大学生の恋愛事情5つ

大学生の恋愛とはどのようなものなのでしょうか。

大学生とは、比較的自由な存在です。

一般的な大学生のイメージといえばこうでしょう。

朝寝坊してゆっくり大学に行き、出席の必要な講義を受けて、友人たちとランチを取り、夕方からはサークルやバイトに勤みます。

休日は、大学で出会った趣味の仲間やバイト仲間と遊ぶ、もしくはサークルの合宿に行きます。

大体がこのような過ごし方をしているはずでしょう。

(一部の医学生はもっとまじめですが。)

このゆったりとした生活の中では、どこにでも恋人を作る時間があります。

自由を持て余す大学生たちはどのように恋人を作り、過ごしているのでしょうか。

大学生になった以降に新しく恋人を作る人に焦点を当てていきます。

スポンサーリンク


大学生の恋愛事情

  • 大学生の出会い
  • 恋人が欲しいなら同性の友達を作ろう
  • 過ごし方
  • セックス
  • 結婚観

 

大学生の出会い

どのサークルにも所属していないと大学生活の半分ぐらいを損しているのと同じになります。 休み時間や夜遅くまで部室でお喋りしたり、先輩後輩と仲良くなるにはサークル活動しかありません。 サークル内の男女で交際に発展することも多々あります。 彼女、彼氏が欲しいという人は是非入っておくべきです。 途中からでも良いので、なんとかチームに加わるようにしよう。 飲み会だけ参加する幽霊部員だったり運動が苦手な初心者でもまったく問題ありません。 集団に所属しておくことが重要です。 また、クラブは複数掛け持ちしてもいいので、 新入生歓迎会は沢山顔を出しましょう。 ほとんどは先輩達の奢りなので、友達作りのつもりで多くの会に参加してください。

出典 大学生の恋愛、理想と現実

「バイト先で店長にしかられた時に優しくなぐさめてくれた。」
「バイト仲間とトラブルになっていた時に相談に乗ってくれた。」
「居酒屋での接客中、客にからまれていたのを上手に助けてくれた。」
大学生が初めて社会の労働力として一歩を踏み出すアルバイト。
そこでのトラブルに悩む人も多いでしょう。
そんな時に相談に乗ってくれたり、助けてくれたりするととても嬉しいものです。

出典 大学生大調査!恋が始まる瞬間BEST5

恋人を作る、といっても大学生たちはそのような人とどこで出会っているのでしょうか。

1,ゼミ・同じ学科の仲間

2,サークルの仲間

3,バイト先の仲間

4,友人の紹介

上記に挙げられた相手と付き合う人が多いことでしょう。

高校生までだと学校という縛りがあるので、8割方の人が同じ高校内で恋人を作ります。

しかし大学生は関わる人も範囲も増えるので、自由な場所から恋人候補を選ぶことが出来ます。

例えば1,ゼミ・同じ学科の仲間の中に好きな人が出来たとします。

同じ教室に通うので、お近づきになるのはそう難しいことではありません。

各ゼミや学科では頻繁に飲み会があるので、話す機会もたくさんありお互いのことはすぐに理解できることでしょう。

時が来たら、自分の想いを告げます。

大学生は告白にそこまで慎重に臆病にはなりません。

なぜならこれでだめでも、2,サークル仲間、3,バイト先など、他にも多くの候補を持っているからです。

スポンサーリンク


恋人が欲しいなら同性の友達を作ろう

既に同性の友達が居る場合は、ミッション完了です。
ここで、なぜ、同性の友達を見つけなければならないのかを説明したいと思います。
それは、あなたが「異性と出会うための場所」へ出向く際に、あなたにはその場所へ同席してくれる仲間が必要だからです。
出会いを開拓していく際に、一人よりも、仲間が居た方が効率が良く、安心感からコミュニケーションがスムーズになるからです。
この点は、高次のステップでまた詳しく述べていきます。
とにかく、大学生の恋愛のファーストステップは、同性の友達を作ること。
2~3人居れば良いでしょう。

出典 大学生恋愛絶対成功術10のステップ

過ごし方

 
晴れて好きな人と恋人になれたら、大学生はどのような過ごし方をするのでしょうか。

時間はたっぷりあります。

実家を離れて一人暮らしをしている者同士ならば、ほぼ十中八九半同棲になります。

そうなると、昼間はさすがにお互い講義やらバイトやらで忙しくしますが、夜は必ず一緒に寝ることとなり家族の様になります。

また実家住まい同士であるならば、講義のあとは必ず会うこととなり夕食などを共にして夜遅くまで一緒に居ることでしょう。

大学生は自由に学校に行くいかないを決められるので、会社員のように次の日の朝に対する怯えがありません。

なので一緒に居たいだけ一緒に居るというカップルがほとんどです。

大学生は自分の必要なお金を自分で稼ぐことが出来る、なおかつ将来に備えて貯金という概念がまだないので、遊ぶお金を沢山持っています。

なので会いたい日に会い、行きたいところに行き、食べたいものを食べる、そんなでーとが平日休日問わずにできます。

日本経済を動かしているのは実はリッチな大学生かもしれませんね。

スポンサーリンク


セックス

 
次に少しデリケートな内容です。

セックス事情について。

大学生とは18歳~22歳くらいの男女になります。

その歳の男女といえば、思春期を通り越し、自分たちは大人の階段を上ったと思っている頃でしょう。

なのでセックスに対しての興味は男女問わず大いにあります。

なので恋人になってからセックスをするようになるのは大学生は早いでしょう。

愛情表現というよりは興味本位に近いはずです。

場所は、下宿先やラブホテルなど選択肢もいくつか持ち合わせています。

さらに中高生と違い、受験勉強してきた子たちなので社会性はある程度ついているため、避妊もしっかりしています。

実際、若いお母さんに多い子は高卒です。

大学生はその時の他のことも楽しみたいので、それを阻害してしまうような妊娠は決して望みません。
 

結婚観

 
大学生はとにかく自由です。

恋人を生涯の伴侶として見るも良し、もっといい人が現れたらすぐにそちらに乗り換えるもよし。

社会人になるとなかなかそうもいきませんよね。

大学時代はとにかく結婚観(異性を見る目)を養う時期です。

この恋人とは結婚できるか?出来ないなら相手に必要な条件は何なのか。

沢山の人と付き合いながらそんなことを学んでいきます。

その時付き合っている相手と結婚しようなどと思っている大学生はどのくらいいるのでしょうか。

たいていはその時を楽しむためのツールとして恋人を作っているような気がします。

もし大学生で、現在の恋人と結婚したいと言っている人がいたら、その人はそれまでに相当な人数と付き合ってきたか、または相手がものすごくいい人か、または恋愛しか見えてないただのおバカさんです。

今現在周りの夫婦を見てみても、大学時代の恋人と結婚している人は1割・・・居ないくらいです。

結婚観や結婚に対する条件は、年齢とともに変わっていきます。

大学時代はその基礎となるものを築く時期なのです。
 

大学生の恋愛はとにかく自由

 
いかがでしょうか。

大学生の恋愛は本当に自由です。

条件なんて少ないので、好きになったらすぐに付き合ってしまいましょう。

そして好みが変わったらすぐに別の人を試しましょう。

子供でも大人でもないこの時期にしかできない恋愛手法です。

しかし、恋愛において老若男女共通していえることは、相手を傷つけないことです。

これだけは守り、自由な恋愛を楽しみましょう。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク