よく笑う女性の6つの心理とは?

「この女性はよく笑うなぁ」

そう感じる人はいるでしょうか。

何をいっても面白く笑ってくれる人がいるとそれだけで嬉しくなりますし、あなた自身も楽しくなりますよね。

しかし、気になるのは相手の気持ちや心理ではないでしょうか。

「よく笑っているけど、本当は何を考えているんだろう?」

と、なぜかその心理を知りたくなってしまうことがあるものです。

そこで今回はについてご紹介していきますので、ぜひあなたやあなたの周りの人に当てはまるかどうか確認しながら最後まで御覧ください。

スポンサーリンク


よく笑う女性の心理

 

悩みや不安を周りに知られたくない

 

よく笑う女性の中には、自分の感情を深く悟られたくないと思っている人がいます。

よく笑う女性であっても、辛い時もあれば悩んでいることもあるものですが、それを表情に出してしまうことで、「どうしたの?」と聞かれたり察知されることを恐れています。

例えばその場の空気を壊したくないという人もいれば、自分のことをさらけ出したくないという人。

こうした人は、よく笑うことで周りに気を遣わせないようにしていたり、悩んでいることに気付かせないようにしている一つの工夫とも言えます。

ただただ笑っているだけの表情を周りに見せていれば、まさかそこで悩みを抱えていたり不安を感じているとは思わないでしょう。

よく笑う=悩みがないという訳ではなく、あえて笑うことで周りに感じさせないようにしているとしたら、その人なりの気遣いであったり、距離の置き方であったりと、深い意味があると考えられます。

悩みがなく見える人、なんでも平気な顔をしている人、笑ってごまかす人であっても、実際には周りと同様心の中では様々な問題や悩みを抱えているもの。

安易に「悩みなさそうでいいね」と言ってしまうことで、傷つけてしまうこともあるので注意しましょう。

スポンサーリンク


気に入ってもらいたいと思っている

 

人に笑顔を見せるということは、「あなたに心を開いていますよ」というアピールでもあります。

無表情でいるよりも笑顔でいる方が、相手は感情を読み取りやすく、また接しやすくなるものです。

「あなたに気に入られたい」「あなたに好きになってもらいたい」と思っていれば、自然と笑顔が多くなり、相手から好感を得ようとすることもあります。

自分の話でよく笑ってくれているのを見ると嬉しくなったり楽しいと思え、「もっと話したい」という気持ちを強くさせます。

相手に気に入ってもらう為には、自分の印象をよく見せることが大事。

それを分かっている女性は、例え面白くないことや興味のないことでも、笑って話を聞いている可能性があります。

笑っている姿を見せることで、「二人でいる時間は楽しいもの」「話が盛り上がる人」というイメージを相手に植えつけて、好感のポイントにしていることが考えられるのです。

顔がタイプの男性、皆からモテる男性、スタイルが良い男性で、いつかは自分の彼氏にしたいという欲望を持っていたら、面白いと思っていない会話でもよく笑っていることでしょう。

それはその男性に良い印象を与える為であり、自分を気に入ってもらう為の作戦でもあるのです。

スポンサーリンク


なんでも楽しく捉えている

 

人生は一度きり、楽しんだもん勝ちという価値観を持っている人ならば、なんでも楽しくしようと笑うことを意識していることもあります。

辛い時に辛い顔をしてしまえば、思っている以上に落ち込んでしまい、辛い状況が長引いたり、重く受け止めてしまうことになる。

しかしそこで笑ってしまえば、どこか悩んでいる自分がバカらしくなったり、どうってことないような感覚になるものです。

辛い時、悲しい時こそ笑っているという女性であれば、それは「笑って吹き飛ばそう」という気持ちでいる可能性が高いです。

皆と同じように心の中では辛いと思っているかもしれませんが、笑って吹き飛ばすことで、辛い期間を短くしたり、状況を一変させてしまうことだってあります。

見る人によっては、無責任と感じたり、空気が読めない人と感じるかもしれませんが、その人にとっては「よく笑う」という方法が、解消・解決する方法なのかもしれないのです。

なんでも楽しく捉えるという前向きな姿勢は、人からはポジティブに見えることでしょう。

そのおかげで明るい人に見えたり、頼りになる人に見えたり、時に真剣さが欠けて見えるかもしれませんが、なんでも楽しく捉える人は、人一倍人生を楽しく過ごしていることには間違いないでしょう。

 

場の雰囲気を明るくしたい

 

集団行動をしていると会話をしている時によく笑う女性がいる事もよくあります。

何で会話をしているだけでそこまで笑えるのか不思議に思ってしまう人もいますが、よく笑う女性は場の雰囲気を明るくしたいと考えている人が多いです。

よく笑う男性は目立ちたいという心理が多いですが、よく笑う女性は場の雰囲気を明るくして全員が楽しめる環境を作ろうとしています。

集団行動をしている時は人それぞれ性格が異なるので中には積極的に和の中に入れないという人もいます。

そんな時に場の雰囲気を明るくしておけばみんなが楽しめる環境が整えられるので全員が和の中に入っていけます。

よく笑う女性は想像以上に周囲の状況をよく見ているので集団行動をする時でもリーダー的な存在になる事が多いです。

またよく笑うと笑顔になる回数も多くなるのでみんなの居心地も良くなります。

集団行動をする時に場の空気を明るくしたい時はよく笑う女性をメンバーに中に入れておくと効果的です。

またよく笑う女性は行動力もあるので集団行動をする時は進んでみんなをまとめてくれるので頼もしい存在でもあります。

スポンサーリンク


馬鹿な女性を演じている

 

若い頃は真面目な女性より馬鹿な女性の方が男性受けが良い場合があります。

それに女性は人に真面目と言われると気分を悪くしてしまう事も多いので馬鹿な女性を演じる事もよくあります。

馬鹿な女性の演じ方もいろいろな方法がありますが、誰でも分かりやすいのがよく笑う事です。

些細な事でも笑うようにしていれば男性からもこの女性は馬鹿そうだなと感じてしまいます。

馬鹿そうだなと感じてもらえれば男性受けも良くなるという心理からよく笑うようにしている女性もいます。

馬鹿の女性を演じる理由なので笑い方は少し声を大きめにする事が多いです。

しかし本質は馬鹿ではないので場所によって笑い方を大きくしたり小さくしたりします。

このような女性とコミニケーションを取っていると会話が途切れなくて意外と楽しいのです。

また馬鹿な女性を演じている時に男性に話しかけられる事で女性も気分が良くなるので意気投合して友人になる事もよくあります。

馬鹿な女性を演じるためによく笑う女性は性格が良いので友人にする事が出来たら長続きして楽しい日常生活を送れるようになります。

スポンサーリンク


面白い女性と思われたい

 

男性は基本的につまらない女性を嫌う傾向があるので女性もつまらない女性にはなりたくないと思っています。

つまらない女性の条件もいろいろありますが、特に分かりやすいのが笑わない女性です。

集団行動をしている時にみんなが笑っているのに一人だけ笑っていないとつまらない人だと思われてしまう事もよくあります。

つまらない女性と思われてしまうと男性からも距離を置かれてしまうのでよく笑って面白い女性と思われたいという心理が働きます。

このような場合は女性も笑い方を使い分けている事がよくあります。

明るい男性と一緒にいる時は大きい声で笑うようにしていて比較的大人しい男性といる時は小さい声で笑うようにしています。

笑い方は違いますが、よく笑うようにして男性に対して自分は面白い女性と思ってほしいとアピールしているのです。

男性もよく笑う女性がいたら面白いと思われたい心理がある事をしっかり覚えておくといいでしょう。

また女性の面白いと思われたい心理を理解しながら一緒に笑ってあげるとお互いの関係性が良くなってきて長い期間付き合っていく事が出来るでしょう。

【関連記事】

つまらない女から脱却する6つの方法


 

よく笑う女性はモテるし好かれやすい

 

いかがでしょうか。

よく笑う女性は、その心理はどうであれば周りに与える印象はかなりいいでしょう。

それは同性のコミュニケーションだけでなく、恋愛面でもとても有効です。

男性はその心理までは深く考えずに、表面的に読み取る癖があります。

あなたが女性であれば、そのことを覚えておけば1つのテクニックとして活用できることができます。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ記事

剛毛女子の悩みと剛毛女子のムダ毛処理方法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク