旦那と別れたい理由9つ

旦那と別れたい・・・なんてあなたは日々感じながら毎日を過ごしていないでしょうか。

きっとそんなことを思いながら生活しているのは辛いでしょうし、気持ちもずっと重いままで、晴れることはありませんよね。

しかし別れたいとっても、そんなに簡単なことではありません。なのでまずはなぜ旦那と別れたいのかを確認することから始めてみましょう。

そこで今回は旦那と別れたい理由をご紹介しますので、あなたの理由と一致するかどうか確認しながら最後までご覧ください。

スポンサーリンク


旦那と別れたい理由

 

結婚して、旦那が変ってしまったから

 
よく「釣った魚にエサはやらない」という男性が多いといわれます。付き合う前はちやほやしていたのに、交際がスタートしてしまうと、それほど優しくなくなるというケース。

あるいは、交際期間中は優しかったのに、結婚したら人が変ったようになってしまったというケースです。

この後者の場合、女性は「失敗した、旦那と別れたい」と切望します。

ただ、冷たくなったとか、結婚前に言っていたような家事分担を実行しないとかいうレベルなら、まだがまんもできるでしょうし、話し合いによって改善も可能です。

しかし、たとえばDVのようなことが起きると、とてもそうはいきません。

交際期間中にはDVを振るうことはなく、結婚後に突然DV男に変身する男性が多いので、女性は「だまされた」と感じるわけです。
 

旦那と別れたい理由は旦那の家族と折り合いが悪いから

 
これも、古典的な理由ですが、旦那の家族との折り合いの悪さから、「できれば離婚して別れたい」と感じる女性も少なくありません。

その多くは「嫁姑問題」ですが、実際には、そればかりではありません。最近は、「姑とは悪くないのだけれど、舅が口うるさく、古い価値観、人生観を押し付けてくる」というケースが増えています。

また、旦那の姉や妹、つまり「小姑」に悩まされている女性も少なからずいます。

同居していなくても、長く続くそうした人間関係は苦痛なものですし、同居していればなおさら切実な大問題と言っていいでしょう。

スポンサーリンク


旦那と金銭感覚がまったく合わないから

 
性格の不一致が原因で別れる夫婦が大変多いですが、特に目立つのは「金銭感覚の不一致」です。

ほかのことは譲れても、いっしょに生活し、人生を共にする以上、お金に関する考え方、感じ方があまりにかけ離れていると、パートナーにはなりえません。

たとえば、女性のほうでは将来に備えて、少しでも貯えようと思っているのに、旦那は浪費家で、後先見ずに使ってしまう。

あるいは、あまりに倹約家で、「ケチするために生きている」というような旦那では、「別れたい」と思うのは当然でしょう。

浪費家のケースで最悪なのは、ギャンブルマニアです。このタイプの男性は、交際期間中はそうでもなく、結婚してから「本性」を現すことが多いので、要注意です。
 

旦那と別れたい理由は様々な価値観があわないから

 
先述でも触れましたが、結婚してから気づくことの一つに金銭的な価値観の違いがあります。

よくあるのが妻が節約好きで、夫がお金に関して大雑把であるケースです。

この場合、妻は節約をするために日頃の生活費のやりくりに一生懸命になっているのにもかかわらず、たまに夫に頼んだ買い物などでスーパーで買えば安いものをコンビニで購入してきたりして、それが原因で口論になります。

両者の言い分はどちらが正しいとも判断しがたいのですが、妻の言い分としては、家計のことを考えて日頃考えに考えぬいて複数のスーパーを渡り歩いたり、朝早くスーパーに行って特売品を購入したりと数十円のために精一杯の努力をしているのに、夫はそれを全く理解してくれないという正義感に満ちたものになります。

こうなると平行線で、お互いを理解して許そうということにはなりにくく、ともに生活することが苦痛になってしまうのです。

スポンサーリンク


自分に無関心になった

 
結婚前はお互いの誕生日や記念日を忘れずに祝っていたカップルでも、結婚して何年か経過するとそのようなイベントがおろそかになりがちです。

特に夫がそうなった場合は、妻は非常に大きな不満を持ちます。

自分に関心がなくなったと感じ、夫の気持ちをひこうとやきもちを焼かせるような行動に出たりしても、夫が全く無関心な場合には、人生が終わったような気になり、再び自分に興味を持ってくれる男性を探したい、夫と別れたいと思うようになるのです。

女性は往々にして、何歳になっても自分を女性として見てくれる男性のそばにいたいと思うものなのです。
 

旦那と別れたい理由は妻を家政婦扱いし始めたから

 
結婚当初は、交際期間がどんなに長くても多少はお互いに緊張感を持って生活をするものですが、それがいつまでも続くとは限りません。

妻が家事をするケースで多いのが、夫がだんだん自分のことを自分でしなくなる現象です。

散らかった部屋を片付けて掃除をするのは妻のため、脱いだふくや使った爪切り、ハサミ、ボールペンなどをそのままにしても平気になります。

また、飲み終わった空き缶や食べ終わったお菓子のゴミなどもそのままにし始めると妻は自分の役目が家政婦のように感じはじめ、夫に対して気持ちをなくし、別れたいと思うようになるのです。
 

リストラや転職によって収入が激減した

 
女性が「旦那と別れたい」と考える理由の上位に来るのが「経済力の変化」です。

最初から経済力があまりないということがわかっていて結婚した場合は別です。

そうではなく、結婚した当初は満足できるだけの収入があった、あるいは、今はまだそれほど高収入ではないが、将来かなりの高給取りになる見込みがあると思っていた場合、その「当て」が外れたとき「こんなはずでは」と思い、「別れたい」と考えるのです。

その多くはリストラや会社の倒産、それに伴う転職です。

今はまったく企業の明日が読めない時代。ですから、どんな大きな企業、条件の良い仕事をしていたとしても、「収入激減」の危険は誰にでもあると言っていいでしょう。

収入が激減すれば、生活の大幅な変更、人生計画の一からの見直しを迫られますから、女性としては離婚を考えざるをえないのです。

スポンサーリンク


子供の父親として不適格であることがわかった

 
夫としては問題がなくても、子供が生まれたら「こんな人だとは思わなかった」とがっかり。それで離婚を考えるというケースも少なくありません。

つまり、「父親として不適格」というケースです。

親としての自覚がまったくない、子供に対する愛情が皆無、子育てにまったく非協力的、さらには感情に任せて子供に手を上げるなど、「ダメな父親」であることが判明すると、女性は「こんな父親は必要ない。養育費をもらって自分一人で子育てしたほうがまし」と考えるようになるのです。
 

容姿、体質の劣化~特に体臭

 
容姿や体質の劣化が理由になるケースもあります。

女性は結婚して年齢を重ねても、本能的に「美しくありたい」と考えます。しかし、男性にはそうした発想はあまりありません。

結婚し、子供ができ、社会的な地位が上がるにしたがって、外見・容姿に関してほとんど気を使わなくなるのです。

その結果、別人のようなメタボ体型になったり、顔がまったく変わってしまったりします。

また男性には「頭髪問題」もありますから、劣化がより際立つのです。それでもまだ、容姿の劣化はガマンできます。

より深刻なのが、体質の劣化です。

特に体臭に関しては、生理的嫌悪感を伴いますので、加齢臭や歯槽膿漏などによる口臭などが理由で「別れたい」と考える女性が少なくないのです。
 

旦那と別れたい理由を書き出してみよう

 
いかがでしょうか。

こうして旦那と別れたい理由を挙げていくとキリがありませんよね。

お金の問題から、旦那の家族の問題、そして容姿の問題など、様々な理由があるでしょうが、今からそれを気にしていたら将来はもっとストレスがたまるでしょうし、ますます別れたいと思うはずです。

離婚を強く勧めるわけではありませんが、しっかりと旦那と向き合って話っても一向に改善しないようであれば、真剣に別れたいことを切り出してみるのも1つの方法かもしれません。

ただし、旦那が止めてくれるだろうという中途半端な気持ちでは絶対にいってはいけません。なぜなら、それで話が進んでしまえば後悔する可能性が非常に高いからです。

なので、まずは理由を確認して、伝えられるものは伝えてみましょう。それだけでも気持ち的には楽になるはずです。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク