女性から告白する方法9つ

女性からの告白がめずらしくなくなったとはいえ、やはり女性からの告白は現実にはなかなかむずかしいものではないでしょうか。

「勇気がない」と思う女性も多いでしょうし、あまりダイレクトに告白して、かえって男性に引かれてしまうということもあるでしょう。

そこで今回は女性から告白する方法をご紹介しますので、好きな男性に対して告白を考えている人はぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


女から告白する方法

 

女性から告白する前に「ちょっとアドバイスしてもらいたいことがある」といって、お茶に誘う

 
1つ目は、「ちょっとアドバイスしてもらいたいことがあるんですけど」と、相手の男性をお茶に誘うという方法です。そう言われて断る男性はほぼゼロ%です。

適当なカフェーで彼と待ち合わせ。彼が「アドバイスしてほしいことって、何?」と聞いたら、このように話しましょう。

「実はすごく身近に、好きな人がいるんですけど、恥ずかしくて告白できないんです。その彼、私のことを恋愛対象をして見ていないと思うんで、なおさら言い出せなくて。どんなふうに告白したら、男性はOKしやすいですかね」

おそらく、多くの男性は「ダイレクトに、告っちゃえばいいんじゃない?」と答えるでしょう。

「でも、そんなことして、迷惑じゃないですか?」と、彼の目をじっと見て言いましょう。これが、告白です。

敏感な男性なら、そこで、気づきます。

そうでない男性の場合は、その後、適当に話を続け、最終的に「その人、今、私の目の前にいるんです」。これが最後の手段です。
 

女性から告白するときは誕生日を聞いてタイミングをはかる

 
知っていてもあえて誕生日を聞く、という方法もあります。

「そんなこと聞いて、どうするの?」と聞かれたら、「何か、お祝いしたいな、って思って」と答えましょう。相手は意外そうな顔をするかもしれません。そこが、攻めるポイント。

すかさず「だって、好きな人の誕生日って、大事じゃないですか」、と言って、目を伏せるのです。

これで喜ばない男性は、かなり少数派と言っていいでしょう。たとえそれまであなたに恋愛感情を抱いていなくても、「ちょっといいかも」という気持ちに、多くの男性がなるはずです。

スポンサーリンク


血液型を聞いて女性からの告白を成功させる

 
同じように、彼の血液型を聞くのもいいでしょう。誕生日の場合をはちがい、相手はかんたんに「A型だよ」とか「ABだよ」と答えるでしょう。誕生日よりも答えやすい質問だからです。

その答えを聞いたら、「A型の男性は×型の女性との相性が最高なんですってね」と言うのです。

「×」のところには、あなたの血液型を入れればいいのです。「どうして?」と聞かれるでしょうから、そこは口からでまかせ、いい加減に「こんなに相性がいい」と力説しましょう。

そのあときっと、彼は「君は何型?」と聞きます。

「×型なんです。ゴメンなさい。今言ったこと、ぜんぶ、私がかってに『こうだったらいいなあ』と思って、こじつけたことなんです」と答え、相手の目を見ましょう。

これで、告白になるのです。
 

女性からの告白を失敗させないためにスキンシップを多めにして好きな素振りをだしておく

 
好きだと告白するには、まず相手に自分のことを意識してもらう必要があります。そのためにはスキンシップを多めにしておくことが大切です。

よく話しよく笑い、適度にボディタッチをいれるのも効果的です。また、相手にしっかりと意識してもらうために、他の男性と差をつけます。

他の男性のことを無視するというわけではなく、友人として仲良く話しているけれども、あなたは男性として話しをしているのだと思わせることです。

友人ではなく男女なんだと意識させることで、女性から告白しやすくなります。また告白した際に有利にはたらきます。

友人としてではなく、女性として見てもらうことで相手もドキドキするはずです。

スポンサーリンク


女性から告白する前に二人きりで何度か出かける

 
先に述べたスキンシップの延長でもありますが、二人で何度か出かけることも大切です。普段友人を交えて会う人は尚更です。

二人きりだとこんな会話をするんだ、こんな表情を見せるんだ、と思わせるのがポイントです。相手にとって楽しい存在であったり、落ち着く存在と思ってもらえるようにしましょう。

友人といる時となんら変わらないと思われてしまっては告白しても上手くいきません。

二人きりの時間を重ねることでお互いの息も合ってきますし、告白のタイミングも自ずとわかります。

二人きりの時間を増やすために、何度か出かけましょう。
 

好きな素振りをする際にいつもと違う自分を演じる

 
女性から告白することで一番大切なのは告白するときの態度です。どんな態度を見せるのかで答えが変わることもあります。

普段は男っぽい性格であったり、明るく奔放な性格であっても、告白の際に口数が減ったり、よそよそしかったり、うつむき加減だと相手は気になります。

好きだと言いたいけどなかなか言い出せないような素振りもそそられるはずです。

はっきり好きだと告白するのも大切ですが、その前の時間は上手に使って、相手をその気にさせましょう。
 

女性からの告白前に「仲の良い友達」というステータスを手に入れておく

 
女性からの告白を成功させるためには、相手の男性から「大切な存在」であると思ってもらう必要があります。

相手の男性にとって大切な存在であればある程、好意を素直に受け取って貰える可能性が高いからです。

そのためにはまず、相手の男性とできるだけ仲良くなっておき、「大切な女友達」というステータスは必ず手に入れておきたいものです。

男性は大人になればなるほど、刺激的な女性よりも、一緒にいて楽しく安心できる女性を選ぶ傾向にあります。

なので事前に、相手の男性から「一緒にいて楽しい、疲れない」と思ってもらえる関係にしておくことは不可欠であると言えるでしょう。

スポンサーリンク


彼の男友達を通じて、彼を褒める

 
「たくさんいる仲の良い女友達のうちのの1人」から、自分を意識してもらうようにするには、告白前に好意を匂わせておきましょう。

1番良い方法は、彼の男友達に「○○くんっていいよね」といったニュアンスの言葉で、好意を間接的に伝えておくことです。

人間は、目の前で直接褒められるよりも、人を通じて褒められた方が数段嬉しくなるということがとても多いのです。この心理を使って、間接的な褒め作戦を展開してみましょう。

但し、彼の女友達にそれをするのはNGです。もしかしたらその中に、彼のことを好きだという人がいるかもしれないので、トラブルの元です。伝えるのはやはり、彼の男友達がベストです。
 

いざ告白するときは、絶対にふざけず真面目な雰囲気を心がける

 
いつも相手の男性とふざけ合っているような関係でも、告白するときだけは真面目な雰囲気で伝えましょう。

照れ隠しのために面白おかしい言い方で告白してしまうと、冗談かと思われてしまいます。

又、「こんな真面目な話をする時に、何でふざけた言い方しかできないんだ」と、相手の気分を害することもあります。

やはり自分の正直な思いを伝えるときは、正面から相手と向き合い、誠実な言葉で告白することが成功に繋がります。
 

女性からの告白がうまくいかないケースはあまりない

 
いかがでしょうか。

告白というのは男性からするものだと考えている人も決して少なくありませんが、草食系が増えてきた昨今、女性から告白することも増えてきました。

男性でも女性でも告白の成功率はそこまで変わらないと思われがちですが、実はそうではありません。女性から告白するほうが付き合う確率がとても高いのです。

なぜならいきなり告白するといった無謀なことはせずに、しっかりと段階を踏まえて、仲良くなったうえで告白する人が女性には多いからです。

なので、もしあなたが告白を考えているのであれば、その人と仲良くなって、自然と話せるような関係になるまで辛抱しましょう。

最終的な目的は告白をすることではなく、好きな男性と一緒にいるということを忘れずに。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク