恋愛テクニック9つ(女性編)

女性の恋愛テクニックとは、一体どのようなものがあるでしょうか。

女性ならではのテクニックがあるとしたら、それを上手に使ってみたいと思うものですよね。

そこで今回は女性の恋愛テクニックをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


恋愛テクニック(女性編)

 

女性らしい気まぐれを利用する

 
女性の性格として、気まぐれといった事をイメージとして持っている人も多いでしょう。

気分がコロコロ変わったり、ツンとしていたのに急に笑顔で接してきたり・・・。そういう女性ならではの気まぐれを、良い形で使ってみるのは、恋愛テクニックとして効果的なものです。

相手が疲れない程度に翻弄する事で、相手の気持ちを惹きつける事が出来るでしょう。

男性は女性に対して優しさなどを求めつつ、どこか翻弄される事も望んでいます。所謂小悪魔タイプの女性が持てるのは、そういう理由なのでしょう。

上手に女性らしい気まぐれを利用するという事が、女性の恋愛テクニックとして効果的なものなのです。
 

女性らしい優しいイメージを利用する

 
男性が女性に対して抱くイメージとは、優しくて癒されるというイメージを持つ人も多いでしょう。

実際には全ての女性がそういうイメージ通りの正確ではありませんが、女性らしいというイメージから、男性はそういう女性を連想します。

普段はてきぱきしている仕事ができる女性でも、プライベートでは優しくて男性をいたわってくれる・・・そういう女性を男性は理想として心の底に持っている場合もあるのです。

そのイメージを利用して、どこか優しくて男性を癒してくれるようなイメージを上手身につける事で、相手の男性はその女性に対して良い印象を持ち、恋愛対象としてみるという事につながるのです。

女性が男性に逞しさや経済力を求めがちなように、男性も女性に対して優しさや癒してくれるといったものを求めているのです。

スポンサーリンク


料理上手をアピールする

 

最近は料理をする男性も増えつつありますが、それでも多くの男性は料理上手な女性に対して好意的な目で見ます。

おいしい料理を作れる女性は、例えば結婚した時に、食生活にダイレクトに関わってくるので、男性から見てもとても好ましいものなのです。

現在では女性が料理を作るとは決まっていませんが、さりげなく料理上手な事をアピールする事で、相手の男性を惹きつける事が出来るのも、本当なのです。

ただし、その料理の内容にはくれぐれも注意しましょう。

昔ながらの煮物などは、今時の男性は好みません。好きな人の好みを把握して、おしゃれな感じの料理をふるまう事が、女性ならではの恋愛テクニックとなるのです。

 

ボディタッチをする

 

男性はボディタッチに弱いものです。

初めは少し肩に触れてみたり、体に触れることが難しければ服を軽く引っ張ってみるなど、軽いタッチから始めてみてはいかがでしょうか。

ボディタッチをするにはそれなりの至近距離に行かなければならないので、それだけで男性はドキドキしてくれるはずです。

初めのうちは恐らく「人懐っこい子だな」とか「親しみやすい子だな」という印象を持たれると思いますが、決してマイナスなイメージにはならないでしょう。

ただ、あまりにもべたべたと触りすぎないのがポイントです。少しずつタッチを増やしていって、「この子俺に気があるんじゃないか?」となんとなく感じさせるのが重要なのです。

スポンサーリンク


意中の人にだけ笑顔を向ける

 
自分だけに特別な笑顔を向けられると、それだけで相手のことを意識してしまうものです。

意中の男性がいるのなら、その人と話をするとき、または目が合ったときなど、他の人には向けないようなとっておきの笑顔を向けてあげましょう。

それが普段まったく気にかけていないような女性だったとしても、自分だけに特別な態度で接してくれると、男性は自然と気になるようになるのです。

例えば大勢で飲み会に行って、その中の意中の男性がいる場合。他の人との会話を楽しんでいたとしても、時折意中の男性にあえて視線を送り、目が合った瞬間にすかさずニコッと笑いかけてみましょう。

その瞬間、男性は「あの子俺のこと好きなんだ」と思ってドキッとするはずです。
 

ギャップを見せる

 
まず、あなたが普段周りにどんな印象で見られているのかを知ることが大切です。そこからギャップを生み出すのです。

気が強く男性的な性格だと思われているなら、彼の前ではしおらしく、女性らしく振舞ってみましょう。

一緒に食事に行ったときににささやかな気配りを見せるのもいいし、少し弱みを見せてみるのも効果覿面だと思われます。

また、気が弱いタイプの女性なら少し強気に出てみたり、意外な趣味を打ち明けてみたり。派手な女性は手料理を振舞うなど家庭的な面をアピールしてみたり…とにかく普段の自分のイメージとは違う自分を見せていくのです。

自分を偽る必要はありません。ありのままの姿を見せることで、「こんな一面もあるのか」と彼に思わせてみましょう。

スポンサーリンク


ファッションは彼好み8割、自分らしさ2割で

 
女性は男性にモテたいと思ったとき、”女性が考える男性好みのファッション”をしますよね。

そしてターゲットの男性が定まれば、その彼好みをリサーチして、デートにも彼好みのファッションで行くものですよね。

自分好みのファッションをしてくれる女性を嫌だと思う男性はまずいません。

ですが、お付き合いに発展した場合、彼に合う時には必ず彼好みのファッションばかりしているのはマンネリの始まり、そして彼に飽きられる原因になりかねません。

男性は女性を自分色に染めてやった、自分のものにしたと安心しきってしまうからです。

時には自分が好きなファッションや、女性ウケ優先のトレンド最先端ファッションも取り入れてみましょう。

「そんな服も着るんだね」「いつもと違うね」と言わせることで、関係の新鮮さも保てる上に、女性のことを「この子は自分をしっかりもっている」と男性に尊敬の気持ちを思ってもらうことが大切です。
 

自己実現できる夢を語ろう

 
最初に注意ですが、結婚の話はNGです。ここで言う自己実現できる夢とは、目標と言った方が解りやすいかもしれません。

学生なら「今学期は数学で90点取るためにがんばる」や、働いている人なら「将来の為にこの資格を取るために勉強している」という感じです。

男性は女性に甘えられること、頼りにされるのが好きな人が多いですが、依存されるのを嫌う人は多いです。

「この女性は自分がいなくても一人で生きて行けそう」と思わせない程度に、「この女性は自分の目標に向かって努力ができるんだな。自立した生き方をしているんだな」と思ってもらうことは、男性の「自分も頑張ろう」という向上心をもたせることになります。

そして、恋愛においても、お互いの生活においても、全てをいい方向へ向上させることに繋がります。

女性が自己実現できる夢や目標を語ることでお互いの存在がお互いを向上させる関係に発展させ、ひいては恋愛を長続きさせることに繋がるのです。

スポンサーリンク


「○○君だけだからね」はやっぱり最強

 
漫画・アニメ・ドラマに登場する女の子が「こんなことしてあげるのは○○くんだけだからね」なんてはにかんだ表情をする場面は見たことがありますか?

なんだかエッチなイメージ、時代遅れな恥ずかしいセリフというイメージですが、実はこれは最強の言葉です。

男性にしてあげることはなんでもいいのです。

例えばハンカチを貸してあげる、服のごみを取ってあげる、お菓子をあげるetc.男性は草食男子、肉食男子、年齢関係なく「自分だけに」という特別感が大好物。

そんな言葉を言われたらそっこうで「この子、自分に気があるのかも」って思わない男性はいないものです。

ちょっと恥ずかしいセリフですが、実はどんなタイプの女性でも使いやすい言葉でもあります。

恥ずかしがり屋の女性なら、無理して気丈にふるまわず、あえて恥かしがりながら言うのは更に効果大です。

恥ずかしがっている女性が好きな男性って実はとても多いもの。

男性対して何でも気軽に話せるフランクな女性なら、いつものようにフランクな感じで言えば、それが計算高く言っている言葉のではないという態度に取ってもらうことができます。

本心でこの子は言っているんだなと、さらに男性に期待を抱かせるでしょう。
 

女性の恋愛テクニックは間接的

 
いかがでしょうか。

女性の恋愛テクニックというのは、男性と比べて間接的な振る舞いが目立つものです。

どちらかと言うと恋愛テクニックを使って、男性をその気にさせるというパターンが王道といえます。

なかなか好きな人にアプローチできない人は今回ご紹介したことを参考にしてみてください。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク