーズを成功させるコツは、とにかく彼をその気にさせること。

そのためには使える手段はすべて使い、彼が結婚をOKしてくれるシチュエーションを整える必要があります。

プロポーズのチャンスはそうそうやって来るものではありません。

一度で受け入れてもらえるように最大限の努力をし、彼の心を結婚に向けさせましょう。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク