結婚できない女の条件9つ

結婚できない女の条件とは、一体どのようなものがあるでしょうか。どういう点がネックになっているのでしょうか。

結婚できないということは単純に出会いがないだけでなく、他の要因があることも十分考えることができます。

そこで今回は結婚できない女の条件をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


結婚できない女の条件

 

結婚できない女はNG条件が多すぎる

 
本人は結婚願望が強く、積極的に婚活をしているのに、なかなか結婚できない女性が少なくありません。その特徴はいくつかありますが、第一にあげるべきなのは「NG条件が多すぎる」というタイプでしょう。

結婚する相手には、誰でも何らかの条件をつけます。それは男性でも同じでしょう。

しかし、特に女性は、条件をたくさんつけがちなのです。

たとえば「年収500万円以下はNG」「長男はNG」「残業の多い職業の男性はNG」「転勤もNG」「転職歴のある男性はNG」「お酒が好きな男性はNG」「ギャンブルは絶対にNG」などなど、あまりにNGが多すぎると、条件に見合う男性はほとんど存在しない、ということにもなってしまうでしょう。

いくら結婚を希望しても、これではその望みは永遠に叶えられません。
 

完全専業主婦希望、しかも家事は分担

 
最初から「専業主婦以外の人生は考えていない」という女性も、結婚への道は険しくなります。

もちろん、専業主婦をしている女性はたくさんいますが、結婚する前から「それ以外はありえない」と決めてしまうと、相手はなかなか見つからないでしょう。

「完全専業主婦OK」という男性にはそれなりの収入がなければなりませんから、特に若い世代の男性にとっては、きつい条件です。

しかも、こういうタイプの女性は、専業主婦希望でありながら、夫にもある程度家事を分担して欲しいという考えを持つことが少なくありません。
「それでもOK」という男性を見つけるのは至難の技です。

スポンサーリンク


焦りが見え見え

 

ある程度年齢が上になると、結婚願望のある女性には焦りが生じます。

それはやむをえないことですが、それが表に出てしまって「ガツガツした印象」を相手に与えてしまうと、結婚のゴールは遠ざかる一方でしょう。

たとえば婚活パーティなどで、「何が何でも、今日、決める!」と意欲満々、目がぎらぎらしているような女性は、敬遠されるにちがいありません。

内心は焦りまくっていたとしても、それを表に出さないようにしないと、男性は引いてしまうのです。

これは、本人は気づきにくいことですので、特に注意しなければなりません。「結婚できる女になるためには、心のどこかに余裕がなければならない」、これが鉄則です。

 

理想が高い

 

これは結構大きな問題です。

結婚できずにどんどん年齢を重ねていくと、相手に求めるものが大きくなる傾向がありますよね

年齢が上がるにつれ、いろいろな男性を目にしていきますし、働いている女性は自分の年収も徐々に上がるでしょうから、理想ばっかり大きくなっていて、自分に見合わない男性を求めるようになっていきます。

ズバッと言ってしまうと、普通の女性のくせに、超イケメン、超高収入などの男性を求めるわけですよね。

それは手に入れようと思っても無理な話です。だってそういう男性は、もっと見合った女性のところに行ってしまうんですから。

スポンサーリンク


一人のほうが気楽でいいと言っている

 

これも良くあるパターンですよね。確かにひとり者は楽ですし、自分の働いて稼いだ分自分に全部使えます。

でもこれを言っている女性、絶対心の中では「本当は結婚したい」と思う気持ちが少なからずあるはずなんです。

要は強がりというわけです。「今は彼氏はいらなーい」なんて言ってる女性も同じようなものですね。

本当は欲しいはずです。まれに本当に欲しいと思っていない女性もいるかもしれません。でもそれは本当にまれなケースです。

そもそも、相性のいい男性とは一緒にいても楽ですし、一人でいるのと大して変わらないほどリラックスして過ごせるものです。

これを言っている女性は周りから「ちょっとイタイな」と思われていることも多いと思いますから気をつけましょう。

 

男周りのいい女性

 

男性関係に軽い女性というのは、相手から当然そういう遊び相手、ひと時の相手、としか思われませんから、当然結婚に至ることも非常に難しいですよね。

男周りがいい、というは、そういう都合のいい女性になり下がっている可能性も少なからずあるのです。

出会いはあるのに結婚に至らない。それはやはり結婚するのに値する女性だと見られていないからでしょう。

スポンサーリンク


結婚できない女は求める条件が多すぎる

 
結婚できない女の条件とは、結婚相手に求める条件が多すぎるという事があります。

例えば、外見が好みでなければ嫌だという事や、経済面で自分が希望する額の収入がある男性でないと困るといった、様々な条件を持っているのです。

そうなると、良い出会いがあっても条件だけ見て結婚相手には向かないと判断してしまい、お付き合いする事すらしないので、結果として出会いも極端に少なくなり、結婚できないという事になってしまいます。

また、たまたま自分が望む条件を満たす相手と知り合う事があるかもしれませんが、そういう相手はほかの女性から見ても人気があるので、自分の結婚相手にはなってもらえるという可能性は低くなります。

条件を無くす事は難しいかもしれませんが、条件にとらわれず相手の内面の良さなどを理解する努力が必要といえるでしょう。

結婚できない女が結婚するためには、相手に求める条件をもう一度見直してみる事が大切なのです。
 

自分の家族と仲が良すぎる

 
結婚できない女の条件の一つに、自分の家族と仲が良すぎるといった事があげられます。

自分の実家が居心地がよすぎるため、わざわざ結婚相手を探して家を出ていこうとは思わないのです。

また親の方も、娘に結婚して欲しいと言いながら、内心はいつまでもそばにいてもらいたいという心理があるので、本気で結婚するようにプレッシャーをかけたりはしません。

そうなると、いつまでたっても実家に居続けるという事になってしまうのです。

また、相手の男性から見ても、あまりに家族と仲が良過ぎる場合、実家から離れる事が出来るのか不安に感じてしまうでしょう。

そういう女性を結婚相手として選びたいとは思わないのです。

スポンサーリンク


他に夢中になるものがある

 

結婚できない女性というのは、他に何か夢中になるものがあるという場合があります。

そのため結婚できなくても、寂しいと思ったり焦りを感じたりという事がなく、結果として結婚する機会を失ってしまったりするのです。

例えば仕事に夢中の女性は、仕事をこなす事が面白くて仕方がないでしょうし、さらに収入も安定していれば結婚する必然性を感じないかもしれません。

結婚以外に意識が向いているので、なかなか結婚するチャンスを捕まえる事ができないのでしょう。

結婚するためには、まずは結婚に対して意識を向けるという事が大切なのです。

 

結婚できない女の条件を見直してみる

 

いかがでしょうか。

今回は、結婚できない女の条件についてお伝えしました。

結婚している人たちも、なんの努力もしないで結婚したわけではないのです。結婚したいと思うのなら、

それに向かって己を振り返り、努力する事が大切と言えるでしょう。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク