上司を好きになった時のアプローチ方法6つ

職場の上司に恋をしている人はいませんか?

上司って格好よく見えますよね?
仕事もバリバリ出来て部下にも的確な指示をして職場を円滑に回している上司が居たら恋心を抱いてしまう事は無理もありません。

恋心を抱いてもどうやって上司を振り向かせようかを考えても友達とは違い相手は職場の上司ですから普通のアプローチは出来ません。

ビジネス関係を保ちつつ相手を振り向かせるにはどうすればいいのか?
上司を好きになった時のアプローチ方法を読んで上司への恋を実らせてみましょう。

スポンサーリンク


上司を好きになった時のアプローチ方法3つ

 

一所懸命働いている姿を見せる

一生懸命働いている姿を見せる事しかできていないとおっしゃいますが、これは一見地味だとしても、かなりポイント高いですよー!

相手の上司が仕事づけならなおの事高ポイントです。
出典 上司を落とすには!!

 

一生懸命働いている所を見せて上司に認めてもらう事が上司へのアプローチになります。

職場での恋ですから、一番分かりやすく仕事を頑張ってみましょう。
上司は部下の仕事の頑張りは見ているものですから、誰よりも仕事に打ち込み、上司から一目置かれる存在になってみましょう。

合わせて自分の仕事を120%の成果で終わらしその後他の人の手伝い等もすれば周りへの気配りも出来る人へ見られ、上司は勿論、同僚からの信頼も獲得できるのでお勧めです。

仕事を一生懸命やる事で上司のあなたへの信頼は勿論会社の利益にもなりますし、良い事尽くめですのでまずはここからやってみましょう。

 

上司の仕事を減らす手伝いをする

上司の片腕になる勢いで、二人三脚なイメージで仕事を進めていきます。
コツは上司の仕事をどんどん減らしてあげること。

その分自分の業務が増えていくわけですが、これまでしていた自分の業務は下の子に振るなど工夫を。

仕事の循環を考えましょう。
出典 狙った上司を落とすための行動リスト5選

 

上司の仕事を手伝う事でアプローチします。

先ほどの仕事を一生懸命頑張るに通じますが、こちらは自分の仕事の他に上司の仕事も率先して手伝う事です。

自分の仕事に余裕があれば上司の所へ行き「何か手伝えることありますか?」と言って上司の手助けをしましょう。

手伝えることが無かった場合はそのまま去るのでは無く「手伝えることがあれば言って下さい」と言っておけばあなたに任せられる仕事が出来た時に話しかけられるので、必ず伝えましょう。

上司の手助けをする事で上司から感謝されますし、手助けを継続的に続ける事で相手も意識し始めるはずです。

気を付けたいのは、自分の許容量を超えない程度にやりましょう。
手伝いを申し出ても自分の仕事も、手伝いも中途半端では逆に印象を悪くしてしまいます。

スポンサーリンク


悩み相談の名目で食事に誘う

 

仕事の悩みを聞いて欲しいと言う名目で食事に誘ってみましょう。

会社のコンプライアンスの問題で2人で食事に行けない会社もあるかもしれませんが、問題なければ誘いましょう。

名目は仕事の相談でいいと思います。
プライベートな相談でもいいですが、上司との食事ですから仕事の話の方がお互い会話も弾むでしょう。

仕事の相談は前向きな相談がいいでしょう。
仕事がつまらない、仕事に打ち込めないなどのマイナスな相談よりも、今職場環境を変えたいと思ってこんな事を考えています。

今度の取引先がこんな感じなんですがどうやって説明したら納得してもらえるかなどの内容がいいです。

そのアドバイスは真摯に受け止め実践する事が大切ですが、終始その話で盛り上がっては意味が無いので、仕事の話は早々に切り上げ、プライベートの会話をする事を忘れない様にしましょう。

 

仕事上のコミュニケーションをできるだけ密にする

 
上司を好きになった時のアプローチ方法として、「悩みを相談をする」というやり方もありますが、必ずしも効果があるとは言えません。

たとえば、「仕事のことで悩んでるんです」という相談をしてくる部下を、「めんどくさい部下」と上司が感じるケースがあるからです。

まして、プライベートの悩み相談は、上司に迷惑がられることも少なくありません。

そこでおすすめしたいのが、具体的な仕事に関することで、できるだけ密なコミュニケーションを図り、会話する機会を増やしながら、少しずつ距離を縮めていくというやり方です。

仕事のコミュニケーションの基本は、「報連相」です。

この場合の「相談」は、けっして「個人的な悩み相談」ではありません。

自分の仕事をより効率的に進めていくために、あるいは、より高い成果を得るために上司のアドバイスを求めるという、前向きな相談なのです。

上司はあなたに「仕事に対して積極的で熱意がある」という評価をしてくれることでしょう。

つまり、仕事上の報連相を積極的にすることが、好きな上司への最初のアプローチになるわけです。

スポンサーリンク


飲み会では、上司の正面か斜め前にポジショニングする

 
職場の飲み会は、上司へのアプローチの絶好のチャンスです。

ぜひ、上司が参加する飲み会には、必ず出席するようにしましょう。

ポイントは、上司と顔を見合わせる位置に座ること。

ある程度、親しくなってからは、上司の隣の席もおすすめですが、まずは顔の見える位置からスタートしましょう。

上司の真正面か、斜め前にポジショニングするのです。

こうすれは、自然に上司と会話する機会が増えますし、笑顔を見せて、上司に好印象を与えることも可能になります。

さらに、上司にお酌したり、お酒のおかわりを注文したりといった、世話を焼くこともできます。

こまめに動くことによって、上司に「気が利くな」と思わせることもできるのです。

また、敏感な上司であれば、いつでも正面か斜め前に座るあなたの気持ちを、なんとなく察してくれるようになるかもしれません。
 

退社のタイミングを合わせる

 
上司は部下とのコミュニケーションを大切にするものです。

すべての部下に対し、できるだけ密なコミュニケーションをとりたいと考えています。

そこでおすすめのアプローチ方法は、「上司と退社のタイミングを合わせる」というやり方。

退社のタイミングを上司に合わせると、上司に、あなたとのコミュニケーションを図るきっかけが生まれるのです。

ほかの人がいるところで、ある特定の部下を飲食に誘うということは、なかなかできません。

えこひいきしているように、他の部下から思われてしまうからです。

しかし、「たまたま退社のタイミングが一緒になった」という状況なら、上司はあなたを飲食に誘いやすくなるのです。

「たまには、一杯、行かない?」というように、上司の方から誘ってくる可能性は、決して小さくないでしょう。

先ほど言ったように、上司は部下とそうしたコミュニケーションをとりたがっているものなのですから。

一度で成果が得られなくても、何度か退社のタイミングを合わせるうちに、上司が二人だけの飲食に誘ってくれる可能性は高まるに違いありません。

スポンサーリンク


新しくできた飲食店に上司を誘う

 
「もっと積極的にアプローチしたい」と思っている方には、こちらから飲食に誘うという方法がおすすめです。

とは言っても、いきなり上司に、「二人でランチに行きませんか?」などと誘うわけにはいかないでしょう。

どうすれば、自然な形で、上司を誘うことができるのか。

おすすめなのは、「会社の近くに新しくできた店のことを話し、誘う」というやり方。

「新しくできた、あのラーメン屋さん、ちょっと気になってるんですけど、なんだか入りにくくて。よろしかったら。ご一緒していただけませんか」というように、上司に話してみましょう。

部下にそんなふうに誘われれば、上司は「コミュニケーションを図るチャンス」と考えます。

おそらく、二つ返事でOKしてくれるにちがいありません。

二人きりでランチをすることで、上司との距離はグッと縮まることでしょう。
 

上司を好きになったらアプローチは仕事絡み

上司を好きになった時のアプローチ方法いかがでしたか?

職場での関係ですからやはりアプローチ方法としては仕事でアプローチするのが一番いいのではないでしょうか。

そして、仕事でのアプローチと合わせて仕事後の食事を共にする事で親睦を深める事が上司に上手くアプローチをし相手にもあなたを意識させるにはいい方法です。

初めは、仕事後も食事をしながら仕事の話をするのは疲れてしまうと考えてしまいますが、同じ職場での付き合いですと共通の話題が仕事なので付き合った後も仕事の話が頻繁に出てくるので慣れます。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

剛毛女子の悩みと剛毛女子のムダ毛処理方法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク