曖昧な関係をはっきりさせて終わらせる9つの方法とは?

曖昧な関係とは、実際に付き合っているのかどうかわからない状態のまま、体の関係があったりそれに近い状態を表す言葉です。

「付き合おう」といったワードがないまま、ズルズルと続けてしまっているケースはたくさんあります。

もしかしたらあなたもその一人かもしれませんね。

しかし、相手のことが大好きだからこそ「本当はどうなのか知りたい」という気持ちが日に日に強くなってくるでしょう。

そこで今回は曖昧な関係をはっきりさせて終わらせる方法についてご紹介していきますので、ぜひ今後の参考にしてみてください。

スポンサーリンク


曖昧な関係をはっきりさせて終わらせる方法

はっきりと相手に気持ちを伝える

 

曖昧な関係がずっと続いている場合、相手はそれに満足してしまっている可能性があります。

それではいつまでたっても、あなたのほうから動かないと、何も状況は変わりません。

今の状況が曖昧でその関係をはっきりとさせたいという場合は、しっかりと自分の気持ちを相手に伝えましょう。

曖昧な関係に満足している彼の場合は、はっきりさせるのを嫌がる場合もあるため、遠回しには言わず、単刀直入に「私ってあなたのなに?」「私たちの関係って、いったい何なの?」と聞いてみましょう。

それで口ごもるようなら、残念ですがそれが答えですよね。

中にはその時、甘い言葉や調子のいい言葉であなたの情を引こうとしてくることもあるかもしれません。

でも、そこは心を鬼にして、誠意のない彼のことは捨ててしまいましょう。

思い切って自分の本音を伝えることで、気持ちもすっきりし、相手の気持ちもある程度わかりますよね。

それによって、あとに引きずることを最小限に抑えることが出来るので、言いたいことをはっきり言ってからさようならをすると、きれいに終わらせることが出来ますよ。

スポンサーリンク


思い切って連絡を絶つ

 

あなたの中で、今の「曖昧な関係」は終わらせてさようならするべきだという結論が出ているのであれば、思い切って連絡を一切絶ってみましょう。

加えて、相手からも連絡が来ないように着信拒否設定をしたり、LINEやメールなどはブロックすることをおすすめします。

どうしても、その時は覚悟を決めて連絡先を消しても、相手から連絡が来ると心の底で喜んでしまい、寂しさや情に流され、後戻りしてしまいがちです。

曖昧な関係を別れという形ではっきりと終わらせたい場合は、思い切って連絡を絶ちましょう。

もし、曖昧な関係のように見えたけれども、彼にとっては本気だったという場合であれば、何かしら彼は本気であなたと連絡を取り、追いかけてきてくれることでしょう。

その時はその時で、はっきりと彼の「自分のことを好きだと思ってくれている」という気持ちがわかり、曖昧な関係から脱却することが出来ます。

曖昧な関係を好む男性は、その状態に満足し、意識もせず「はっきりさせなくていいや」と思っている場合も多いため、あなたのほうから思い切った行動をとるのも大変効果的です。

 

友達に男性を紹介してもらう

 

曖昧な関係を断ち切れない女性の多くは、多少なりとも彼に依存してしまっていることがあります。

その依存した気持ちを持っている限り、口では彼ともう会わないと思っていても、一人ぼっちで寂しい夜などにうまいタイミングで連絡が来て、その時の感情や、彼のうまい言葉に騙されてまた後戻りしてしまう…という負の連鎖が起こることがよくあります。

でも、それを繰り返していても関係は断ち切れません。

おすすめは、お友達に男性を紹介してもらうことです。

新しい男性に興味を持つことで、あなた自身も気持ちがまぎれるほか、「あんな曖昧で最低な男のどこがよかったんだろう」と目を覚ますことが出来ます。

あなたの今の状況をわかっているお友達の紹介であれば、割と相性のいい人を紹介してくれるのではないでしょうか。

魅力的な男性と出会うことが出来、その人に夢中になれば、今あなたが依存している曖昧な関係の彼はとてもしょうもない男性に見えるのです。

こういう時こそ、お友達を頼って、素敵な男性を紹介してもらい、曖昧な関係の彼への無駄な執着心を断ち切りましょう。

スポンサーリンク


第三者を入れてみる

 

曖昧な関係の相手がいると、これからのことに不安を感じやすくなってきます。

そのため、相手にこの関係を終わらせたいと伝えたりしますが、相手が真剣に話を聞いてくれないと、のらりくらりとかわされてしまいます。

一対一で話をしても、らちが明かないと感じたら、友人や知人を交えて話をしてみましょう。

全くの第三者を交えることで、相手も話を聞かざる負えない状況に陥ってきます。

他人が存在してくることで、その場の雰囲気を引き締めることができ、有効な話を行えるようになるのです。

第三者を連れていくとき、相手と共通の友人や知人だとベストになってきます。

お互いに知っている相手であれば、事情を話さなくても大体の状態を把握してもらえるためです。

また、相手が知っている人を連れていくことで、相手に対してプレッシャーを与えることができ、言い訳や適当な返事を行えない雰囲気を作り出せるようになってきます。

ただし、お互いの共通の友人がいない方も存在しているでしょう。

この場合には、気軽にお願いできる自分側の友人や知人に事情を話して、話し合いの場に来てもらってください。

 

今までとは真逆の自分を演じる

 

都合の良い相手として、曖昧な態度を取られている場合には、今までの態度とは180度違う自分の姿を見せてみましょう。

都合よくあしらわれやすい人は、人が良く従順なタイプが多くなっています。

いわゆる大人しいタイプだと、都合よく扱えると甘く見られてしまうため、曖昧な関係に陥りやすくなるのです。

大人しいタイプの人は、関係をはっきりさせるためにも違った自分を見せてみましょう。

例えば今まで我慢してきた人は、思いっきり我儘にふるまうことで、相手の気持ちを完全に突き放すことができるのです。

今まで都合の良いように扱えると思っていた相手が、急に我儘になったり傲慢になれば、相手は面倒になり自ら身を引くようになります。

相手から引いてくれれば、これ以上不毛な関係に悩むことはありません。

また、そんな相手を見て、その程度の気持ちしか持っていてくれなかったのだと諦めもつくようになってきます。

真逆の自分を演じる場合、性格を変えてみるだけではなく容姿を思いっきり変えてみるのもおすすめです。

相手の好みとは違う自分に変えることで、相手も諦めてくれるでしょう。

スポンサーリンク


相手の嫌な部分だけ書き出す

 

自ら曖昧な関係を断ち切りたい人は、相手の嫌な部分を思いつく限りあげてみましょう。

相手のことを忘れたい、離れたいと思っていても恋をしている状態ではなかなか難しくなってきます。

ただし、恋の魔法はちょっとしたことでとけやすいものでもあります。

相手のいい部分しか見てこなかった人は、逆に嫌な部分を思いつく限り書き出してみましょう。

相手に対して恋していると思っていた人も、実際に嫌な部分を書き出してみると嫌な部分に目をつぶっていたことが分かってきます。

毎日書き出した嫌な部分を読み上げることで、徐々に相手に対する情を消していくことができるのです。

この方法は、いわば自分の脳と感情に対して刷り込みを行っていく方法になっていますが、直接脳と感情に働きかけることになるため効果は絶大です。

一度相手に対する情が消えてなくなると、今までのように離れることができず悩むこともなくなり、いたって冷静に暮らしていけるようになってきます。

これからのことを考えるならば、相手だけではなく自分自身に働きかけていく方法も、積極的に取り入れてみるとよいでしょう。

 

距離をおいて接する

 

友達以上恋人未満のような曖昧な関係は、相手を本命の恋人にしたいとまではいかないけれど、恋人もどきのような行為はしたいと思っていることがほとんどでしょう。

曖昧な関係をキープしたいと思っている人は、相手のことが好きで、この人でなかればならないというほどの真剣さはなく、ただ恋人がするようなデートや肉体関係を持ちたいだけだという自己中心的なタイプなのです。

そのため、本来恋人同士がするような行為は一切やめましょう。

そして、距離をおいて接するようにしましょう。

肉体関係をもつことは一切やめるのはもちろん、二人でだけで会ったとしても、今まではしていた恋人つなぎや密着感のあるデートは辞めるのです。

相手はそのよそよそしい態度に今までは感じたことのない異変を察知するでしょう。

今までは恋人に近い距離感でコミュニケーションがとれていたのに、それを感じられない程の冷たい距離感を感じることが増えるので、そろそろこの曖昧な関係を終わりにするのだと分からせることが出来ます。

また、自分の未練を断ち切るきっかけともなり、関係を終わらせやすくなるのです。

スポンサーリンク


積極的に他の出会いを求める

 

曖昧な関係が良くないことだと分かっていても、なかなか終わらせられないでいるのは、自分の中の寂しさを埋めるためにしているからということもあるでしょう。

曖昧な関係を持っている相手以上に本気で好きになれる相手が出来れば一番良いのですが、それが出来ないでいるためズルズルと関係を続けてしまうことになっているのです。

そして、心の隙間や寂しさを埋める手段として曖昧な関係を続けているのです。

まずは、自分の寂しいという気持を分散させることに力を注ぎましょう。

そのためには、積極的に新しい出会いを求めることが効果的です。

曖昧な関係を続けてしまっている相手へ気持が集中してしまうことでモヤモヤとしますし、その部分が分散されれば関係を終わらせやすくなります。

合コンや出会い系のパーティに参加するのはもちろん、自分の趣味を追及したり、習い事を始めてみるのです。

その中で気になる人が現れて、本命の恋人として真剣交際に発展することもあり、曖昧な関係をキッパリと終わらせることが出来るでしょう。

それだけでなく、新たに楽しい時間を得られることで、曖昧な関係である相手と会う時間も減って相手にすることも無くなります。

 

相手の都合に合わせない

 

曖昧な関係をハッキリさせて終わらせるには、相手に振り回されず、相手の都合に合わせないということが効果的です。

自分も寂しいし暇だからといって、簡単に相手の誘いに乗ってはいけません。

自分にとって都合が良くて便利だという存在になっているため、曖昧な関係がズルズルと続いてしまっているのです。

会う約束をするのは前日であったり、最悪当日であることも多いでしょう。

相手を大切に思っていたら、もっと前もって相手の予定を伺って会う約束をするはずです。

自己中心的な相手の都合に合わせることをキッパリとやめることで、関係をハッキリさせて終わらせることが出来るのです。

今までは自分の都合に合わせて会ってくれていたのに、まったくそれに応じなくなることで相手は不満を持つでしょう。

そして、相手の都合に合わせずに、自分はこの日しか会えないといったような自己主張を続けることで、もう都合の良い曖昧な関係はキープできないのだと分からせることになります。

相手の都合に合わせないという理性的な態度をとり続けることで、冷静さを取り戻して関係を終わらせることが出来るのです。

 

曖昧な関係をはっきりさせて終わらせるには勇気が必要

 

いかがでしょうか。

相手のことが大好きだからこそ、余計なことを言ってその曖昧な関係を終わらせたくないと思うものです。

しかし、同時に苦しい気持ちがどんどん膨れ上がっていきます。

曖昧な関係の多くのケースは、女性が都合よく扱われがちです。

それを考えると泥沼にハマってしまう前に、なるべく早い段階でケリを付けたほうが後々いいように展開していくことでしょう。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ記事

剛毛女子の悩みと剛毛女子のムダ毛処理方法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク