惚れやすい女の特徴8つ

惚れやすい女性っていますよね?

少し関わっただけでその人の事を直ぐ好きになってしまう。
周りから見ると、なんでそんなに人を好きになるの?と疑問に思ってしまいます。

惚れやすい女性はどんな特徴を持っていてどんな男性の見方をしているのか。

惚れやすい女の特徴を読んで惚れやすい女性の行動を見てみましょう。

スポンサーリンク


惚れやすい女の特徴4つ

 

見た目が好み

 
惚れやすい女性は見た目が好みの場合直ぐに好きになります。

自分好みの男性を見ると惚れにくい人は「ああ、かっこいいな~タイプだな」と考えそこからどんな人なんだろう中身はどうかな?と考えます。

しかし、惚れやすい女性は見た目が好みだった場合即行動に出ます。
その人の中身は関係ありません。
まずは、アプローチを掛けて自分に目をむかせます。

中身は振り向かせた後に吟味すればいいと考えるのです。
モタモタして他の女性に取られるぐらいならまずは自分の彼氏にしてから合う合わないを判断するので、ある意味合理的な恋愛かもしれません。

この場合付き合うまでの期間は短くなるのですが、同時に合わなかった場合直ぐに別れてしまうので、惚れやすい女性は付き合っている期間が短く男性がコロコロ変わるので周りから惚れやすい女性と見られてしまいます。

好きになった男性とは直ぐに付き合う行動力はあるので、好きになった人に別の好きな人が出来て取られてしまったと言った後悔は少ないです。

 

ストラークゾーンが広い

 
惚れやすい女性はストライクゾーンが広いです。

惚れやすい女性は好みのタイプの男性のストライクゾーンが広いのも特徴です。
惚れやすい女性はストライクゾーンが広いので周りがタイプではない男性でも好きになってしまいます。

好きになった理由を聞いてみるとそんな簡単な事で?と首を傾げたくなる様な理由で好きになってしまいます。

例えば、優しくしてくれる、可愛いと言ってくれる、褒めてくれるなど、誰でも言えそうな事、出来そうな事で好きになってしまいます。

彼女からすれば、それは特別な事でその人に言われたからその人にしてもらった事が惚れてしまうポイントだったのですが、周りからは理解されにくいのです。

この様な誰でも出来そうな事で好きになってしまう惚れやすい女性はどんな些細な事でも喜んでくれるので、男性からするととても分かりやすい彼女なのですが、少し目を離すと他の男性に気移りしている可能性もあるのです。

スポンサーリンク


男性のいい所を見抜く力がある

 
ほんの少しの関わりで相手のいい所を見抜く力があるのも惚れやすい女性の特徴です。

惚れやすい女性は相手のいい所を見抜く力があると言えます。

相手のいい所は時間を掛けて徐々に知っていくものですが、惚れやすい女性はいい所を一目で見抜き好きになってしまうとも言えます。

相手のいい所を短時間で見抜く事はとても難しい事です。
どんなに男性慣れしている女性でも難しいでしょう。

惚れやすい女性は多くの惚れた経験からその相手のいい所を見抜く術に長けているので、短時間でいい所を見抜き惚れてしまうのです。

逆に悪い所も見えているのにも関わらず惚れているので初めの内は気にしませんが、時間が経つと惚れている効果が弱まり悪い所ばかり見るようになり別れてしまいます。

 

流行りものが大好きである

 

惚れやすい女の特徴として、流行物が大好きな女であるということが一つ挙げられます。

男性をトレンドファッションのように考えている人は、流行の雰囲気かっこいい系の男性を見るだけで惚れてしまったり、「今はフリーランスの男性と付き合うのが流行でしょ!」などと、相手自身の性格よりも、相手のプロフィールで判断してしまいがちな傾向にあります。

そのため、それらの項目に当てはまる男性にはすぐに惚れてしまうというのです。

ただし、トレンドファッションのように考えているため、トレンドが過ぎ去ればまた新しいトレンドを追い求める傾向にあります。

そのため長続きせず、また新しいトレンドの男性に惚れてしまうといった繰り返しで、新しい男性を常に追いかけている姿勢から「惚れやすい女性」という印象がついてしまうのです。

スポンサーリンク


自分に関係のないマイナスポイントは気にしない

 

惚れやすい女性は、自分が気にしないまたは自分自身には関係のないマイナスポイントは全く気にしないという特徴があります。

例えば、周りからすると明らかにマイナスポイントだったとして、それを心配して助言してくれる友達にも「大丈夫」と言って受け流すことが多々あります。

極端な例で言うと、「ドストライクのタイプの男性だから、付き合えるだけで幸せ!」と顔を見た瞬間に惚れた男性が、遊び人で色んな人と浮気をしていると知っていても、惚れやすい女性は大変熱しやすいので、その熱が冷めるまでは、「浮気されているとしても、こんなカッコいい人と付き合えているんだからそれだけでとっても幸せ!」というようなお花畑状態の期間があります。

その他、「彼はニートだから将来性はないよ」、と友達に助言されても「結婚するわけじゃないからいいの!」というような自分に関係が無い、もしくは自分がそれでいいと思うマイナスポイントは極端に見ないふりをする傾向にあります。

 

ちょっとしたことでも、自分に気があると思い込む

 

惚れやすい女性の特徴として、「ちょっとしたことでも自分に気があると思い込んでしまう」といったことが挙げられます。

相手の男性が、とても優しい人で何か親切にしてくれたというだけで「もしかしてこの人私のこと…」と勝手に思い込み、好意を寄せられていることに酔いしれて、気付けば自分の方が彼にほれ込んでいた、というのが、惚れやすい女性によくある話です。

例えば、飲み会の時にお酒が無くなっていることに気付いてくれて、「何か頼む?」とメニューをくれた、顔が赤くなっているのを見て、「飲み過ぎじゃない?」とお冷を注文してくれた、等といった誰にでもしそうな優しさを自分への恋愛的な意味での好意と捉えて一人で盛り上がってしまう、といったパターンです。

こうなると、誰かが否定しても「いや、私に気があるに違いない」と思い込んでしまうのも、特徴のひとつです。

スポンサーリンク


恋愛経験が比較的少ない

 

惚れやすい女性の中には、恋愛経験が少ないが故に、男性とちょっと話をしたり、仲が良くなっただけで惚れてしまう、夢中になってしまうという特徴もあります。

男性経験が少ないため、男性との距離感が分からず、ちょっとしたボディタッチをされたことや、会話が弾んだことなどにとても敏感で、つい舞い上がってしまうのです。

それによって自分の中で大変気持ちが盛り上がり、すぐに「私あのひとのことが好きかも知れない!」と言いだしてしまうのです。

男性経験が少ないため、仕方がないことではありますが、恋愛漫画のような恋に憧れているところもあるので、両想い片思いは関係なく、「私はあの人に恋をしている」という自分に酔っているパターンが多いです。

そのため、あまり周りの意見は取り入れられず、彼自身が誤解させるような態度をとっていなくても、彼の言動に一喜一憂し、どんどん惚れてしまう傾向にあります。

 

寂しがり屋な女性

 

寂しがり屋な女性は惚れやすい女性です。

極度の寂しがり屋な女性は惚れやすい女性です。
常に恋愛をしていたい、寂しい思いをしたくない思いから惚れやすくなります。

この特徴を持っている人は、彼氏を束縛してしまう可能性があります。
寂しさから、彼氏を束縛してしまい、付き合い始めはいいのですが、時間が経つと彼氏が束縛に耐え切れず別れを告げられまた一人になってしまう。

そうすると寂しさからまた直ぐに彼氏を見つけますが、同じ事を繰り返す。

周りから見れば惚れやすいと思われますが、本人からすると1人でいられない寂しさを埋めるための恋愛なのに彼氏と長続き出来ない悩みを抱えていたりするのです。

 

惚れやすい女の特徴は様々

 
惚れやすい女の特徴いかがでしたか?

惚れやすい女性と言ってもポジティブな理由から好きになる人、ネガティブな理由から好きになる人など様々いますが、どの人にも言える事が直ぐに彼氏が出来る事です。

良くも悪くも彼氏が途切れることなく次々と彼氏が出来るのはある意味才能ではないでしょうか。

彼氏が中々出来ないとお悩みの方は惚れやすい女性にコツを聞いてみると直ぐに彼氏が出来るかも知れません。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ記事

剛毛女子の悩みと剛毛女子のムダ毛処理方法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク