女性ホルモンを増やす方法9つ

女性ホルモンを増やす方法を知りたいと考えている女性はかなりたくさんいるものです。

しかし、どれが効果的なのか、どれが自分に合っているのかなどがわからず、実際には行動できていない人がほとんどのはずです。

そこで今回は女性ホルモンを増やす方法をご紹介しますので、あなたができそうなものから試してみてください。

スポンサーリンク


女性ホルモンを増やす方法

 

たんぱく質とビタミン豊富な食事+サプリ

 
女性ホルモンをアップさせるための基本は、やはり食生活です。

偏った食事や、ムリなダイエットはNG。ダイエットすればするほど、女性ホルモンの分泌は減少してしまいます。体重を減らすことができても、女性ホルモンが減ってしまってはなんにもなりません。

一日三食、できるだけ多品目の食材を摂りましょう。特に大切なのはたんぱく質とビタミンB1、B6。

緑黄色野菜やバナナ、サンマ、レバーなどを意識的に食べるようにするといいでしょう。

また、黒酢、黒豆などの黒色の食品もおすすめです。大豆に含まれる大豆イソフラボンの効果については、いまさら説明するまでもでしょう。

ただ、特に働いている女性などは外食が多く、食事だけではどうしても栄養素が不足してしまいがちなので、サプリも併用すると効果的。

最近流行のプラセンタも女性ホルモンアップに有効ですし、植物由来の天然サプリなどをじょうずに利用するといいでしょう。
 

十分な睡眠+朝日浴

 
女性ホルモンの分泌を活性化するために不可欠なのが、睡眠、夜更かしは禁物ですし、不規則な睡眠、身近すぎる睡眠は、女性ホルモンであるエストロゲン分泌の妨げになってしまいます。

よく言われる「早寝早起き」が女子力アップにもつながるのです。

毎日規則的にじゅうぶんな睡眠を取るよう心がけてください。

そして朝、起きたらすぐにカーテンを開け、ベランダなどに出て朝日を浴びましょう。思いっきり伸びをしたり、軽いストレッチをすれば、さらに効果があります。

スポンサーリンク


女性ホルモンを増やす方法としてアロマセラピー+入浴

 

心身ともにリラックスする時間を持つことも大切です。おすすめなのは「アロマセラピー+入浴」。

ぬるめのお湯にゆっくり浸かりながら、好きな種類のアロマを楽しみましょう。よく「薔薇の香りが女性ホルモンアップに効果がある」と言いますが、薔薇のアロマにこだわる必要はありません。

「自分のお気に入りのアロマ」がもっとも効果的なのです。好きな香りをかぎながら、お湯に浸かり、目を閉じて全身をリラックスさせましょう。照明を少し暗めにしたほうが、効果は増します。

 

女性らしくエレガントなものに触れる

 

例えば、女性らしいモチーフの芸術作品や、美しい花など、何でも構いません。

「どこか女性っぽい」というイメージのエレガントなものに触れることで、不思議と女性の気分を取り戻すことができます。それが結果として、女性ホルモンを増やすことに繋がります。

普段サバサバした女性だと、女性らしくエレガントなものがあまり好きではないという人も多いかもしれません。

又、「そのようなものは照れくさい」と感じる人もいるでしょう。でも、その世界にどっぷり浸からなくても良いのです。

「ちょっと触れてみる」ということを何度かやっているうちに、自分の女性らしい部分が自然と蘇ってきます。

スポンサーリンク


女性ホルモンを増やすにはバラを有効活用する

 
バラの花は、女性ホルモンの代名詞的存在です。このバラの花を有効活用して、女性ホルモンを増やしましょう。

好きな色のバラの花を部屋に飾って、眺めて楽しむのも良いですし、バラの香りを上手に使うことも良いでしょう。

今はアロマブームなので、エッセンシャルオイルを使って、バラの成分を体に取り入れてみることもオススメの方法です。

しかし1つだけ注意があります。バラの香りを使う場合、できるだけ自然に近い香りを選んでください。人工的なバラの香りは脳に悪く、蓄積すると潜在的なストレスになって、かえって害になります。
 

男性と接する機会を作る

 
女性ホルモンを増やすためには、男性と接する機会を増やすと良いでしょう。

本当は恋愛するのが1番理想的ではありますが、現実を考えると、それぞれに事情というものがあるので、無理をして焦る必要はありません。

その代わり、男性とおしゃべりをしてゆっくり過ごす時間を大切にしましょう。これならば、恋人同士にならなくとも、充分可能な方法です。

自分の身近な男性でも構いません。「この人は信用できる」と感じた男性と、コミュニケーションを取ってみてください。そして、それを楽しいひと時にできれば、その喜びがそのまま、女性ホルモンの増加に繋がります。
 

女性ホルモンを増やすには鏡を見る

 
女性は化粧をしなくなると老け込むとよく言いますが、化粧だけではなく、鏡も大切な女性ホルモン上昇のツールです。

鏡を見ると、顔ならば目元と口元、そして年齢の出やすい首に自然に目がいきます。そして気になり始め、マッサージしたりクリームを塗ってみたりします。

身体を鏡で見ればお腹や足元の肉が気になります。そうすれば、また自然にストレッチや軽い運動をしようかという気にさせてくれます。

そう思うだけでも身体は敏感に反応し、女性ホルモンが増加してきます。一日に数回、それも笑顔で眺めて、確認するだけでも効果はあります。

スポンサーリンク


女性ホルモンを増やすには素敵な人を見る

 
自分をじっくり見た後は、素敵な人を見ることも大切です。それは、外見だけではなく内面も美しい人です。

それは男性でも女性でも構いません。通勤途中に見かけるかも知れません。しかし、雑誌、テレビ、小説などどこからでもあっても構いません。

「あぁ、素敵だな、私もこうなってみたい」と思わせる人なら誰でも良いのです。一人ではなく何人いても良いと思います。

心の中で何かを思うということは、必ず脳から何らかの指令に繋がります。良いことであれば、身体全体に作用し、女性ホルモン上昇にも必然的に繋がってきます。

そして笑顔で鏡を見ることも忘れないで下さい。
 

食べ物を美味しく頂く

 
太ってきたからダイエットしようとしてご飯を抜く方、まだまだ多いです。しかし、自分の食生活を考えてみて下さい。

やけになってチョコレートやケーキなどを食べたりしていませんか?

1週間だと大変なので、火曜日・木曜日・土曜日と三日間の食事を書き出してみて下さい。

平日と週末は違うでしょうし、何が余計なのか見えてくると思います。そこから、何を抜けるか、そして何に置き換えられるかを考えましょう。

ケーキを買うお金があれば、果物や野菜を買いましょう。ジュースを買うお金があれば、無調整の豆乳にとなってくるはずです。

豚肉を鶏肉にしたり、パンをごはんにしたりなど、ほんの少しの変化かも知れませんが、続けていくと大きな変化になることは目に見えています。

完全に食事を抜くことほど身体に悪いことはありません。バランスが崩れれば、女性の身体は敏感です。ホルモンに即反応してきます。

女性ホルモンをより上昇させたいのならば、美味しくご飯を頂いて、健康的に過ごすことがとても大切なのです。
 

女性ホルモンを増やす方法を継続させる

 
いかがでしょうか。

当たり前のことのようで、これをしっかりと続けている人はほとんどいないことでしょう。

つまりそれだけ継続させることが大切だということです。結果が出ていない人は続けていないだけの可能性が高いでしょう。

なので、女性ホルモンを増やすにはあなたに合ったやり方や、手軽に継続できる方法を中心に取り入れていきましょう。

それが習慣になれば、いつの間にか変化している自分にきっと驚くはずですよ。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク