40代からの体型を維持する方法9つ

40代になると体型が崩れてきやすくなります。

しかし、そんな中いつまでも体型を維持できている人も増えてきました。

なぜ同じ40代なのに体型を維持し続けることができるのか。

きっと秘密があるに違いありません。

そこで今回は40代からの体型を維持する方法についてご紹介していきますので、ぜひ今後の参考にしてみてください。

スポンサーリンク


40代からの体型を維持する方法

 

基本は食べる量の調節が大事

 

40代は新陳代謝が落ちて、なかなか痩せにくくなってきます。

体型維持のためには、食事の量を制限するのが基本です。

健康のために朝、昼、晩の三食をキチンととり、それぞれ腹八分目にすると体重が急に増えたり、見た目が極端に変わるということは避けられます。

間食も控えたいところですが、普段から間食する習慣のある人は量を抑えたり、おからや豆乳などを原料にしたヘルシーなお菓子を口にするといいですね。

外食が多い人も体型維持のためには注意が必要です。

外食は食べる量が極端に増えたり、カロリー摂取量が膨大になります。

少し食べ過ぎた場合は運動したり、次の食事の量を減らすのがオススメです。

 

普段から運動を欠かさない

 

家の中に閉じこもっていたり、家と会社の往復ばかりでは、気づいた時に体型が崩れていることがあります。

40代のスマートな体型を維持する方法は、普段からちょっとした運動を心がけるといいですね。

例えば、一駅でもウォーキングをする癖をつければ健康のためにも良いですし、誰でも簡単に始めることができます。

お風呂にゆっくりつかって、新陳代謝を高める方法もおすすめです。

冷えが原因で汗をかきにくくなると新陳代謝が一層悪くなるので、体を温めるもことも大切です。

普段から運動して体を温めれば、気張らずに体型維持できますよ。

スポンサーリンク


自分にピッタリサイズのお気に入りの洋服を用意する

 

体型維持はモチベーションを保つのが大変です。

普段から誰かにスタイルが良いことを褒められていると、体型キープに余念がなくなりますが、なかなか体型のことなど褒めてくれる人はいません。

自分で体型維持のためにモチベーションを保つなら、ピッタリサイズのお気に入りの洋服を用意することです。

お気に入りのちょっぴり高めな洋服を着て、どこか高級なレストランでお食事することを目標にしていれば、食べ過ぎるのを控えたり、美意識を保つことができます。

自分のお気に入りの洋服をいざ着る時のために、普段からヘアスタイルや化粧の仕方を工夫していると、綺麗に着こなすことができます。

 

基礎代謝が落ちるのは仕方ない?

 

40代になると、基礎代謝が落ちてしまって、何もしなくても体型を維持できる可能性は、低くなってしまいます。

よくテレビタレントやモデルが「実は何もしていないんです」と言う話をしていますよね。

しかし、本当はとても体型の管理に気をつけています。

厳しい食事制限や運動を行い、常に一定の体重を超えないようにしています。

しかし、一般の私達には厳しい制限は、とても真似できませんよね。

では、どうすれば良いのでしょうか。

体型を維持するためには、基礎代謝をなるべく落とさないようにすることが大切です。

長時間、座ったまま、もしくは寝転んだままで過ごさないようにしましょう。

代謝がどんどん落ちて太りやすい体へと変化していきます。

スポンサーリンク


体型維持のためには、食事管理が必要

 

例えば、20代の頃には、夜までお酒を飲んでから寝ることもあったでしょう。

次の日には、体重も増えていますが、すぐに解消できたのではないでしょうか。

しかし、40代になると、ちょっとした暴飲暴食が、体重にすぐ響いてきます。

お腹に付いた脂肪がなかなか取れないという話をよく聞きますよね。

これは、代謝が落ちたことと、女性ホルモンが減少してしまったことが原因です。

女性ホルモンのエストロゲンが減少すると、食欲を抑制することが難しくなり、脂肪が蓄積しやすい体へと変化してしまいます。

今までの食事方法では、体型管理が難しくなってしまいます。

野菜中心の食生活に変える、寝る前3時間に食事を取らないなどの管理が必要です。

 

いつもの生活習慣を変えてみよう

 

20代の頃と同じような食生活をしていると、40代の体型は維持することができません。

同じような食事を食べているのに、太る人と太らない人がいるのはなぜだろうと思ったことはないでしょうか。

それは、生活習慣の違いからきています。

太る人は、食べた後にすぐに休憩を取っているゴロゴロタイプの人が多いのではないでしょうか。

反対に痩せる人は、休憩を取らずにチョコチョコと動くタイプの人です。

体型を維持するためには、特別な運動をしなくても、生活習慣を変化させるだけでできます。

掃除をマメに行ったり、買い物に歩いて行ったりすることで、運動にもなります。

ちょっとした生活を見直すだけで体型が維持できる方法があるのです。

スポンサーリンク


自発的運動が難しいのなら定期的に教室に通う

 

40代となると、体型が崩れてくるのはあたり前ですが、40代以降でも、この人はどうしてこんなに、垂れ下がる印象のない体型なのだろう、と言う方はいませんか?

そういう人は、自分が好きで続けている教室に通っていることも多いです。

今ですと、ヨガ、フラダンス、ベリーダンス、フラメンコ等のレッスンが人気ではないでしょうか。

ヨガでもいろいろあって、ストレッチ的な癒し重視でスローなものもあれば、ピラティスのような、体型維持につながるようなものもありますが、一番大事なのは、続けることだと思います。

定期的なレッスンの日が決まっていて、お金を出してるのであれば、勿体ないから行こうという気持ちにもなりますし、たいていは教室にある大きな鏡での、自分自身でボディーラインをチェックするという作業も、体型維持につながるのではないでしょうか。

 

子供と一緒に運動する

 

40代となれば、子供がいる方も多いと思います。

もちろんそうでない方もいるはずです。

後者の方は、姪っ子や甥っ子、ペットだって巻き込んでみることもできるかと思います。

ペットならば散歩に付き合い、ウォーキング、というくらいしか想像できないかもしれませんが、ペットの管理も友人等に付き合ってもらうなどして、人のこない一直線の河川敷で思い切り一緒にサイクリングして犬を走らせるという方法だってあります。

ドックランで、一緒に走り回ることもできます。

甥っ子や姪っ子、自分の子供に至っては、なにか興味を持っているスポーツ、すでに続けているスポーツに便乗し、自分も一緒になって体を動かすということです。

サッカーであれば、あまりアグレッシブなことができなくとも、ボール拾いだっていいはずです。

そういった意味で子供に巻き込み、逆に巻き込まれての運動も楽しく、自分のための、筋肉の引き締めでの体型維持につながりそうです。

スポンサーリンク


お風呂等での地道なストレッチ

 

体型維持と言う話になると、やはりストレッチははずせない気がしませんか?

実際に周りの人や、芸能人の話でも有効だと良く聞きませんか?

40代となれば…例えば、胸は確実に垂れ下がってきます。

そういった場合、お風呂の時やお風呂上りに両手のひらを胸のすぐ前で合わせ、肘までのラインを床と平行にキープし、左右の手のひらを順番に押し合うというようなストレッチが有効なようです。

このような、自分がリラックスできるお風呂のような空間で、一分間あればできるような、体型維持につながるようなストレッチは、メディア等でも多く広められています。

飽きるほど長くやらないという程度の、本当にちょっとしたすきま時間に、部分部分のストレッチは、おすすめです。

お風呂で泡を利用した体型維持ストレッチも、ネットなどで調べると簡単に探せるはずです。

 

40代からの体型を維持する方法のまとめ



  • 基本は食べる量の調節が大事
  • 普段から運動を欠かさない
  • 自分にピッタリサイズのお気に入りの洋服を用意する
  • 体型維持のためには、食事管理が必要
  • いつもの生活習慣を変えてみよう
  • 基礎代謝が落ちるのは仕方ない?
  • 自発的運動が難しいのなら定期的に教室に通う
  • 子供と一緒に運動する
  • お風呂等での地道なストレッチ

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク