女の友情は薄っぺらいと感じる行動や理由6つ

 
女の友情は薄いと、色々なところで言われています。

なぜ女の友情は薄っぺらいと言われてしまうのでしょうか。何かの理由やそれにあたる言動がなければ、そのような話はでてこないはずですよね。

そこで今回は女の友情が薄いと感じる行動や理由などをご紹介しますので、最後までご覧ください。

もしかしたらあなたも思い当たるケースが出てくるかもしれません。

スポンサーリンク


女の友情が薄い理由や行動

 

実利主義だから

 
女性というものは大体において現実主義です。

ときどき「女はもう少し現実を見ろ」という意見を耳にしますが、計算高さではなかなか男性は勝てないのではないでしょうか。

言い合いをしている途中に、自分の思考とは関係なく涙を流した経験のある女性は決して少なくありません。

別に冷徹というわけではないのですが、この場合は思考は正常に働く都合、感情に流されているように見える自分の状況を上手に利用するのです。

どんな場面でも無駄にはしない、一種のもったいない現象だと考えられます。

なので、友達が困っていても自分の損得をどこかで計算してしまう部分があり、そういう意味では、男性の方が人情に厚いのかもしれません。
 

自分が大好きだから

 
先ほどの実利主義とも重なる部分があるのですが、女性は自分が大好きなのです。自分が好きじゃない人間が居るわけないのですが、女性は男性より自分自身に投資しています。

容貌をはじめ教養など、自分磨きが大好きな方も多いのではないでしょうか。

ではどうして自分に投資するのか、答えは簡単です。自分は裏切らないからに他なりません。

確実に返ってくるであろう投資先に、費用と手間を大いにかけるのです。

裏切るかもしれない友達よりも恋人よりも、ずっと確かな自分を愛するという、古来よりしたたかに生きてきた知恵がそうさせているのかもしれません。

ただ、自分が大好きですので自分を大事にしてくれる人も大好きですので、お互いwinwinが一番ではないのでしょうか。

スポンサーリンク


男性の方が大事だから

 
『女の友情は血よりも濃くて男より薄い』、こんな言葉を聞いたことはないでしょうか。

ずっと仲良く付き合っていた友達が、彼氏が出来た途端に豹変するというのはよくある話ですよね。

女性にとって恋というものは、やはり強い憧れを抱くものです。少女漫画の永遠のテーマのひとつが恋愛であるように、男性に愛されるというのは、心身ともに満たされる要素ではないでしょうか。

最近は恋愛に疎遠な女性も少なくないですが、いい出会いがあれば価値観が変わるかもしれません。

ただ、男性と付き合っているかどうかで女性同士のヒエラルキーが決まってしまうというのはいかがなものでしょうか。

ある程度は彼氏がいるということで友達は寛容になってくれるものですが、折角の自分の味方を失ってしまわないように、友達は大事にしたいものです。
 

見栄っ張りだから

 
バッグや服など物に関しても、家族に関しても、心のなかでは他の人よりも上でいたいと感じている人がかなり多いのが現実です。

特に口に出して「○○なの、すごいでしょ」と言わなくても、日常の会話の中で何気なく、

「人よりいいものを持っている」
「うちの子供は頭が良くて私立校だから大変」
「旦那は一流企業の管理職だから、部下からのお歳暮が多い」

などなど、世間話に絡めて見栄の張り合いをする場合が多いもの。

恋愛については、完全に自分がフラれた場合であっても「捨ててやった」風な言い方をしたり、仕事でも本当は使い物にならなくて、殆ど退職を迫られて会社を辞めても「あんな会社辞めてやった」とある意味、自分が正しい・上であると見栄を張る人がいます。

自分が見栄を張る気が無かったとしても、相手にあまり見栄を張られてしまうとあんなの見栄だと分かっていても気落ちしたり、自分と比べてしまったりして嫌な気持ちになってしまいますね。

そのような人たちとは本当の友情を築けるものではありません。

スポンサーリンク


約束をドタキャンする

 
かなり前から約束していて、幹事の立場の人が苦労して予約したり、計画を立てたり、予算の計算などして企画しても、いかにも嘘だけれどこちらが何も言えないような言い訳でキャンセルしたりする女性もいます。

理由が、家族が病気だったり、法事があったりともうちょっと前に分かったんでは無い?と言いたいような言い訳が多いのが特徴です。

距離があって、こちらが様子が分からない場合などは自分が熱を出したりして、態度だけはわざとらしく、申し訳なさそうな言葉を並べるので何も言えませんよね。

人によりけりかもしれませんが、これも立派な女の友情が薄いと感じる理由の1つであることは間違いありません。
 

嘘が薄っぺらで、どこかでバレる

 
先述に見栄を張る、ドタキャンすると言うことをご紹介しましたが、それらの話がみんな薄っぺらで、どこかで必ずバレるような嘘が多いのもよくある行動でしょう。

例えば、約束を病気でドタキャンしておきながら、誰もが閲覧出来るブログで「○○へ彼と行って来て楽しかったで~す」など、とすぐ裏切った相手に分かるようなことを書いてしまうのです。

嘘と分かっていても、そんな証拠が無ければ、自分で勝手に消化出来る怒りも、裏付けが取れてしまうと、もう二度と約束したくないと言う気持ちになってしまうものですよね。

友情とは一体何なのだろうとふと思ってしまうような出来事がちらほらあるため、女の友情は薄いと感じるのだとか。
 

女の友情が薄いか薄くないかは人による

 
いかがでしょうか。

もうお気づきかもしれませんが、友情が薄っぺらいかそうでないかは人によって変わります。

これには男性も女性も関係ありませんし、年齢も地位も関係ありません。

その人の行動や性格などの人格によって引き起こされる問題であるということがわかります。

女性同士でも思いやりを持っている人達なんて星の数ほどいますし、男性同士でも薄い友情のつながりなんていくらでもあります。

なので、「この人とはちょっとなぁ・・・」と感じることがあれば、その人とはすぐに距離を置くべきでしょう。

下手に関係を深めても、自分の首を苦しめるだけですし、すぐに裏切られることだって考えられます。

友情というのは損得ではなく、気持ちが動かされるかどうかというのが大切なのではないでしょうか。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク