職場恋愛のメリット・デメリットや男女の脈アリサイン

 
あなたは職場恋愛を経験したことはあるでしょうか?

職場恋愛にはメリットとデメリットが存在します。

人によってはメリットばかりだから職場恋愛したい!
と感じる人もいるでしょう。

しかし一方で「もう職場恋愛はいいや・・・」とダメージを残してしまうほどのデメリットがあることも事実です。

そこで今回は職場恋愛のメリット・デメリットをご紹介しますので、
あなたが経験したことにあてはまるかどうか確認してみましょう。

そしてこれから職場恋愛したい方はぜひ参考にしてみてください。

【目次】
職場恋愛のメリットとデメリット
男性の職場恋愛のきっかけ
女性の職場恋愛のきっかけ
職場恋愛での男性の脈ありサイン
職場恋愛での女性の脈ありサイン
職場恋愛の片思い対処法

[adsense]

職場恋愛

 

職場恋愛のメリット1 仕事が楽しくなる

 
職場恋愛をすると、必然的に毎日会社に通うのが楽しくなります。

そして仕事も楽しくなります。

もちろん職場では、精一杯仕事をしなくてはいけませんが、
ちょっとでも仕事を頑張っている姿を相手に見せようと、
普段の何倍も仕事を頑張れてしまうものです。

普段ならつまらない業務もちょっと楽しくなってしまうものです。

職場恋愛をしていると、
日曜日の夜に「明日会社に行きたくない・・・」なんていう考えは、
あまり頭をよぎらなくなるでしょう。
 

職場恋愛のメリット2 毎日会える

 
これも大きなメリットです。

好きな人に毎日会いたい、というところも実現できますが、
それだけではありません。

会社へいく定期があればたとえ家が逆方向でも実質タダで会えるわけです。

土日だって会社近くで会えば交通費の実負担はありません。

交際費のなかで交通費が占める割合結構多いなって思ったことありませんか?

実際計算してみると結構かかってますから
実は金銭的にも大きなメリットになるんです。

[adsense]

職場恋愛のメリット3 共通の話題が増える

 

つきあい始めた当初、話題がなくて無言になったりする気まずい時間を経験したことないですか?

職場が同じですと平日似たようなことをしているわけですから

一緒に盛り上がれる話題の多さは飛びぬけています。

また、仕事をしていると誰でも愚痴は言いたくなるもの。

しかし、他の会社の人達に愚痴っても

なかなか理解してもらえないことも沢山あります。

ただ、職場恋愛をしていると、上司や仕事の愚痴も相手に話しやすいです。

その会社の特徴、どんな上司なのか、どんな職場環境なのか、同じ職場で働いていたらお互い分かっていますよね。

赤の他人からしたら、たわいもない愚痴に聞こえても、

職場恋愛のカップルであれば、そんなたわいもない愚痴もちゃんと理解してもらえるメリットがあります。

このように普通は悩みを相談する前に必要な事実関係の詳細などを、

全然関係ない人にするときには説明だけでどれだけかかるのか解らないくらい話さなくてはならなかったりもしますが、そういった面倒なことが短縮されます。

 

職場恋愛のメリット4 職場内で気を使ってもらえる

 

これは周りが知っていればということですが周りが気を使ってくれるはずです。

休みの日や休憩時間を合わせてくれたりといった気遣いもよくあるケースです。

本人たちには余計なことかもしれないかもしれませんが、

いざ一緒に休憩したりするとやっぱり楽しかったりするものでしょう。

[adsense]

職場恋愛のデメリット1 ムダな嫉妬心

 

職場恋愛をしていると、自分と一緒にいるときの顔とは違う顔の相手を見ることになります。

つまり「社会での顔」。

同僚と仲良く話していたり、上司にニコニコしていたり、

それはいたって普通な事なのにもかかわらず、嫉妬心を招く可能性もあります。

例えば同僚の女性と彼が仲良く話しているだけで、

ちょっとした嫉妬心が芽生えるのは間違いありません。

同僚の女性のサポートをしている彼を見て、

またまた嫉妬心が芽生えてくることもあるでしょう。

これはどれもこれもムダな嫉妬です。

こんなムダな嫉妬が、ムダな喧嘩を招いてしまう事も多々あります。

 

職場恋愛のデメリット2 毎日会わなきゃいけない

 

毎日会うというのはメリットにもなりますし、

デメリットにもなります。

喧嘩したとき、別れたとき、それでも毎日会わなきゃいけません。

相手によっては悪い噂を流されたりも・・・。

それでも変われないのが職場恋愛。

別れた時は自分と相手の関係の全てが筒抜けになっている可能性すら有ります。

謂われのない噂で陰口たたかれたりもあり得ることでしょう。

[adsense]

職場恋愛のデメリット3 仕事場での関係がプライベートにも影響する

 
仕事とプライベートが分けづらく、プライベートな時間でもどうしても職場の話が出てしまい、
仕事とプライベートを完全に分離させることが難しくなります。

また、仕事でどうしても険悪な関係になることってありますよね。

誰のせいで納期が守れないとか、
どこの部の仕様がおかしいせいでやり直しさせられて困るとか・・・。

そう言うマイナスな影響に巻き込まれてしまうと
家でもデート中でも内容を知っている人相手に言いたい放題の愚痴をこぼしたりするでしょう。

相手も全く同じ事を思ってれば言うだけ言いあってスッキリできるかもしれません。

しかし全く同じ立場ではない場合、相手のことを批判する内容も含まれたりしますし、
そうでないにしろ知っている人に対しての愚痴を言ってる姿ってものすごくみっともないものです。

それを相手が聞きたがってるわけではないことを理解しておいたほうがいいかもしれません。
 

男性の職場恋愛のきっかけ

 

女性が仕事でひどく落ち込んでいるのを見た時

 
男性には女性に対して、「守ってあげたい。助けてあげたい。自分がなんとかしてあげたい」という意識を持っているものです。

そ子には「男は弱い女を守ってやるべき」という心理があると考えていいでしょう。

ですから、職場の女性が仕事に関することでひどく落ち込んでいる姿を見ると、その心理が働き、自分から女性に声をかけます。

そして、女性から悩みを打ち明けられ、相談に乗ったり、励ましたりするうちに恋愛感情を持つようになるのです。

それまでは「多くの同僚の中の一人」だった存在が、相談に乗るうちに特別な存在に変わるわけです。

こうしたケースでは、相談に乗ってもらっている女性の方も、同じタイミングで相手を異性として意識することが少なくありません。

[adsense]

残業やトラブル処理など、二人でシビアな仕事をこなした

 
同士意識から恋愛感情が芽生えるケースも多く見られます。

同じ職場で仕事をしていれば、いっしょに残業することもあるでしょう。

特に、二人だけで遅くまで会社に残って残業をすると、そこには強い連帯感が生まれるものです。

その連帯感が恋愛感情を生むわけですが、「密室に二人だけで長時間いる」という物理的な距離感の近さも、特別な感情を生む原因の一つになっていると考えていいでしょう。

また、何か大きなトラブルが起き、それを二人して処理した場合、そのトラブルがシビアなものであればあるほど、職場恋愛につながりやすいものです。

残業やトラブル処理のあと、二人で飲みに行って、それがきっかけで職場恋愛に発展するというケースも多いのです。
 

飲み会などで、女性らしい気づかいをするところを見た

 
ふだん、仕事をしている時には見せないような、女性的な一面を見ると、男性は恋愛感情を抱くことがあります。

たとえば、飲み会。

職場内の飲み会で、女性が小皿を配ったり、空いた食器の処理をしたり、他の人のお酒のお代わりの気づかいをしたりするのを見て、「なんて細やかな気配りのできる人なんだろう」と感じるわけです。

こちらが「しょうゆ、取って」という前に、黙ってしょうゆを渡されただけで、心ときめいてしまう男性もいるのです。

特に、お酒が入ると気持ちが恋愛モードになりやすいため、そうしたシーンで女性的な一面を発見し、それが職場恋愛のきっかけになることが多いと考えていいでしょう。

[adsense]

女性の職場恋愛のきっかけ

 

会社入社時の指導係になったことがきっかけに

 
職場の男性は、あくまでも同僚という目線で見ていますが、何かのきっかけで男性として意識することがあります。

その一つの例が、会社に入社してから自分の指導者になってくれた同僚男性が、職場恋愛になるというパターンです。

入社時はまだ何も分からない状態ですよね。

そのために指導する方もかなり根気がいる仕事です。

それを根気よく一人前になるまで、指導してくれるのです。

その間にお互いのこともよくわかるようになりますし、個人的な話をするようにもなります。

そして自然と職場恋愛のきっかけになることがあるのです。
 

一緒にプロジェクトをしたことがきっかけにもなる

 
会社というところでは、個人個人が仕事を任されて仕事をするということも多いですが、時には、みんなで一つのことをやり遂げるというプロジェクトの仕事のあります。

そのような時には、仕事上でも意見を交わしたり、通常の仕事よりも密接なかかわりをするようになります。

またプロジェクトの節目節目では、交流会や反省会などといった集まりもあるのですね。

このような所で、仕事以外のプライベートのことを知り、その人の人間性を知ることが出来るのです。

そのためにその個人のことをより深く知ることが出来て、職場恋愛のきっかけになるのです。

[adsense]

仕事の失敗を慰めてくれたことがきっかけに

 
仕事をしていると、失敗の一つや二つはあるものです。

それを上司からみんなの前で注意されることもありますよね。

そんなことがあるともうやめてしまいたいと思ってしまう人が多いですが、その後にきちんとフォローをしてくれる人がいたらどうでしょう。

結果は失敗だったけれど、それまでの過程を見て、自分のことを評価してくれる人がいたら、嬉しいですよね。

そして自分を見てくれていたんだと心を開いて、行くこともできるようになります。

その人には、もう失敗も見られているのですから、怖いことはありません。

そのような慰めてくれたきっかけから職場恋愛に発展することもあります。
 

職場恋愛での男性の脈ありサイン

 

仕事以外の話題で話しかけてくる

 
職場では、大抵仕事の話での会話が中心となります。

「あれやってて」「これどうなった?」と仕事だけの会話であれば、そこに「あなたを知りたい」という気持ちはないと言えるでしょう。

逆に、「休みの日何してたの?」など、プライベートの話を持ち掛けてくる男性であれば、あなたのことをもっと知りたいと思っている可能性があります。

仕事の効率を上げたい、仕事に集中したいと思う男性が多い中、時間を割いてまでプライベートの話を聞きたいと思うのは、そこに異性としての意識があるから。

仕事以外の話をしてくることが多い、質問されることが多いという場合は脈ありと捉えて良いでしょう。

[adsense]

仕事の後に食事や飲みに誘われる

 
仕事が終わったらすぐに家に帰りたい、気の知れた人と飲んで気晴らししたいと男性は思うことが多いです。

仕事から解放された瞬間、自由になりたい、ストレスを発散したいと思う人が多く、なんとも思っていない職場の人とは、仕事が終わってまで繋がっていたいとは思わないでしょう。

プライベートの時間まで一緒にいたいと思う相手は、一人の女性として見ているということ。

仕事以外で繋がっていたい、仕事以外での顔を知りたいという気持ちから、仕事後に食事や飲みに誘うことが多くなるでしょう。

休みの日ではなく、仕事帰りであれば乗ってきやすいのでは?と考える男性も多いため、必然的に仕事後に誘うことが多くなるでしょう。
 

ミスをいつもフォローしてくれる

 
仕事においてミスをすることは珍しいことではありません。

ただ、ある程度仕事に慣れてくると、ミスも自分の責任となり、自分を追いつめてしまうこともあるでしょう。

気に入っている女性、好きになった女性に対しては、男性はプライベートも職場も関係なくなります。

職場において困っている好きな人のことを助けてあげたいと思うことは自然であり、よく見ているからこそ気付いてしまうのでしょう。

ミスをするたびにいつも手を貸してくれる、ミスをするといつもフォローしてくれるという男性であれば、あなたのことをよく見ている証拠。

またそこには「男として助けたい」「支えになってあげたい」という気持ちが隠れていると言えるでしょう。

[adsense]

職場恋愛での女性の脈ありサイン

 

ボディタッチを頻繁に行う

 
職場恋愛で女性に脈があるかどうかを見極める方法は、ボディタッチを行うかどうかです。

女性というのは気の一切ない男性相手には、あまりボディタッチをしない傾向にあります。

少なくとも嫌いな相手に対しては体に触れようとは絶対にしません。

ボディタッチをするということは恋愛感情かどうかはさておき、何らかの好意を抱いていることは確実です。

またボディタッチで触れてくる場所によって好意の大きさが分かります。

下半身に近い場所であればあるほど、女性はその触れた男性に対して恋愛感情を持っている可能性が高いと言えるでしょう。
 

仕事以外の話を振ってくる

 
女性の職場恋愛での脈ありサインに、会話の内容が関係してくることがあります。

職場である以上、話の内容は仕事に関連したものが多くなってきます。

しかし仕事以外のプライベートにまで切り込んだ話題を女性が振ってきた場合、それは脈ありの可能性大です。

好意を抱いている男性だからこそ休日はどのように過ごしているのか、どんなことが好きで趣味は何なのかなど、例え些細なことであっても知りたいと思うのです。

そのためプライベートな内容に切り込むということは、高い確率で恋愛感情を抱いていると考えても間違いではありません。

[adsense]

距離間がものすごく近い

 
女性が体が触れるのではと感じる距離にまで接近してきたら、脈ありのサインだと考えても良いでしょう。

なぜなら一般的に女性は嫌いな男性に対してはできるだけ距離を置こうとするものですし、嫌いといった感情はなくともなんとも思っていない男性には体が触れるほど距離は詰めません。

それに女性は体が触れるほど近づくことによって、相手の男性に好意を持っていると勘違いされることを良しとしません。

ですので職場の他の男性相手には適度な距離感を保っているのに、なぜか自分に対しては距離が近いといった場合、脈があると見てまず間違いないでしょう。
 

職場恋愛の片思い対処法

 

恋を実らせるべく行動する

 
職場でもなんでも片思いは自分から行動をしないと実りません。

色々な状況がある事かと思いますが、片思いをしている相手には自分からアプローチをかけていくというのが基本です。

ただ職場となると、あまりあからさまなアプローチというのは好まれません。

周りの目が気になりますし、相手も困惑してしまうでしょう。

なのでさりげないアプローチをいくつも仕掛ける、というのが一番の理想なのではないでしょうか。

例えば目で相手の事を追うですとか、仕事で何か困った事があったらその人によく相談をする、などそういったものがお勧めできます。

[adsense]

自分磨きをして相手を振り向かせる

 
職場の人が好きだけどその人は全く自分には興味がない、なんていう片思いは辛いものです。

しかし、興味がない相手でもだんだんと気になるといいう事はよくありません。

そのためにも、まずは自分磨きをしましょう。

最近綺麗になった、可愛くなったと評判になればやはり片思い相手も自分の事を以前よりも見えてくれるようになるでしょう。

そういった段階にきたら、今度は相手にアプローチをかけてみてください。

徐々にステップを踏んでいき、最終的には告白をする、またはされるところまでいけるように頑張りましょう。

まずは相手に見てもらうために自分磨き、そしてアプローチの順番を覚えておいてください。
 

とりあえずひたむきに仕事をする

 
職場の人に片思いをしていてなかなかうまくいかない、もう諦めて仕事に専念しよう、そう思った時に片思いが実る事も少なくありません。

というのも、一生懸命仕事に打ち込む姿というのは、男性も女性も非常に魅力的に見えるものです。

なので仕事に専念して頑張る姿を見た相手が急に自分の事を気になり出すという事も実はよくあるのです。

恋愛方面からのアプローチではなく、仕事を頑張る姿を見せるというのも立派なアプローチになるという事は一つ覚えておくようにしましょう。

同じ仕事場だからこそそれが伝わりやすいのだという事も、是非覚えておいてください。

[adsense]

直接的な告白はしない方が賢明

 
職場恋愛の片思いと、それ以外の片思いの大きな違いは、「告白に失敗した後の気まずさ」でしょう。

職場内の片思いの場合、告白した側はもちろん、告白された方も、答えが「ごめんなさい」だった時は、その後、相手にどう接していいか分からないものです。

わだかまりはいつまでも二人それぞれの心の中に残りますし、上司と部下、先輩と後輩、同僚といういずれのケースでも、仕事に悪い影響が出ることが少なくありません。

ですから、職場内での片思いでは、原則として、直接的な告白はしない方が賢明でしょう。

では、どうするか。

あせらずじっくり、時間をかけて、自然な形で恋人関係になるための努力をするのです。

同じ職場にいれば、どこかにチャンスはあるものですし、仕事仲間としての関係を続ける中で、相手の方から告白される可能性もゼロではありません。

そうなるのがベストなのですから、そのための努力をしましょう。
 

仕事で相手から高い評価を得るようにする

 
その努力について、具体的な方法を紹介しましょう。

それは「一生懸命に仕事をする」ということです。

職場内で高い評価をされるのは、「仕事ができる人」「手を抜かずに仕事をする人」「人の嫌がる仕事を率先してする人」です。

片思いの相手が、あなたのことをそのように評価すれば、あなたに対する見方はまちがいなく良くなります。

「一目置く存在」になるわけですが、その評価が人間的な尊敬の念につながり、それがやがて、恋愛感情に変化する可能性が生まれるわけです。

かなり遠回りな方法のように感じられるかもしれません。

しかし、仕事を一生懸命にして、仕事で成長することは、あなたにとってメリットしかないのですから、「片思いの成就」をモチベーションにして、ぜひ、仕事をがんばってください。

[adsense]

「同じ職場内にいられる幸せ」を認識する

 
職場恋愛で片思いをすると、つい、「毎日顔を見るのがつらい」と思ってしまいがち。

しかし、「片思いの相手とめったに会えない」という人もたくさんいます。

その人のつらさを考えれば、好きな人が職場内にいるというのは、むしろ幸せなことと言っていいでしょう。

会社に行きさえすれば相手の顔を見ることができ、毎日言葉を交わすこともできるのです。

ぜひ、そんな自分の現在の状況を「幸せ」と認識しましょう。

人間、心に幸福感を抱いていると、それがプラスのオーラになって、周囲の人の目に輝いて映るものです。

つまり、あなたが今の幸せを実感することができれば、片思いの相手の人にも、あなたが魅力的に見えるわけです。

そうなれば、相手をこちらに振り向かせる可能性は高まると考えていいでしょう。

これも、自然な形で恋愛関係になるための努力の一つというわけなのです。
 

職場恋愛は慎重に

 
職場恋愛は慎重にやったほうがやはり無難でしょう。

恋愛をするというのはお互いのプライベートな部分もさらけ出すことになります。

それを意識しないでいると、
後で頭を抱えることがあるかもしれません。

大々的に公表しても、
別れた後は本人たちはもちろん周りの人も気を遣うかもしれません。

先ほどもお伝えしたように、
別れ方によっては「ひどい」なんて言われたり、
変なイメージがついてしまうことだってありえます。

そう考えると公表するかしないか、付き合うか付き合わないかなどは慎重に検討するべきでしょう。

しかしお互いが好きであれば、もちろん付き合うしかありませんけどね。

みんなに言うかどうかは相談してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA