胸が小さい悩み9つ

あなたは胸が小さい悩みを抱えていないでしょうか。

人間というのは、無いものねだりのところがありますね。

胸の大きい人は、胸が大きいせいで、ファッショナブルな服が似合わないと悩み、逆に、胸が小さい人は、胸が小さいことで悩んでしまいます。

それでは、胸が小さい人は、どんな事に憂鬱になっているのか、今回は胸が小さい悩みをご紹介しますので、ぜひあなたの悩みと比較しながら最後までご覧ください。

スポンサーリンク


胸が小さい悩み

 

胸が小さい悩みとしてぴったりとフィットする服を着る事ができない

 
胸の小さい女性は、体にフィットして体の線が見えてしまうような服を切る事がで着ません。なぜなら、体の線がわかる服を着ると、一目瞭然で自分の胸が小さい事をそこらじゅうの人にばらしてしまうことになります。

自分のコンプレックスをさらして平気な女性というのは存在しません。

それなので、どんなに体にぴたっとフィットする服が流行になったとしても、旨が小さい人はそのファッションを楽しむことができないのです。
 

合コンなどに行っても、胸の大きな子に負けてしまう

 
合コンや、素敵な人との出会いの時に、いいなあという男性がいたとしても、胸の大きな女性が同じ人を好きになった場合に、胸の小さい女性は、なかなか胸の大きな人に勝てないということが多々あります。

長い付き合いがあって、性格などを熟知してもらって、恋人を選んでもらう場合は、胸の小さいことが不利にはなりませんが、合コンなどのように、その場で気になる人とうまく行きたいという場合は、男性というのはどうしても胸の大きな女性のプッシュには弱くなってしまいがちなのです。
 

胸が小さい悩みとして薄着になる夏が苦手である

 
胸の小さい女性は、夏という季節が苦手です。

薄着をすると、どうしても自分の胸の小ささが強調されてしまいますし、友人や恋人なども、海やプールなどと夏のレジャーに繰り出そうとします。

そんな時は、一人だけ水着にならないわけにはいきません。

水着になることで、他の女性と自分の胸を比べて、自分は自己嫌悪に陥いったり、彼氏が胸の大きな他の女の子を見ているのではないかと疑心暗鬼になったり、女性同士でも、自分の胸が小さいことで女友達が馬鹿にしているような気持ちにもなってしまいます。

夏は胸の小さい女性にとっては、憂鬱な季節なのです。

スポンサーリンク


気に入ったブラジャーに巡り合えない

 
店で売られているブラジャーは標準サイズのB、Cカップが多く置いてあり、サイズが大きすぎたりまた小さすぎたりすると、置いてある数はぐっと減ります。

それでも大きいサイズは専用の売り場を設けてある場合が殆どですが、小さいサイズになると専用の売り場もないため、種類が少ないお店だと中学生用のブラジャーくらいしか合うサイズが見つからない事もあります。

またデザインが豊富で、ワイヤーが食い込まないなど機能が優れているのも標準サイズが多いため、小さいサイズでデザインも可愛く機能的なブラを探そうとすると、色んな店をはしごするか通販で購入するくらいしか方法がありません。

更にこういうブラは価格が高い事が殆どなので、価格、機能、デザインのどれかを妥協して下着を選ぶ場合が多くなります。
 

胸が小さい悩みとして回りの視線が気になる

 
胸が大きくて目立つ女性は、男性の性的な視線が気になり嫌悪感を抱く場合があるそうですが、真逆の立場である胸が小さい女性も、また男性の視線が気になるものです。

胸がない事で内心馬鹿にされているのではないか、好きな異性の恋愛対象から外れているのではないか、色気がないと思われているのではないかと、胸の大きい女性に比べ、性的魅力が劣るように感じてしまうのです。

同性同士なら気にならないかというとそうではなく、温泉や海水浴などでこっそり他の女性の胸と自分の胸を見比べては相手より小さいと落ち込み、ますますコンプレックスは大きくなり、人前で裸になるのも嫌になり、下手をすると恋愛にも縁が遠くなります。
 

服選びが難しい

 
胸の小さい女性にとって、服選びもまた難しい作業の一つです。

可愛らしいデザインの物を選ぶと胸がないため子どもっぽくなり、大人っぽいシンプルなデザインの物を選ぶと胸がないため女性らしい印象が皆無になります。

胸元が空いたセクシーなデザインの服を着ようとすると、胸周りがすかすかなため返って貧相な印象を与えてしまう事に…。結果的にいつも同じような無難なコーディネートになってしまいます。

スポンサーリンク


ボディーラインが強調される服を着ると貧相になる

 
ぴったりしたトップス、胸元が開いた服、素敵なデザインなのに胸が小さいからなかなか着こなせない。胸の小さい女性は服選びの段階でとても悩んでいます。

胸のラインがわかりにくいシャツやチュニックばかりを選んでしまうのですが、本当は色々なデザインにチャレンジしてみたい。胸が小さいだけで着られない服がたくさんある。どうしたら素敵に着こなせるかを考え、パット入りのブラジャーを買ったり、胸が大きくなるというクリームを塗ったり、豊胸手術を考えてみたりします。
 

胸が小さい女性は水着がコンプレックス

 
水着になる時ばかりはごまかせないのが胸の大きさです。男性の目が気になるのでパットを入れたりしますが、水の中に入ってしまえばパットが浮いたり、胸のあいだに水が入って水着がプカプカ動いてしまったり、いつもヒヤヒヤしながら過ごさなければなりません。

プールや海が大好きなのに、小さい胸が引き金になって友達からの誘いを断ってしまったり、ビーチに行ってもすぐに海から上がってタオルをかぶってビーチベットで休んでしまったりします。

最近では胸がわかりにくいワンピース型の水着もたくさん出てきていますが、それではあまり楽しくないと思っています。

本当はもう少し大胆な水着を着て思い切り楽しみたいのです。
 

胸が小さい悩みとして男性と付き合うことが怖い

 
年頃になって男性と付き合うと、どうしても小さい胸が気になります。

付き合って時間が経ってくると自然と体の関係に進んでいきますが、不自然にそれを拒むようになってしまいます。ブラジャーで小さい胸を大きく見せている女性ほどその傾向があります。

あまりに拒まれると男性側が「なぜ?僕のこと好きじゃないの?」と疑問をぶつけてくるようになり、ふたりの関係がギクシャクしてしまいます。

せっかくいい関係になれたのに、彼には何も問題がないのに、どうしても踏み出せないのは隠している小さい胸のせいです。

彼に「胸が小さいから」と打ち明けるのは見られるよりももっともっと怖いことなのです。
 

胸が小さい人が好きな男性が増えている

 
いかがでしょうか。

胸が小さい悩みを抱えている女性はやはり周りの目を気にするものです。特に男性の目が気になりますよね。

しかしそんなことを考えているのはたいてい本人だけで、他の人は何も気にしていないのが一般的です。まずはその事実に気が付きましょう。

しかも今の男性は胸が大きい女性よりも、胸が小さい女性を好む傾向があるので、それも自信につながるはずです。

胸が小さいだけでクヨクヨ悩んでしまうと、あなた本来のもつ魅力が半減してしまうので、とてももったいないことですよ。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク