彼氏欲しい社会人がやるべき9つのこと

彼氏欲しい社会人がやるべきことはたくさんあります。

もちろんたくさん行動すれば、それだけ彼氏はできやすくなるものですが、忙しい社会人はそこまで時間の余裕がないのが現実ですよね。

そこで今回は彼氏欲しい社会人がおさえておきたいポイントをご紹介しますのでぜひ今後の参考にしてみてください。

きっと周りの反応が大きく変わるきっかけになるはずですよ。

スポンサーリンク


彼氏欲しい社会人がやるべきこと

 

社内、組織内の人脈を広げる

 
社会女性で「彼氏がほしい」と思ったら、まずすべきなのは、社内や組織内の人脈を広げることです。

「人脈」というとむずかしい話のように感じるでしょうが、要するに「会社内のさまざま部署の人と仲良くなる」ということ。

自分の部署内だけでは、人間関係はかなり限定されてしまいます。

部署内に「この人!」と思える男性がいるケースは少ないでしょうし、「出会い」の幅はどうしてもせまくなってしまいます。

ですから、多くの部署の人と個人的な関係を作り、「社内で顔が広い」という環境をまずは作るのです。

その人脈の中から「この人!」という男性がみつかる可能性もありますし、コンパなどの機会も自然と多くなり、男性との出会いのチャンスは格段にアップするのです。
 

異業種交流会、同業種交流会に参加する

 
また、交流会に積極的に参加するという方法もおすすめです。

同業種、異業種のどちらの交流会でもかまいません。そこでいきなり男性を知り合うということもあるでしょう。

そうでなくても、交流会で知り合った女性と友達になり、そこからさらに人間関係を広げることはかんたんにできるのです。

とにかく、人間関係の範囲と数を増やすこと。これが彼氏を作るための必須条件です。

交流会はその点で、大変効率の良い「場」になるのです。

スポンサーリンク


学生時代の友人を大切にする

 
社会人になると、どうしても学生時代の友人と会う機会は激減します。

多くは「フェードアウト」で関係が終わってしまうものでしょう。しかし、これは大変もったいないことです。

社会人になったからこそ、学生時代の友人が持つ意味は、より大きくなるのです。

特に彼氏がほしいと思うなら、学生時代の友人を大切にしなければなりません。

まったく別の業種で別の仕事をしている友人ほど、人間関係の範囲を広げてくれる存在はないのです。

彼女も社会人になって人脈を広げていくでしょう。その彼女とつきあいを継続することで、自然に自分の人脈、交友関係は広がっていくのです。

人脈が広がれば、新しい出会いのチャンスは当然多くなります。

その中から「この人!」と思える男性が見つかるにちがいありません。
 

自分というものを、冷静に分析してみる

 
彼氏が欲しいのになかなかできない、という人は、「社会人の男性から見て、女性としての私はどう映っているんだろう」と、冷静に分析することが大切です。

もしかしたら、自分で良かれと思ってやっていることが、彼氏ができない原因になっているかもしれません。

「自己流の見方」ではなく、あくまで「男性の目線で見る努力」をしながら、女性としての自分を分析しましょう。

そして、「これは良くないのではないか」と感じることがあれば、できるだけすぐに直そうとする姿勢が大切です。

自分の性格は長年のものなので、なかなか直るものではありません。だからこそ、直そうと努力を始めるのは、早いに越したことがないのです。

スポンサーリンク


自分の生活を楽しめる女性になるようにする

 
平凡な毎日の繰り返しや仕事に対して、嫌になってしまう、ということは、社会人の女性皆が抱える共通の悩みです。

でも、あれが嫌だ・コレが嫌だということを繰り返していると、それが表情にも出てしまい、男性を遠ざける原因にもなります。

社会人の男性もまた、ストレスにまみれた生活を送っており、心のどこかで癒しを求めているので、仏頂面をした女性とは関わりたくないというのが本音なのです。

なので、自分の生活を楽しめるように、発想の転換をしましょう。

同じように繰り返される毎日でも、よく見れば何かしら発見があり、感謝できることもあります。それをたくさん見つけられる女性ほど、男性から見て魅力的に映るのです。
 

外見を磨く努力をする

 
男性はやはり、キレイな女性・カワイイ女性に目が行ってしまうものです。ですから、彼氏が欲しいという場合は、外見を磨く努力もまた不可欠です。

とは言っても、別に高額なエステや化粧品に頼ったり、整形などをする必要はありません。

逆にそれらをすると、「お金がかなりそうな女性」と見られ、男性から敬遠されてしまいます。

大切なのは清潔感です。

身だしなみをきちんとするだけで、女性には凛とした色気が感じられます。

そして、それにプラスアルファとして、自分の顔のパーツを活かしたメイクの技術を磨いてみましょう。
 

積極的に出会いを求めて行動する

 
社会人になると、家と会社の往復のみになってしまう人も多いようです。

しかも、仕事が忙しいと、遊びに行く余裕すらないという人もいるようですね。

しかし、これで諦めてしまっては、新しい出会いは一切訪れません。自分から積極的に出会いを求めて、行動することが大切です。

男女の出会いの場というと、合コンやパーティーを連想しがちですが、これらの席がどうしても苦手という人も多いですね。

そんな場合は、自分の趣味を活かしましょう。

習い事をしたり、同じ趣味のサークルに顔を出したりすることもまた、会社以外での新しい出会いに繋がります。

短い時間でも良いので、まずは休みの日や週末の夜などに、無理のない範囲で外に出てみましょう。

スポンサーリンク


誰に対しても素直な態度を心掛ける

 
「彼氏が欲しい」と思っても、男性から嫌われるような性格では、いくら出会いを求めて行動しても、空回りに終わります。

男性が「一緒にいて楽しい・癒される」と感じるのはやはり、素直で優しい女性です。

でも、変にそれを意識し過ぎて、男性ばかりにそのような態度を取っていては、周りの反感を買いますし、いずれは男性にも本性がわかってしまいます。

まずは、自分が会う人みんなに、素直な態度で、笑顔で接しましょう。

それを見て、魅力を感じてくれる男性もいるかもしれませんし、そうでなくでも、「この人は感じが良いから、誰か紹介してあげようか」と思ってくれる人もいるかもしれません。
 

決して焦らずに待つ

 
どうしても彼氏が欲しいのに、なかなか結果が出ない時は、誰でも焦ってしまうものです。

しかし、焦りは悪い結果しか生み出しません。

焦っている態度は、自然と周りにも伝わってしまい、周りがドン引きしてしまうこともあります。又、焦った挙句、「誰でもいいや」と何も考えずに無理矢理交際を始めても、お互い傷つく結果になります。

彼氏を作るための準備に当たる「自分磨き」は大切です。

しかし、やるべき努力を終えたら、後は運を天に任せるだけの心の余裕も大切です。
 

彼氏欲しい社会人は自ら行動すること

 
いかがでしょうか。

彼氏が欲しい、彼氏ができない社会人の特徴として挙げられるのが、行動力のなさです。

いつかは彼氏ができるだろうという学生の感覚ではいつまでたっても彼氏はできないでしょう。

だからこそ多くの人が悩んでいるわけですね。

いまはリアルであれ、ネットであれ出会いの場はいくらでも作り出すことができるので、先入観を持たずにどんどんチャレンジしていきましょう。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク