40代で寂しい時の対処法9つ

寂しい時というのは誰にでも訪れるものです。

しかし、それが40代で独身だとなお一層寂しさは増すものです。

また、独身でなくても寂しいと感じることも少なくないでしょう。

そこで今回は40代で寂しい時の対処法についてご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


40代で寂しい時の対処法

 

思い切ってペットを飼ってみる

 

ふと寂しいと感じたことがある人はペットを飼うということを考えたことはないでしょうか?

ペットはどんな人の寂しさでも癒してくれます。

犬や、猫などのペットはじゃれついてきたり、喜怒哀楽が意外とよく出て触れ合えるために人気が高いですが、仕事で疲れている時、時間が無い時に世話ができなかったりと、手間がかかるため40代の方におすすめなのがウサギです。

ウサギは男女ともに人気で、おすすめの理由はなついてかわいいのはもちろん、散歩の必要がない、鳴かない、糞尿が臭くない、そして、ペット不可物件でも飼える可能性のあるペットだからです。

 

新しい趣味を始めて交友を広げてみる

 

寂しさを感じたら、新しく交友関係を広げてみるのも一つの手です。

今さら新しいことなんて…と煩わしく思う気持ちもわかります、が今では趣味は多様化していて、少しの時間さえあれば出来るようなものも中にはあります。

そして、一人でするだけでなく、他の人とも一緒にできる趣味だといいですね。

簡単にできて交友関係も広げられるのはスポーツ観戦がおすすめです。

野球、サッカー、テニス、バスケットボール、なんでもいいと思います。いま周りにいる人が好きなスポーツを自分も見始めるのもいいですし、自分が周りに広めていってもいいですね。友人と現地に行ってみるのもよし、一人で家でのんびり見るもよしの素晴らしい趣味です。

スポンサーリンク


お酒を飲んで気を紛らわせてみる

 

そんな大層なことじゃなく、ちょっと寂しさを感じただけということなら、この方法しかないでしょう。

お酒の力は偉大なもので、気分が落ち込んでつい心の隙間に寂しさが入り込んできたとしても1、2杯くっと晩酌なんかをしているとそんなこともなかったかのように気分が良くなってきます。

もちろん、飲み過ぎは言うまでもなく良くありませんが、適量飲むことで精神的、肉体的にも疲れた心から癒し、また明日からの仕事への活力を得られる魔法の飲み物だと考えています。

40代の方で寂しさを感じる人は多いですが、そのほとんどが一時的なものだったりするので、そんなときにはちょっとお酒を飲んでみて、そのまま寝てしまうのもたまには良いですよね。

 

寂しい時は行動範囲を広げてみよう

 

40代で独身だと、やはり寂しさを感じる人が少なくありません。

そして周りももう結婚していて家族がありますから、気軽に誘って遊びに行くなんていう事もできません。

皆家族優先ですから、そこに寂しさをさらに感じるという事もあるでしょう。

そんな時の対処方法としては、行動範囲を広げる事が一つ挙げられます。

行動範囲を広げる事で新たな出会いや刺激を得る事ができて、その結果寂しさも紛らわす事ができるでしょう。

例えば何科習い事をしてみたり、趣味の幅を広げてみたり、そういった事がおすすめです。

また行動範囲を広げる事で出会いの幅も広がるので、そこにほんの少し期待できるというのもおすすめの理由です。

スポンサーリンク


インターネットで人と繋がろう

 

40代にもなると、新しい事を始めるのが億劫だったり臆病になってしまっている方も多いでしょう。

寂しいけれどなかなか趣味を見つけたり習い事などをするというのも難しい場合には、インターネットで人と繋がる事をおすすめします。

インターネットであれば顔は見えませんし、場合によっては年齢だって言う必要もないような空間は多いです。

そういったところで人と交流をしていく事で、寂しさというのは紛らわす事ができるでしょう。

今はSNSもたくさんありますし、掲示板、チャット、ブログなど様々な人と繋がる場所がインターネット上にはあります。

そういったものを使って、上手に寂しさは紛らわすようにしましょう。

 

最終手段ペットを飼ってしまおう

 

寂しい時に、ペットでも飼おうかなと思われる方はきっと多いはすです。

しかし心のどこかで「40代独身がペットなんて飼ったら一生独身のまま」なんて思ってしまい踏み出せない人もいるのではないでしょうか。

確かに世の中では独身がペットを飼ったらもう終わり、のような風潮がないわけではありません。

しかし現実にはペットを通じて配偶者に出会う人もいますし、同じペット好きで話があって知り合いになれる人だって増えるはずです。

また何よりやはりペットがいれば元気になりますし、生きる気力などもわいてきます。

そうするうちに自分自身も明るくなったり幸せな雰囲気をまとい始めて、色々な事がうまくいきやすくなったなんていう話もよくあります。

思い切ってペットを飼ってしまう事も、寂しさを乗り切るためにはとても良い方法だと言えるでしょう。

スポンサーリンク


若い頃とは全く違う40代の環境

 

若い頃は沢山の友人や同僚、恋人など多くの人に囲まれてにぎやかに生活している人がほとんどでしょう。

しかし年月を重ねれば人間の環境は変わって行きます。

多くの人は結婚をし、子供や家族、親せき付き合いなどに忙しくなります。

独身時代のような気楽さや自由になる時間は無くなるのです。

40代ともなると丁度家庭に様々な分岐点やトラブル、悩み事などが多い時期です。

子育てに介護、親せき付き合いなど忙しくて遊んでいる暇はありません。

ですから以前からの親しい人に会いたいと思っても中々予定が合わなかったりして会う事も出来ません。

かつての賑わいが懐かしく思う事もあり寂しさも募るでしょう。

 

激減する昔の友人を追いかけても良い結果は出ない

 

若い頃と違い、大体30代を過ぎたあたりから人間付き合いが激減する人がほとんどです。

毎日気心知れる仲間が居た若い頃とは違い、様々な感情や環境が40代を孤立させます。

以前の仲間たちには知られたくない事情が出来たり、以前と違って性格に棘が出る人も居ます。

友人達は家庭や生活を第一に考えていたり、介護の問題などが出てくる時期です。

一気に寂しくなる年齢ですが、かつての友人達と繋がりが無くなっているのなら無理に繋がりを求めるのは間違いです。

もう若い頃の関係とは全く違うのです。

では寂しい時はどうすれば良いのでしょうか?

答えは新しい出会いを探す事です。

今は様々な出会いの場所があります。

スポンサーリンク


新しい出会いの場所はあちこちにあります

 

最近は、町のあちこちに趣味のサークルや集会などがあります。

また、習い事やボランティアなどに参加する事により新しい出会いが待っています。

そこで出会った人ならば当然趣味や考え方も合いますし、自然と会話も弾むでしょう。

自宅に居てもインターネットなどで趣味のホームページや掲示板などで楽しくチャットをする事が出来ます。

インターネットのチャットは自宅で簡単にいつでも出来るので自分に合った生活をしている友人を見つける事も出来ます。

文字だけの会話でもかなり寂しさを埋める事が出来るのです。

ただ寂しいと嘆いていても環境は変わりません。

積極的に出会いを探す事が孤独からの脱出になるのです。

 

40代で寂しい時の対処法のまとめ



  • 思い切ってペットを飼ってみる
  • 新しい趣味を始めて交友を広げてみる
  • お酒を飲んで気を紛らわせてみる
  • 寂しい時は行動範囲を広げてみよう
  • インターネットで人と繋がろう
  • 最終手段ペットを飼ってしまおう
  • 若い頃とは全く違う40代の環境
  • 激減する昔の友人を追いかけても良い結果は出ない
  • 新しい出会いの場所はあちこちにあります

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク