すっぴん美人の特徴9つ

すっぴん美人の特徴にはいったいどのようなものがあるのでしょうか。

すっぴんがきれいな女性は、どんな人でも憧れるものですよね。

では、すっぴんがきれいな女性とは具体的にどんな女性のことをいうのでしょうか。

そこで今回はすっぴん美人の特徴をご紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク


すっぴん美人の特徴

 

すっぴん美人は腸内環境が整っている

 
女性のあこがれ「すっぴん美人」。「どうしてそんなにすっぴんがきれいなの?」と、まるで奇跡に出会ったように、すっぴん美人を仰ぎ見る女性は少なくないでしょう。

どうして、そんなにすっぴんがきれいなのか。答えは「腸がきれいだから」です。

「腸内環境」という言葉が一般的になって、すでに数年経ちます。

ということは、たとえば10年前には「腸内環境」という言葉は、存在していたとしても一般的でなかったということ。

つまり、ここ最近、注目されるようになった健康判断基準と言っていいでしょう。ではなぜ、腸内環境が整っていると、すっぴん美人になれるのか。

逆に、腸内環境が悪い状態のケースを考えてみましょう。腸内環境が整っていないと、当然、便秘になります。

便秘は老廃物を体内に溜め込んでいる状態。ですからどうしても、吹き出物の原因になりますし、肌の色艶も悪くなってしまうのです。

おなかの中がきれい、これがすっぴん美人に共通する最大の特徴と言っていいでしょう。
 

すっぴん美人は女として自信がある

 
化粧時間と女としての自信の強さは、反比例します。つまり、「化粧時間の短い女性は、女としての自信が強く、化粧に長い時間を要する女性は自信がない」ということです。

化粧に時間をかければかけるほど、「ほんとうの自分」とは違った「別の人」が出来上がるわけです。

「すっぴんで人前に出るぐらいなら、死んだほうがまし」と考えるような女性は、もっとも自信がない女性と言っていいでしょう。

すっぴん美人は、「女としての裸の自分」の価値を知っています。そして、その自己評価と、他者からの評価はほとんど一致しているのです。

自己評価と他者からの評価が一致したとき、人間の「自信」はもっとも高い位置にまで上ることができます。そしてそれがすっぴん美人に共通している「強み」なのです。

スポンサーリンク


ファッションセンスがある

 
すっぴん美人は、「自分をもっとも魅力的に見せる演出方法は、シンプルにつきる」と考えています。ですから、自然にそのファッションの好みは洗練されたものになります。

最低限の化粧で「勝負」できるのですから、それに見合った服装、装飾品もできるだけシンプルなもののほうが、「地の美しさ」が際立つわけです。

それをじゅうぶんに知っていますから、「引き算のおしゃれ」が身につきます。その結果、洗練の域に到達することが容易にできるのです。
 

すっぴん美人は紫外線対策を毎日欠かさない

 
すっぴん美人でいるためには、しみ・そばかすを作らないようにする必要があります。そのため、すっぴん美人と呼ばれている人たちは、紫外線対策を万全にしています。

日差しの強い夏はもちろん、春や秋の初めくらいの時期も日傘・サングラス・日焼け止めは必需品です。

又、外出時の紫外線対策だけではなく、帰宅後もきちんとケアをすることを怠りません。

肌の乾燥は美肌の大敵ですから、洗顔後しっかり保湿をし、メラニンなどのしみ・そばかすの原因が増殖しないように気を遣っています。

更に、見落としがちなデコルテエリアもきちんと紫外線対策を行うことで、よりバランスの良い美肌をキープしているのです。
 

肌が乾燥しておらず、しっとりしている

 
すっぴん美人の特徴は、肌の質感です。「ただのノーメイク状態」ではなく、肌がしっとりしているのが特徴です。

すっぴん美人の女性は、肌の保湿の大切さを日々痛感しているので、スキンケアにおいても、まず保湿を優先するのです。

保湿をすると、しみ・そばかすの対策はもちろん、アンチエイジングや皮脂分泌の調整・毛穴ケアにも繋がり、いいことづくめです。これが、すっぴん美人の肌へと繋がっていくのです。

スポンサーリンク


すっぴん美人は肌に健康的なツヤがある

 
すっぴん美人の人の肌は、「ぷりっ」とした質感が特徴です。

くすみがなく乾燥もしていないので、マットな質感にはならず、見た目にもつるんとしているのです。よく「むき卵のような美肌」などという表現がありますが、すっぴん美人の人の肌は、正にそれであると言っても良いでしょう。

肌にトラブルがない・肌がみずみずしいというだけではなく、健康的なツヤがあるからこその「すっぴん美人」です。

これはスキンケアだけでなく、毎日の食生活や生活リズムによって作られているものでもあります。

肌のツヤは健康状態のバロメーターでもあるので、すっぴん美人の女性は、健康についても毎日気を遣っているということが言えます。
 

すっぴん美人は肌がきめ細かい

 
これは欠かせないポイントですよね。

スキンケアが行き届いていて、肌のキメが細かい女性はとっても肌がきれいです。さらに、肌がきれいな女性は、すっぴんだけでなくお化粧をしても、肌がぼろぼろの女性に比べてきれいです。

「すっぴんで好きな人には会わないから大丈夫」なんていってられません。「元がきれいな女性は、どんな化粧をしてもきれい」ということを忘れてはいけません。

誰かに会うときは化粧をするからと言って、スキンケアを怠ってはいけません。
 

ホリの深い顔立ち

 
沖縄出身の方々のような、目鼻立ちがしっかりしている顔立ちの方は、文句なしにすっぴんでもきれいです。

ホリが深い顔立ちをしていると、すっぴんでもまるでハイライトを入れているかのように見えるので、すっぴんでもすっぴんに見えないんですね。

なかなか人のすっぴんは見ることがないですが、ホリが深い顔立ちの方はうらやましく思う人もたくさんいるのではないでしょうか。

日本人女性にはなかなかいない、外国人よりの顔ですね。

スポンサーリンク


目がぱっちり二重

 
目がくっきりぱっちり二重の人は、すっぴんでもかわいいしきれいですね。

ぱっちり二重だと、そもそもアイラインをそんなに太く引かないので、お化粧をしているときとのギャップが少ないですね。

一重の人だとアイプチなどで二重にしている人も多いので、すっぴんになると急に目の周りの印象が薄くなってしまい、すっぴんとのギャップを感じる男性は多いのではないでしょうか。

すっぴんでもアイプチだけは欠かさない!なんて女性も多いですよね。

まぶたの状態にもよりますが、アイプチを欠かさずしていると、徐々にまぶたに線がいくようになるので、面倒ですが毎日続けるようにするとすっぴんとのギャップを少なくできるかもしれませんね。

できればすっぴんでもきれいでいたい・・それが女性の本音です。

顔立ちは簡単には変えられないので、日々のスキンケアから行うのはいかがでしょうか。
 

すっぴん美人になるには肌を改善させる

 
いかがでしょうか。

当たり前の話ですが、すっぴん美人になるには肌の改善が必要不可欠です。

肌が荒れていたりすれば、それだけで印象が下がってしまいますし、すっぴん美人とは言えなくなってしまいます。

肌というのはもって生まれたものの影響も決して小さくありませんが、ある程度の努力で改善できることも多々あります。

まずは肌に良いと言われていることを徹底的に例外を許さずに頑張ってみてはいかがでしょうか。最初は辛いかもしれませんが、だんだんと綺麗になってくる肌を見るたびに嬉しくなるはずですよ。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク