彼氏と喧嘩しない方法9つ

彼氏と喧嘩しない方法があれば知りたいとあなたは考えていないでしょうか。

喧嘩すると、お互い嫌な気持ちにもなりますし、それがきっかけとなって最悪の場合別れにつながってしまうこともよくある話です。

できることならいつまでも仲良くしていきたいものですよね。

そこで今回は彼氏と喧嘩しない方法をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


彼氏と喧嘩しない方法

 

キツい言い方で責めない

 
彼氏が約束を守ってくれなかった時や、彼に嫌なことを言われた時はとっさに言い返して責めたくなってしまいますよね。

しかし、突然きつい口調で責めてしまうと彼氏もイラっとしてしまい、喧嘩に発展してしまう可能性があります。

たとえ彼が悪かったとしても、いきなり責められると謝るタイミングを失ってしまうのです。

また何か理由があって約束が守れなかったり、悪気があって嫌なことを言ったわけでなく何かすれ違いが生じているという可能性もあります。

まずはキツイ言い方をせずに、どうして約束が守れなかったのか、どうしてそんなことを言ったのかを聞いてみましょう。

そうすれば喧嘩に発展することなく話し合いで解決ができます。
 

過去のことを持ち出さない

 
彼とすれ違いやトラブルが起こった時「前もこんなことがあった」と感じて、思い出してさらに腹が立ってしまうことはありませんか?

しかし、過去の話を持ち出すことは意味のない喧嘩をする原因になります。

大切なのは現在起こっている問題を解決することであり、過去のことで喧嘩をしても嫌な気持ちになるだけで何も生まれません。

過去は過去現在は現在なので、過去に話し合って解決したことや許したことはもう持ち出さないようにしましょう。

スポンサーリンク


彼の意見を否定しない

 
彼と意見が食い違った時や彼の意見は間違っていると感じた時、「それは違うよ」と彼の意見を否定した上で自分の意見を主張していませんか?

良いと思って言った意見を真っ向から否定をされると、彼は自分を否定されたように感じて嫌な気持ちになり、喧嘩の原因になってしまいます。

たとえ間違っていると思っても一度最後まで意見を聞き、彼の意見も受け入れた上で自分の意見を言うようにしましょう。

また、彼の意見に対して「違う」と言いたいときは、どこがどう違うのかを具体的に言うことで彼も素直に受け入れられるようになります。

このように、彼の意見を真っ向から否定しないことで喧嘩は予防できます。
 

お互いを褒め合うこと

 
意外と忘れがちな部分でもありますが、ここが出来ているカップルはとてもうまく行っているところが多いです。

何にしてもありがとうの気持ちをもち、褒めること。些細なことでも居てくれていることに感謝する気持ちが大切です。

疲れている時には、毎日ご苦労様、頑張ってるよねといい、肩を揉んであげたり、なにかスイーツをサプライズで買ってきてあげたり、お互いを思う気持ちを素直に伝えることで喧嘩になることはなくなります。

イライラしてしまうことがあったとしても、良いところを探し、そこを褒めて上げることが大切です。
 

干渉しすぎないこと

 
ひとつひとつの行動が気になり見てしまい、気に食わない時には喧嘩になってしまう傾向があります。

カップルになって一緒にいるとしても、別々の人間であることを忘れてはいけませんし、やりたい様にやらせて上げることが大切です。

どうして?なんで?いつから?と質問責めをしてしまうと相手も自分も気分が良くないです。

その内容がいけない事では無い限り、気持ちに沿って上げることはとても大事なことです。

仮に自分に置き換えた時のことを考えてみると、相手の気持ちが見えてきますので、どうしても納得いかない時はそう考えて見るのもひとつです。

相手の行動を気にしてしまうと周りも見えなくなってしまいがちになります。ある程度の距離感は大切です。

スポンサーリンク


2人の共通の趣味をみつける

 
これは笑いあえる時間を大切にする。と言うのも含まれます。

2人で共通の趣味を持つことで、会話も増え、楽しみが倍になる為、とても良いことです。

自分が持って帰ってきた情報を共有することで、相手への尊敬も増しますし、その場の空気がパッと明るくなり、笑顔が増えます。

笑顔のあるところでは喧嘩は起きません。

好きな音楽、漫画、歌手、スポーツなんでもいいです。サプライズのプレゼントにも繋がりますし、デートでのマンネリ化や、意見の食い違いも防げますので、是非共通の趣味をみつけてほしいです。
 

彼の意見をいったん受け入れてあげる

 
彼氏と喧嘩しない方法として彼の意見をいったん受け入れてあげることが大切です。

彼から自分の思っていることを言われたら反発してしまいますが、まずはぐっと堪えて、意見に耳を傾けてあげます。

そうすることによって一度意見を受け入れてもらっている彼はその後あなたが違う意見を言ってもそれを聞き入れて考えてくれます。

逆にそのまま彼の意見を受け入れないまま自分の意見を言うと、彼は自分のことを認められていない状態では、こちらの言うことを聞いてくれなくて喧嘩になってしまいます。

このように同じ状況なのに、行動一つで喧嘩にならなくすることができます。    
 

彼氏の良い面を見つけて伝える

 
彼氏と喧嘩しない方法として、普段から褒めてあげる癖をつけることが大切です。

少しでも彼がいいことをしたり、ちょっとでもすごいなと思ったことをしたらいつでも褒めるようにしましょう。

彼は照れて「そんなことないよ」と言っている場合でも内心は喜んでいて、自分のことを認めてくれていると認識する力が強くなります。

それなので、彼と意見がくい違うことがあっても、いつも褒められている分ちゃんとこちらの意見を聞こうという気になり、喧嘩をしない状態になります。

スポンサーリンク


   

おかしいことを言っていてもまともに対処しない

 
彼氏と喧嘩しない方法として、おかしいことを言っていてもまともに対処しないことが大切です。

これは男性の方が基本的に精神年齢が低いからです。

冷静に話しを聞いていれば彼氏の方が間違っている意見は結構あったとしても、精神年齢が低いので子供と同じ状態でどうしても自分の意見を譲らない場合があります。

そういった際はまともに対処しないようにすれば喧嘩をしなくなります。

こちらはもう大人なので、自分の意見が正しいと自分がわかっていれば大丈夫となっていれば、そのまま反発しない行動をとれるようになります。

あまりにもそう言った彼氏がおかしいことをずっと言う癖があって、どうしても受けいれられないことが続く時は、意見が全然合わないという状態なので別れても仕方ない状態であるということです。
 

彼氏と喧嘩しないためには大人になること

 
いかがでしょうか。

彼氏と喧嘩しない方法として最も効果的なのは、あなたが大人になって彼氏の言うことを受け入れることです。

しかし、それではあなたもストレスがたまりますし、一緒にいてもつまらないですよね。

つまり、彼氏とケンカしないことが良いと言われているものですが、すべてにおいてそういうわけではないということをしっかりと覚えてきましょう。

お互いの言いたいことをいって、お互いを思いやるためのきっかけに喧嘩は必要だと言うことです。

あまりにも彼氏と喧嘩しないので不安に感じている人もいるかもしれませんが、その場合はそのままでいいでしょう。

わざわざ余計なことを掘り起こしてまで喧嘩する必要は一切ありません。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク