恋愛対象外の女性を好きになるきっかけ9つ

今までまったくの恋愛対象外だったのに、急に意識するようになってしまった・・・という経験は誰にもであるものではないでしょうか。

普通の女友達として見ていなかったのに、どうして急に相手が気になるようになってしまったのか、気になるものですよね。

そこで今回は、恋愛対象外の女性を好きになるきっかけやその男性心理をご紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク


恋愛対象外の女を好きになるきっかけや男性心理

 

一緒にいて、心から癒されてしまった時

 
友達としか見ていなかった女性と一緒にいて、気がついたら心の底から癒されている自分を発見した時、その女性を友達ではなく異性として意識してしまうことは、思った以上に多いものです。

特に、悩みがあったり落ち込んだりした時に、優しく慰めてくれた女友達を好きになることは非常に多いものではないでしょうか。

また、いつも一緒に騒いでいるイメージしかない女性が、真剣に悩みを聞いてくれたり、何も言わずにずっと傍にいてくれたりすると、一気に異性として意識し出たりするのも恋愛対象外だといえど、きっかけになったりするものです。
 

ある日突然、女性らしい態度やイメージチェンジをしてきた時

 
例えば、眼鏡だった人が急にコンタクトにしてきたとか、女性っぽいヘアスタイルに変えてきたとか、普段はパンツスタイルの人がスカートを履いてきたなど、外見的なイメージチェンジをされると、女友達を女性として意識し、好きになってしまうことはよく見られます。

なので例えば、「夏祭りシーズンに、女友達が浴衣を着て来たのを見てどきっとした」というシチュエーションはかなりの効果があることはお分かりいただけるものでしょう。

「変身」という行為は、思った以上に男性の心を刺激するようで、特に「今までボーイッシュだった人のイメージチェンジ」は効果抜群です。

「今まで知らなかった意外な一面」を見るということは、ドキドキ感へとダイレクトに繋がっているようです。

スポンサーリンク


メールやLINE(ライン)などで急に疎遠にされた時

 

今まで毎日のように、遠慮なく連絡を取り合っていた女友達から急に連絡がなくなるなど、疎遠になったりすると、「どうしたんだろう」と胸がざわつくことがあるという人が決して少なくありません。

実はこれは、その女友達を異性として意識し始めている証拠であるとも言えます。

「理由はわからないけど、何だか気になってしょうがない」という感情は、正に恋愛初期症状です。

それが更に加速して、「もしかして彼氏でもできたんだろうか」ともやもやした気分になったら、

確実に恋愛感情真っただ中です。

「いつも当たり前のように接していたのに、それが当たり前ではないとわかった瞬間」は、恋愛感情に発展しやすいのです。

 

他の男性からモテていることを知り、嫉妬をおぼえてしまった時

 

今まで異性ということを意識していなかった女友達が、実は他の男性からモテまくっていたということを知ってしまった時、

なぜか焼きもちを焼いている自分がいたという経験はありませんか?

実はこの焼きもちこそが、恋愛対象外だった女友達を、女性として意識してしまうきっかけでもあります。

きっと、今まで当たり前のように身近にいた存在を他の男性に盗られてしまった、

という複雑な思いがそうさせてしまうのではないでしょうか。

いずれにせよ、「自分の大事な存在を他から横取りされる」という出来事は、男性の恋心に火をつけることが多いようです。

スポンサーリンク



深刻な相談事をされた時

 
全く異性ということを意識しなかった女性から、何か深刻な悩み相談をされたりすると、恋愛感情に発展するきっかけになります。

特に、普段は男性っぽい女性や、いつも明るくしている女性が深刻に悩んでいたりすると、「自分を頼ってくれた」ということに対し、「俺がこの女性を守ってあげたい」という欲求が男性の中に生まれます。

つまり、余計に父性本能をくすぐられてしまうのです。

今まで対等だった存在が、「守ってあげたい」に変わった時、恋愛に発展するケースは珍しくありません。
 

遠まわしに好意を示された時

 
友達だとしか思っていなかった女性から、遠回しにでも好意を向けられた時も、恋愛感情に火をつけることがよくあります。

よほど嫌いな相手だったり、しつこくされたりしない限り、人間は自分に好意を向けてくれる人を好きになるものです。これは至って素直な反応であると言えるでしょう。

また、友達としか思っていなかった女性から告白されたことをきっかけに、相手を異性として意識し始めてしまうということも多くあります。

この「異性として意識し始める」というものが、「いつの間にか忘れられなくなった」という思いに発展すれば、もう確実に相手を好きになっていると言えるでしょう。
 

二人でいる時間が増えたから

 
一緒にいる時間が増えると、いくら恋愛対象外の女性といえども、気になってくるものです。

例えば、社会人ならオフィスで一緒に残業していることがよくあったり、学生なら、文化祭の準備を遅くまで一緒にしていたり、相手の知らなかった面を知り、会話をする事で、相手への興味が湧くことがあるのではないでしょうか。

そして、同じ空間にいる女性が、その女性だったとしても、好きになってしまう事があるものです。

また、男性自身もそんな中で、自分の新しい好みを発見する事もあるのではないでしょうか。

それをきっかけに視野も広げてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク


相手が告白してくるなどして自分の事を好きだと知ったから

 
自分の事を好きだと思ってくれてる女性がいると、男性側は気になってくるのではないでしょうか。

例えば、恋愛対象外の女性に告白されたとします。

でも、一度振ったものの、後で気になりだして、振ったことを後悔している自分に気づいたり、友人や知人を介して恋愛対象外の女性が自分の事を好きだと知って気になりだしたり、そして、徐々に好きになったと気がつくことがあるのではないでしょうか。

そんな時は自分の気持ちを否定せず、素直になることが大切です。
 

趣味が同じだった

 
人は意気投合すると好意を抱くものではないでしょうか。

それが、恋愛対象外の女性だったとしても、異性であれば恋愛感情を抱き、好きになってしまう事もあります。

例えば、飲み会の席などで、それぞれの趣味の話題になったとします。そして、恋愛対象外の女性が自分と同じ趣味だったとしたら、自然とその女性との会話が弾みます。

それをきっかけにいろんな会話をして、その女性と普段でも接することが増えれば、気になりだして好きになっていくこともあるのでないでしょうか。

趣味から始まる恋愛は意外と多いものです。

すぐに好きになる、まで行かなくも、友人を交えて、その趣味をともに楽しむと、好きになってしまう可能性は高くなるのではないでしょうか。
 

恋愛対象外の女の年齢や特徴

 
いかがでしょうか。

いくら恋愛対象外だといっても、突然相手を気になってしまうような瞬間やきっかけというのは訪れるものですし、そのチャンスはいくらでも転がっているでしょう。

しかし多くの男性は女性の年齢や特徴で、恋愛対象か、恋愛対象外かを分ける傾向があります。

例えば男性との年齢が±10歳ほどになると恋愛対象外になりがちだったりするものです。(もちろんその男性の年齢によってある程度変化はしますが・・・)

また、恋愛対象外になりそうな女性の特徴としてよく挙げられるのが、下品、汚くて下ネタが大好きなどが主でしょう。

しかし人の好みやタイプは十人十色なので、ある人にとっては恋愛対象外であっても、ある人にとっては恋愛対象になることだってあります。

なので、先ほどお伝えした、下ネタが大好きで下品だったり、清潔感のなさをある程度改善すれば、ちょっとしたきっかけで恋愛対象外から恋愛対象内の女になることができるはずですよ。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク