彼氏からメールやLINE(ライン)が来ないときの対処法6つ

「こちらがメールやLINEをいくら送っても、彼氏からは来ない」という女性は少なくないでしょう。

男性の多くは、アプローチ段階や、つきあった当初はマメに連絡をしますが、恋愛関係がある程度安定してしまうと、別人のようにマメでなくなるものです。

「それが男というものだ」とはわかってはいても、どうしても納得できない女性もきっと多いはずです。

そこで今回は彼氏からメールやLINE(ライン)が来ないときの対処法をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


彼氏からメールやLINE(ライン)が来ない

 

こちらからもしばらく連絡を断つ

 
1つ目は、こちらからもしばらく連絡を断つという方法があげられます。

彼氏は別に深い意味がなく、「めんどくさい」とか「ついうっかり」という理由で、メールやLINEをしてこないというケースがほとんどです。

ですから、女性のほうから連絡を断つと、とたんに慌てて「心変わりしたのでは?」と不安を感じるものなのです。

男性のそういう心理を利用して、わざと彼氏を不安にさせましょう。

そして、彼氏から「どうして連絡してくれないの?」と聞かれたら、「あなたがメールやLINEをしてくれないから、そのマネをしてみただけ」と答えましょう。

彼氏は自分の不精に気づき、改めてくれるにちがいありません。
 

しつこくメールやLINE(ライン)を送る

 
逆に、彼氏から返信がなくても、一方的にしつこく連絡を取り続けるという方法もあります。

ただし、これは関係がかなり深化しているときに限ります。そうでない段階でしつこくしてしまうと、彼氏の心が離れてしまいかねません。

関係に自信が持てるようなら、ある程度しつこくしてもだいじょうぶ。彼氏のほうから「ごめん。ちょっと忙しかったもんだから」とコンタクトしてくることでしょう。

スポンサーリンク


彼氏からメールやLINE(ライン)が来ないときは郵便で手紙を送る

 
あまりに彼氏がズボラで、まったくメールやLINEをしてこないようなら、ちょっとした「ショック療法」をおすすめします。

それは、メールやLINEではなく、郵便で手紙を出すという方法。これは、彼氏を驚かせます。

つきあっている彼女からいきなり手紙が郵送されれば、「何が起こったんだ!?」と思うに違いありません。

手紙の内容は「連絡くれないから、さみしくなって手紙を書いてしまいました」というようなものにしましょう。

彼氏は深く反省するでしょうし、それをきっかけにして、関係がさらに深まることも大いにありえます。

手紙ではなくハガキという手もありますが、受け取った彼氏の「ドキドキ感」はかなり低下します。
 

しばらく日にちを置いて連絡してみる

 
彼氏にメールやLINEを送ったのに、何も音沙汰がないという時、女性はどうしても不安に思ってしまいますね。

男性から見れば、対して深い意味がないということも多かったりもするのですが、やはり女性サイドは悶々としてしまいます。

かと言って、「何で連絡をくれないの?」と責めたところで何も解決はせず、お互い気分を害して終わってしまいます。

なので、「責める」ということはせず、しばらく時間を置きましょう。そして、前に送ったメッセージとは全く関係のない内容のメッセージを、何気なく送ってみるのです。

この時、前に送ったメッセージについては、一切触れないことがポイントです。「自分自身も送ったことを忘れていた」くらいの何気なさで良いでしょう。

そして、もう1度反応を見てみましょう。意外にすんなり連絡が来るかもしれません。

スポンサーリンク


「メールやLINEは、所詮連絡ツールなのだ」と割り切る

 
男性は、メールやLINEを女性ほど重視した生活を送っていません。

男性にとってメールやLINEは、ただの連絡ツールにすぎないということが多いものです。

なので、「彼女に連絡をよこさない」ということは、「返事を返すタイミングを逃したか、ただ単に忘れていた」という場合は少なくありません。

男性からしてみれば、深い意味はない場合がほとんどです。なので、女性サイドもあまり深く悩まないことをオススメします。

メールやLINEの頻度が、彼氏との絆の深さと比例するとは限りません。
 

自分も、メールやLINEに振り回されない生活を試してみる

 
男性は、メールやLINEをさほど重視していない生活を送っていることがほとんどです。ならば女性も、それを真似してしまいましょう。

メールやLINEのチェックをする時間を短縮し、メッセージツールに振り回されない生活を送ってみましょう。びっくりするくらい、心がラクになってくるのがわかります。

それに慣れてくると、メッセージツールに振り回される生活が煩わしくなり、「彼氏からの連絡があるかないか」ということが、非常に些細なことに思えてきます。そして、自然と気にならなくなるのです。
 

彼氏からメールやLINE(ライン)が来ないなら早めに対処する

 
いかがでしょうか。

彼氏から連絡が来ないと最初はヤキモキして、何も手につかない日々が続くことでしょう。そしてこちらから連絡しても音沙汰なし出会った場合は、ますます不安に感じたり、心配になったりするものです。

また、人によっては「もういい!」と半分ふてくされて連絡を途絶えてしまうような振る舞いをしてしまうこともあるのでしょう。

しかしできるだけその手段は最後の方にしておくことをおススメします。

なぜなら、そうすることは関係が修復するきっかけになることもありますが、その一方で別れの原因になることもじゅうぶん考えられるからです。

もし別れてもいいということであれば、連絡を途絶えさせるのもいいですが、そういった覚悟ができるまでは、違う手段で対処しておいたほうが無難だと言えるでしょう。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ記事

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



恋愛・結婚・復縁・不倫に悩んでいる人へ

 

・出会いがない

・好きな人と結ばれたい

・今の恋人とうまくいっていない

・別れた彼とよりを戻したい

・周りが結婚して一人で悩んでいる

・不倫関係がやめられない

今、このような悩みを抱えている人がたくさんいます。もしかしたらあなたもそうではありませんか?

モヤモヤした気持ちのまま普通に振る舞う生活をしていると余計疲れますよね。その気持ちをすぐに解消しないとどんどん状況はひどくなってしまいます。

しかし、恋愛系の悩みの解決策は1つだけではないのが難しいところです。最終的にはあなた自身が答えを出して、その判断が「正しかったんだ!」と思えるように行動するしかありません。

そのための相談にのってくれるのが「絆(電話占い)」です。

」は「マツコの知らない世界」や「水曜日のダウンタウン」などテレビやメディアでしょっちゅう使われていたり、芸能人やアイドルもよくテレビで電話占いを利用していると話しているので、もしかしたらあなたも利用したことがあるかもしれませんね。

一度でも利用したことがある人は、相談または占ってもらうことで気持ちが楽になり、毎日が充実するきっかけになることはよく理解していることでしょう。

もし一度も利用したことがないなら、無料で利用できる分だけでも軽く試してみてください。おそらく「使う前」と「使った後」では、まるで別世界のように心が軽くなっていることを実感できるはずです。初めてでよく分からないなら「初めてなんですけど」と伝えれば問題ありません。

有名なのは萩原八雲先生なので一度試してみましょう。

今のところ3000円分(15分程度)無料と、他よりもかなり長く利用できるので、ギリギリまで使ってみてください。
※無料分の金額が減っている可能性があります

「絆」のユーザーが急増している理由がわかるはずです。

「絆」を試してみる(無料分あり)

 
スポンサーリンク