おとなしい女性が出す好意のサイン9つ

 
おとなしい女性というのは恋愛にも消極的だったりするイメージを持たれることが一般的です。

しかし、まったく恋をしないというわけではありませんよね。もちろん女性ですから、好きな男性の前では好意のサインをだして、自分の気持ちを伝えたい、気づいてほしいと思っているものです。

ではそのような女性はどのようなサインを出すものなのでしょうか。

そこで今回はおとなしい女性がだす好意のサインをご紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク


おとなしい女性の恋愛サイン

 

言葉は少なくても、無意識のうちにアイコンタクトが多くなる

 
おとなしい女性は基本的に、口数が少ないものです。しかし、あまりしゃべらなくても、無意識的な行動で好意のサインを出してくることがあります。

それは、アイコンタクトが自然と多くなることです。

しかし、「じっと見つめる」というものではなく、自分の視線を男性に気づかれたら、即、目をそらしてしまうというのが特徴ではないでしょうか。

おとなしい女性は、自分の好意を相手に悟られることを恥ずかしいと思ってしまうので、「バレた?」と感じると、ふっと視線をそらしてしまうのです。

でも好きという気持ちには変わりがないので、自分でも気づかないうちに、目線を好きな男性に送ってしまうのです。
 

無意識的に、声のトーンが高くなる

 
おとなしい女性は、好きな男性を目の前にすると緊張してしまいます。そのため、自分でも気づかないうちに、声のトーンが少し上がってしまう傾向がとても多いのです。

但し「声のトーンが上がる」といっても、キャピキャピしたようなハイテンション声や、いわゆる「黄色い声」ではありません。かと言って、「少しでもかわいく見せよう」というようなぶりっ子声でもないのです。

あくまでこれは緊張から来るものであり、「ん?いつもよりちょっと声が高いかな?」と感じる程度の、無意識的なものです。

おそらく、本人も、自分の声のトーンが高くなっていることには気づいていないのではないでしょうか。

スポンサーリンク


体が近づくと、ちょっと固まってしまう

 
よく「女性は、好きな男性にボディタッチをする」と言いますが、おとなしい女性は、好きな男性に対して、とてもそんなことをする勇気がないのが現実でしょう。

むしろ、好きな男性の隣に座ったり、体が近づいたりすると、ちょっと固まってしまう傾向が高いです。

ボディタッチとは一見真逆の行動なのでわかりにくく、ともすれば「俺はこの女性から嫌われてるんじゃないか」と心配になったりすることもあるでしょう。

しかし、よくよく考えてみるとどちらも、「ただの友達には絶対にしない行為」なのです。両極端ではありますが、ある意味、わかりやすいサインであるとも言えますね。
 

好意のある人を、目で追ってしまう

 
大人しい女性は、あまり派手でわかりやすい好意のサインはあまり出しません。でも、よくよく注意してみると、実はわかりやすいサインがあります。

それは「目は口ほどに物を言う」とも言われるとおり、好意のサインは主に目に表われます。好意のある人をついつい見てしまうというわけですね。

目が合ってしまうと、恥ずかしくてつい目線を外してしまうことも多いですが、基本は目で追ってしまいます。なので、周囲の人から見れば、わかりやすいことが多いものです。

大人しい女性は、周囲の人からあまり多く言われると更に黙ってしまいますので、煩くならないような共通の人を選んで、それとなく聞いてみましょう。
 

好意のある人と、よく目が合う

 
先ほどもお伝えしましたが、大人しい女性は、自分から話しかけられない場合でも、好意のある人を目で追っていることが多いです。

そうすると、よく目が合うことになります。

目が合ってもつい目をそらせてしまいますが、だんだん慣れてくるので、時間はかかるかもしれませんが、少しずつ仲良くなっていくことになります。

目が合ったら、にっこり微笑んでみるのも効果的ですね。

彼女は自分に自信がなかったりして、大人しくなっているかもしれませんので、あなたが自分に好意を持っているのを確信できると、彼女からも目をそらさずに微笑んでくれるようになるかもしれませんよ。

スポンサーリンク


他の人と話すときと、ちょっとノリが違う

 
集団で話すような場合、大人しい女性は聞き役になることが多いものです。そこでも、大げさな相槌や、大きく話を展開するような質問はしないかもしれません。

でも、好意のある人の話を聞くときと、それ以外の人の話を聞くときは、少し熱意が違います。

違うようにしようと思って変えているわけではなく、好意のある人の話を聞くときは無意識に耳を傾けてしまいます。相槌や話を聞く角度なども、少し気を付けて見てみましょう。

そこでも目の合う回数などにも違いが出て、それが好意のサインかどうかの判断材料になります。

勇気を出して、話に乗ってきたときなどは、彼女のペースにも合わせてあげてください。
 

話すことはないが近くにいる

 
二人では話さないけど、なぜか近くにいたり、グループで話していた時になにげなくグループに入ってくる女性はあなたに好意がある女性かもしれません。

おとなしい女性は自分ではなかなか話しかけれないので、少しでも近くにいたい。もしかしたら話せるかもしれない・・・とチャンスをうかがっているというわけですね。

おとなしい女性にとっては小さなチャンスが大きなチャンスへとつながるのです。

直接連絡先などは聞けないおとなしい女性も、グループトークになれば他の人が「連絡先交換したら?」と声をかけてくれるかもしれない、もしかしたらその場のノリで連絡先を交換できるかもしれないとひそかに願っています。

2人で話したことはないけれど、よく近くにいる女性はもしかしたら直接言えないだけで、あなたに好意をもっているかもしれません。

スポンサーリンク


会ったときに必ず笑顔であいさつをしてくれる

 
緊張して話せないけど、あいさつだけはしようとおとなしい女性はがんばっていることがとても多いです。おとなしい女性は緊張して自分からは話に行けない分、あいさつだけはしようとしています。

話したことはないけれど、いつも笑顔であいさつしてくれる女性はおとなしいだけで好意をもっているかもしれません。

おとなしい女性はとりあえず、顔だけでも覚えてほしいと思っているので毎回笑顔であいさつをして少しでも印象を残そうとしているのです。
 

困ったときに助けてくれる

 
あなたが困ったときに「手伝いましょうか?」と声をかけてくれる女性です。

日ごろは緊張して話したりできないが、困ったときに助けてあげたい!とおとなしい女性はがんばります。

シャイなのでいつもは話しかけたりできないおとなしい女性ですがあなたが困っているときは別です。そんなときだからこそ、アピールして助けてあげようと大丈夫ですか?と助けてくれることでしょう。

いつもはあんまり印象をのこせないのでそんなときこそつくしてあげたいとそっと助けてくれるような女性はあなたに好意がある女性かもしれないですね。
 

おとなしい女性には恋愛のギャップがある

 
いかがでしょうか。

おとなしい女性が出す好意のサインをご紹介しましたが、そのようなサインを感じている男性もたくさんいるのではないでしょうか。

また、おとなしい女性だからといって恋愛に対して勇気がないわけではありません。

時と場合によっては想像もしないぐらい大胆な行動をとることがあり、男性を驚かせることも決して少なくないのです。普段おとなしい側面しかみていない人にとっては良い意味でのギャップにもなるでしょう。

おとなしい女性だからと言っておとなしい恋愛ばかりではないということをしっかり理解しておくと、細やかな恋愛サインに気付きやすくなるかもしれませんね。

次からはぜひしっかりと観察してみてください。新しい発見がたくさんあるはずですよ。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク