女性からのアプローチ方法6つ

 
女性からアプローチしたいけれどどうすればいいのかわからないし、恥ずかしい・・・とあなたは考えていないでしょうか。

アプローチというと多くの人がイメージするのが、男性から女性に対するものでしょう。

しかし、もちろん女性からだって男性にアプローチして仲良くなりたいと思う機会もたくさんありますよね。

そこで今回は女性からアプローチする方法をご紹介しますので、ぜひ参考にして意中の男性と仲良くなってください。

スポンサーリンク


女性からアプローチ方法

 

「○○くん」と、下の名前で呼んでみる

 

人間は不思議なもので、名字で呼ばれるよりも、下の名前で呼ばれる方が、お互い親しみを感じるようになります。

なのでまずは、気になっている男性を、名字ではなく、下の名前で呼べるように頑張ってみましょう。

下の名前で呼ぶ時も、「○○さん」ではなく「○○くん」と呼べたらいいですね。

「さん付け」だと、どうしても事務的な響きがあり、仕事の延長線上の雰囲気になってしまうので、ちょっとくだけたカンジにしてみたいものです。

そうは言っても、「いきなり下の名前で呼ばれたら、

相手は戸惑ってしまうんじゃ」と、不安になることもあるものです。

その時は、こんな方法もあります。

まだあまり親しい関係ではない男性なら、

「失礼ですが、下のお名前は何ておっしゃるんですか?」

と尋ね、

「素敵なお名前ですね。今度から下の名前で呼んでもいいですか?」

と素直に言ってしまいましょう。

この場合は「さん付け」から始まって、徐々に「くん付け」にしていった方が良いですね。

親しい間柄なら、会った時、開口一番、勇気を出して「○○くん、おはよう」と言ってしまってもOKです。

そして「今日は下の名前で呼んじゃった」なんて言ってみるのも良いでしょう。

スポンサーリンク


しつこくない程度に、メールやLINE(ライン)での会話を楽しむ

 
メールやLINEでのコミュニケーションは、相手との距離を縮める最高のツールです。これを利用しない手はありません。

相手が興味を持っていそうな話題があれば、「ねえねえ、○○って面白いよね」という他愛ない会話が、親しさに繋がります。

又、相手が興味を持っていそうな事柄に対して、質問したりしても良いでしょう。

男性は、自分の得意分野に関する質問を受けると喜びます。但し、メールやLINEはしつこくない程度にしましょう。

あまりにも頻繁に連絡が来過ぎると、かえって面倒がられて、アプローチどころではなくなります。

又、早朝や深夜遅くなどの非常識な時間帯も避けた方が良いでしょう。
 

飲み会の時は、なるべく相手と近い席に座る

 
飲み会は大人数なので、席の確保は重要です。

なるべくなら、相手の隣に座りたいところですが、あまりにも目の色を変えて相手の隣の席を探すと、かえって逆効果なので、「なるべく相手と近くの席」を確保するようにしましょう。

できれば、「大声で話す必要のない距離」が良いですね。

そのくらいの距離であれば、相手との会話も楽しめて、嫌味なく自然にアプローチすることが可能になります。
 

好意のある相手と会話する時はさりげなくボディータッチ

 
自分が好きだと思っていても、相手の気持ちが分からない状態だとさぐりを入れてみるのが良いことのほうが多いので、会話の中でさりげなくボディータッチをしてみましょう。

何人かのグループで会話している時は、さりげなく「ゴミがついてる」等と肩や髪の毛を触ってみたり、初めて会話する時は、握手など自分からしてみるのもよいでしょう。

嫌らしく、あからさまに身体に触れるのはご法度ですが、会話の中でふと気づいた時に相手に触れると、相手は自分のことを見てたのか?と気になってくれます。

自然に好きな人にだけボディータッチが出来ると、なんだか近くなれた気がして良いですよね。

スポンサーリンク


連絡先を交換したら、まずはメール・LINE(ライン)から始めよう

 
お互いの連絡先を交換出来たら、相手が手が離せない時の事も考えてまずはメールやLINE(ライン)で「これから、よろしくお願いします」といったような丁寧な文章から始めてみるのもいいでしょう。

普段の会話では慣れた感じに話していても、初めての連絡をする時には丁寧に対応すると、相手から好印象を受けます。

それからの連絡はいつも通りの会話のような書き方で問題ないですが、自分が一方的にメールやLINEを送り続けてしまうと、相手に悪い印象や面倒な女だと思われてしまうかもしれないので、メールやLINEを送る際には相手の事も気遣う文章を内容に入れつつ、自分の要望を伝えるようにすると良いでしょう。
 

本当に伝えたい事は、手紙を利用しよう

 
いざ、自分の気持ちを伝えようと思った時に、実際に本人を目の前にして言いづらい時または言える環境にいない時には、簡単に済ませることが出来るのはメールやLINEですが、本心の半分も伝えられない時には自分の字で伝えるのが一番相手の心にも響きます。

自分の思いだけではなく、日頃のお礼や感じた事、気になった事をちょっとメモ程度の用紙にでも良いので手書きで書いて渡してみましょう。

その1枚でも気持ちがこもっているので、簡単には捨てられない紙となります。今も昔も手書きの手紙は相手に気持ちを伝える良い方法です。
 

女性からのアプローチでうまくいかない場合

 
いかがでしょうか。

多くの男性は女性からアプローチをされたら嬉しいと感じるものですが、中にはうまくいかないケースも存在します。

その典型例としてよく挙げられるのが、明らかに慣れてしまっている雰囲気を醸し出している場合です。

男性というのはいつまでたっても女性の慎ましさなどに惹かれる傾向が強いので、あからさまにガツガツアプローチをする女性はあまり好まれません。

もちろん数を稼げばそれなりの男性とうまくいくことができることでしょうが、成功確率を上げるにはそのことを覚えておくと、きっと役に立つことでしょう。

勇気をだしてアプローチしちゃいました・・・なんて雰囲気に男性は弱いものですよ。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク