先輩を好きになったときの3つのアピール方法

 
先輩を好きになるのはよくあることです。

しかしあまり良く知らないし、自分のことなんか気にもとめていないという気持ちがあり、なかなか恋を進展させづらいと感じている人も少なくありません。

効果的なアピール方法がわかれば、あこがれの先輩と楽しく話すことができたり、カップルになることもあるでしょう。

そこで今回は先輩を好きになったときのアピール方法をご紹介します。

スポンサーリンク


先輩が好き

 

周りを味方につける

 
先輩のことを気になりだして好きになったとしたら、どんな人なのか、相手が男性なら彼女はいるのか、女性なら彼氏がいるのか、ということが色々気になってくるのが通常ですよね。

秘めた想いを抱えているだけでいいのなら話は別ですが、ほとんどの人は好きになったら止まらないでしょう。

存在が近ければ、そして相手のことを常に気にしていれば何かのきっかけで情報を収集しやすくなります。

しかしあまり接することがない先輩であれば、なかなか近づけなかったり自分1人ではどうにも行動に移せないものです。そんな時には好きな先輩と交友関係がある友人や仲のいい先輩を味方につけることは心強いでしょう。

なんの進歩もなくて1人で想いを抱えていた時よりも味方がいれば少しずつでも好きな先輩を知ることができます。好きになった本人には聞きたくなかったことや嬉しいこともありますが、占いみたいに良いことだけ信じていてもいいのです。

好きになったのですからどれも受け入れる体制は必要になってきますが、好きになっているだけで付き合ってはいないので聞きたくなかったことも初めはショックかもしれませんが、そこまで深い傷を負うことはないでしょう。
 

相手に存在をアピールをすることから始める

 
たとえ周りの友人や先輩から好きな先輩のことを知ることが出来たとしても、自分の存在が知られていないのも一人よがりだけになりがちで、自分の空想や妄想だけになってしまいます。

これでは相手の情報を少し知っているだけで寂しいものです。投げやりにでもなっているのなら、周りの友人や先輩も目も向けられない状態になってしまいそうですよね。

先輩が同じ何かしら学校や会社に所属している場合であれば、「おはようございます」や「こんにちわ」からだけでも始めればいいでしょう。

好きな先輩を知っている友人と一緒に挨拶すれば、いつの間にか普通に話せるようにはなっているかもしれません。

少しの勇気で今まで話しもできなかった先輩との距離が縮めることができます。

スポンサーリンク


会合やイベントに参加してみる

 
好きな先輩と同じ時を同じ空間で過ごしてみたくなる時がきっと訪れます。

好きな先輩がいるだけで物怖じしてしまって行動に移せないのも
そろそろ卒業して積極的に行動してみるのもいいでしょう。

日常会話だけでもできるようになっていたらみんなで食事に行くことになったとしてもスムーズに話が進めていける自分に驚くはずです。

楽しい空間にいたら自然に楽しい会話になっていくことも必然です。告白の時ではなくてみんなでの食事会ですので楽に飾らずに楽しい思い出づくりだと思って参加したらいいのです。

もちろん周りに味方がいるのであれば食事会などを企画してもらって
あとは参加するだけです。いつも仲の良い友達と話しているのと変わらない自分でいたらいいでしょう。

とりあえず初めは肝心といいますが楽しいくあることを目標にしたら後につながっていく可能性が広がります。
 

先輩が好きな人はLINEや部活などで接点を作る

 
好きな先輩と仲良くなるには勇気を出して行動することが必要不可欠です。

イベントを利用するのも良し。また、同じ部活に入るのでもいいでしょう。思い切ってLINEやメールを聞いて、そこからやりとりを発展させてもいいかもしれません。

最初がとにかく肝心です。

接点を増やすことをまずは心がけてみましょう。

きっと良い結果が待っているはずですよ。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク