女性からアプローチされたときの振る舞い方9つ

女性からアプローチされたときはどうしたらいいんだろう?とあれこれ考えてしまう男性がたくさんいます。

女性からアプローチされたとき、どのように振舞えばスマートでかつ相手との関係がうまくいくでしょうか。

そこで今回は女性からアプローチされた時の振る舞い方をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


女性からアプローチされた

 

恋愛対象として「あり」な相手の場合は、余裕をもって振る舞う

 
女性からアプローチされたとき、どう振る舞えばいいか。

1つ目は、アプローチしてきた相手が、恋愛対象として「あり」のケースです。

多くの男性は、「つきあってもいいな」と思っている女性からアプローチされると、テンションがあがり、それに飛びつくような振る舞いをしてしまいがち。これは上手な対処法とはいえません。

アプローチしてきたのは女性のほうです。それにどう対応するかはこちらの自由。

ですから、「あり」と思っても、「うれしー!」と舞い上がって見せてはいけません。もちろん、拒否する理由はないのですから、静かにそのアプローチを受け入れましょう。

そして、あくまでもこちらがイニシアティブを持って、関係を進めていくのです。

つまり、相手の女性に「アプローチを受け入れてくれて、うれしい。ありがとう」という気持ちを抱かせること。

これは、実際に恋愛関係がスタートしてからの「力関係」を決定する、大切なポイントです。
 

「なし」な相手の場合は、それとなく拒絶する

 
恋愛対象として「なし」な女性からアプローチされた場合は、それを受け入れるわけにはいきません。

とはいっても、あまり直接的に拒絶するのも、相手の女性がかわいそう。また、人間関係がおかしなものになってしまうこともあるでしょう。

ですから、できるだけやんわりと、それとなく拒絶の意志を伝えましょう。

おすすめなのが、「つきあってる女性がいる」とか「気になる女性がいる」「好きな女性ができた」という話を、会話の中に自然に盛り込むやり方です。

「つい最近、一目惚れした彼女がいて、どうやってアプローチしようか考えてるんだ」というような話し方をすれば自然ですし、相手を傷つけずにすむでしょう。

スポンサーリンク


「あり」「なし」のどちらでもない場合は、ようすを見る

 
恋愛対象になるかどうか、自分でも判断できない相手からのアプローチの場合は、「ようすを見る」のがいいでしょう。

相手がどれくらいの強い感情を持っているのかわかりませんし、時間をかけることによって、こちらの気持ちも固まってくるはずです。

急いで答えを出す必要はまったくないのですから、相手のようすを見守り、その中で自分の気持ちを確認することをおすすめします。
 

表向きはいつも通り接する

 
女性から意味深なアプローチを受けた場合、良くも悪くもその女性を意識するようになってしまうのではないかと思います。

しかし、それを態度に出してしまうと、変な形で噂になってしまったりして、何かと面倒事が多くなります。

まして、もしその女性に何の興味も持っていない場合、相手を傷つけてしまうことにもなりかねません。

なので、表向きはいつも通り接するようにしましょう。周りに悟られないように配慮するのも、大人の男性のマナーです。

そして、興味のある女性であれば、デートに誘ってみても良いですね。逆に興味のない女性であれば、いつも通り接することを変えないようにしましょう。
 

興味のある女性なら、仲良くなってみることから始める

 
アプローチを仕掛けてきた女性に興味があれば、ぜひ個人的に仲良くなってみましょう。

「絶対にこの女性は、自分に気がある」と確信を持てるようであれば、思い切って食事などに誘ってみるのも良いでしょう。

まだ好意が曖昧であれば、少し話をしてみて、連絡先を交換します。そこから徐々にゆっくり仲良くなっていくのも良いと思います。

ここで大切なのは、「もしかしたら両想いかも!」と浮かれて焦ったりしないことです。

最初はあくまで、「個人的に仲の良い友達から始める」という反応をした方が、女性から信頼されるようになります。

スポンサーリンク


興味のない女性であれば、距離を置くようにする

 
興味のない女性からアプローチを仕掛けられても、あからさまに嫌そうにするのは大人げありません。あくまで、普段通り、変わらない態度で接しましょう。

ただ、これ以上アプローチされたら苦痛になる、という人もいるかもしれません。

そんな時は、その女性となるべく距離を取るように心掛けましょう。必要時以外では接しないようにすれば、自然と距離感が生まれます。

そして、話すときも敬語を使ったりして、少し壁を作ると良いかもしれません。

つっけんどんな態度は良くありませんが、礼儀正しく接するという前提の上で距離を置くようにすれば、相手に対しても失礼にならずに済みます。
 

感じよく対応する

 
女性からアプローチを受けたとき、どういった対応をするのかという事は相手とどういう関係になりたいかという事によって変わってきます。

例えば自分も相手の女性が好きな場合は、当然今以上に親しくなりたいでしょうし、興味のない相手なら、距離を置きたいとおもうでしょう。

しかし、相手が興味ない女性だとしてもあからさまに冷たく振舞うのは紳士的ではありませんし、変な恨みを買う事になりかねません。

そういう事にならないためにも、アプローチしてきた女性に対して、付き合う付き合わないは別として、感じよく対応しておく方がスマートですし、安全です。

さらにアプローチを受けても態度をあからさまに変えないという事は、大人の男性の態度として、相手の女性や周囲にも好ましいものに感じられるでしょう。
 

アプローチには静かに対応する

 
女性からのアプローチは嬉しいですが、興味のない女性からだと煩わしいですし、たとえ好みの女性であっても周囲の目も気になります。

そういうときの上手な振る舞い方として、相手の女性が仕掛けてくるアプローチに対しては目立たないように静かに対応する事が大切です。

好みの女性からのアプローチには、周りに目立たないようにさりげなくOKのサインを出すようにして、秘密裏にふたりの仲を進展させましょう。

もし興味のない女性なら、さりげなくアプローチを交わすようにしましょう。

相手が余りにも積極的なら、.恋人が実際はいなくてもいる事にしてもいいかもしれません。

あなたが望まなくてもアプローチを受けているという事が職場で分かってしまうと、冷やかしの種になりかねませんので、アプローチには静かに目立たず対応しましょう。

スポンサーリンク


アプローチの返事を受けたらはっきりと答える

 

アプローチをしてくる女性は、あなたの恋人になりたいと考えているのです。

そのため、あなたに返事を迫ってくる事もあるでしょう。好きな相手なら問題ないですが、そうでない場合はどうしたらよいでしょうか。

その場合、はっきりと返事をするのが相手のためでありあなたのためです。

しかし、はっきり言うのは大切ですが、相手が傷つくような言い方や今後の関係を断ち切るような言い方は避けるようにしましょう。

そういう態度が女性からアプローチされたとき、のちのちもめたりしない上手な振る舞い方なのです。

相手に意思を伝えつつ、関係性を悪くしないように心がけましょう。

 

女性からアプローチされたときの対応はケースバイケース

 

いかがでしょうか。

今回は、女性からアプローチされたときの上手な振る舞い方についてお伝えしました。

上手に相手のアプローチに対応して、良い人間関係を続けていくのが、大人の態度といえるでしょう。

間違っても勇気を出してアプローチしてきてくれた女性を無下に扱ってはいけませんよ。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク