彼氏を作る方法(大学生編)9つ

大学生が彼氏を作る方法としてはいったいどのようなものがあるのでしょうか。

大学生というのはとても自由なので、何もしなければ出会いも何もないまま、大学生活が終わってしまうことでしょう。

しかしそれではとてももったいないですし、せっかくなら彼氏を作りたいですよね。

そこで今回は大学生が彼氏を作る方法をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


彼氏を作る方法(大学生編)

 

大学生が彼氏を作る方法としてサークルに入る

 
大学生が手っ取り早く彼氏を作れるとしたら、サークルに入ることが1番です。

男女比率のバランスが良く、メンバー同士での交流やイベントが盛んなサークルに入り、その中で彼氏候補を見つけてはどうでしょうか。

まず、色々なサークルに「1日体験」として参加し、自分に合うサークルかどうかを実際に見て決めます。

「ここならば居心地が良い」と感じたサークルに入って、積極的にメンバーとコミュニケーションを取りましょう。逆に、「居心地があまり良くない」と感じたサークルは御用心です。

「居心地が悪い=構成メンバーが自分と合わない」という可能性が高いので、良い御縁に繋がらないことが多いです。
 

サークルに参加するなら男女のバランスを考える

 
大学生が彼氏を作る方法はサークルに参加することです。

サークルではとにかく男女が色々と仲良くなれる企画が多いです。通常の活動があったり、飲み会やイベント、合宿などとにかく色んな異性と出会えるチャンスが多いです。

サークルによってはメンバーが100人以上いるサークルもあるので、人数が多ければ多いほど、お目当ての異性に出会える可能性も増えてきます。

特にサークルの中ではテニスサークルやバスケサークル、バレーサークルなど自分が元々やってなかったことでも、楽しそうな雰囲気のサークルにした方がお目当ての異性に出会える可能性が高くなります。

大学の入学してからゴールデンウィークくらいまでの間は仮で入れるサークルもたくさんあるので、色々なサークルへ行ってみていいサークルを見つけられると彼氏がつくれる可能性も高くなってきます。

スポンサーリンク


マニアックなサークルには入らない

 
なんどもお伝えしますが、大学生が彼氏をつくるために有効な方法といえば、やはりサークル活動でしょう。それも、できるだけソフトな分野の、男性メンバーが多いサークルを選ぶのがコツ。

ソフトな分野の男性部員は「できればサークル内で彼女を見つけたい」と考えている人が多いので、うまくいきやすいのです。

男性メンバーが多くても、あまりマニアックなサークルは避けましょう。「男性は多いけれど、全員パス」という悲劇を招きかねません。

また、複数のサークルをかけもちするという方法も大変有効です。要するに、「彼氏候補」になりうる男性と出会えるチャンスを増やせば増やすほど、成功率は高まるのです。

さらに範囲を広げて、他校のサークルにも参加したり、大学以外の趣味のサークルなどを始めるという方法もおすすめです。
 

大学生が彼氏を作る方法として男性従業員の多い職場でバイトを始める

 
大学生の出会いの場は、アルバイトもあります。バイト先で彼氏候補を見つけるという方法も良いのではないでしょうか。

但し、女性ばかりの職場だと、男性との出会いも自然と少なくなってしまいますので、なるべくだったら、ある程度の人数の男性従業員が働いている職場が良いでしょう。

アルバイトは「働く」ということですから、働きながら彼氏を作るということは、「社会人になってからの男女交際の予行練習」にもなります。

共に働くことで、頑張っている自分の姿を男性に見て貰うチャンスでもあります。

スポンサーリンク


アルバイトは同年代が多いものを選ぶ

 
アルバイトも出会いの場になります。そのためには、サークルと同様、できるだけ男性の多い職場を選ぶようにしましょう。

ただし、年齢層も要チェック。「男性は多いけれど、みんな年齢が高すぎる」というような職場は避けなくてはなりません。

また、接客業なら、お客さんとの「出会い」も期待できます。アルバイトしている女性に心惹かれ、アプローチする男性は意外に多いものです。

気に入らない男性からアプローチされたら「仕事ですから」ときっぱり答えればいいのです。その点で、大学のサークルなどより、相手をチョイスしやすい環境と言うことができるでしょう。
 

バイトをするなら居酒屋の店員

 
大学生が彼氏を作る方法はバイトをすることです。
    
大学生になると色々なバイトができるようになるので、色んな異性と出会える可能性が高くなります。

特に若い人向けで男女どちらでもできて、色々と従業員が関わることが多いバイトの方が同年代の異性に巡り会える可能性が高いです。

その中でも飲食店や居酒屋などのアルバイトが特に異性に出会える可能性が高く、バイトの時以外でもバイトの人たち同士で飲み会をしたりイベントがあったりするところでは尚更彼氏をつくれる可能性が高くなります。
 

大学生が彼氏を作る方法として合コンに参加する

 
彼氏が欲しい大学生の出会いの場としては、合コンも今だ不動の人気を誇ります。

合コンは、そこに参加している男女全てが「パートナーが欲しい」という目的なので、最もカップルが成立しやすい出会いの場ではないでしょうか。

女性から人気の男性を狙った場合、少々駆け引きも必要になりますが、「大人の恋愛の第一歩」と思って、ひるまずにチャレンジしてみましょう。

但し、合コンではアルコールが入るため、気が大きくなり過ぎることだけは気をつけましょう。

特に、カップル成立後、嬉しさと勢いで、いきなり一線を超えた付き合いをしてしまうと、後々公開することになります。

スポンサーリンク


大学生の彼氏の作り方としてゼミに参加をする

 
大学生が彼氏を作る方法はゼミに参加をすることです。

大学では授業で少人数のゼミがあります。セミでは勉強するのはもちろん、合宿もあったり、イベントなんかもあって同じ勉強をしているのもあって、ゼミの人たちとはすぐに仲良くなれる可能性が高いです。

特に異性と距離が近くなるのは、ゼミでは課題のようなものも多くて、チームごとなどで一緒に作業することも多くなるので異性の人とも一緒に長い時間過ごすことになるので、そこで気になる異性がいれば、距離が一層縮まるので彼氏ができる可能性が高くなります。    
 

大学のイベントに積極的に参加する

 
大学のイベントに参加するのも、おすすめの方法です。たとえば大学祭。

サークルの一員として参加するというだけでは、出会いのチャンスは広がりません。できれば実行委員になりましょう。

大学にとって最大のイベントですから、組織も最大、ということは委員になる男子学生も最多ということになります。

サークル活動よりも、そうしたイベントはメンバー間の一体感が比べものにならないくらい強まります。その連帯感が恋愛感情を生むケースも大変多いのです。

短期間でもっとも成果を上げやすい「彼氏探しの場」と言っていいでしょう。
 

大学生が彼氏を作る方法としては環境が大切

 
いかがでしょうか。

大学生は環境によって彼氏ができやすい人と、できにくい人に分かれるものです。

すぐに彼氏を作ることができる人はサークルに参加したり、アルバイトをしたりするなど積極的に行動する傾向があります。

これは彼氏を作ろうとしてやっているのではなく、その環境に身を置いているからこそ、自然と彼氏ができるのです。

なので、もしあなたになかなか彼氏ができないのであれば、今の環境とは違うところに飛び込んでみることをおすすめします。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク