一目惚れしたときのアプローチ方法6つ

 
一目惚れしたとき、どうアプローチすれば、恋を実らせることができるか。

「単刀直入に告白する」という方法も、もちろんあります。

けれど「そんな勇気はない」という人も多いでしょうし、慎重派の人は「やはりそれなりの段階を踏んでから告白したい」と考えるにちがいありません。

そこで今回はそんな方のために、一目惚れしたときのアプローチ方法を紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


一目惚れしたときのアプローチ方法

 

相手と接する機会を増やし、自分の存在を自然にアピール

 

一目惚れした、ということは、言うまでもなくその人と初対面なわけです。お互いのことをほどんど何も知りません。

まして相手に「その気」がなければ、あなたの存在すら、意識の中にとどまることはないでしょう。

ですから、まずはその人と接する機会をできるだけたくさん作ること。そして、自分の存在を自然にアピールし、相手の意識の中に自分の存在を残すことが必要になります。

「まずは好感を持ってもらうこと」を目標にするといいでしょう。

 

一目惚れした相手の情報を収集する

 

なかなかいきなり二人きりで話す機会は訪れません。

ですから、最初のうちは複数で会話するとか、相手の周辺の人にそれとなくリサーチし、相手に関する情報を集める努力をしましょう。

どんな小さなことでもかまいません。

小さな情報でも、それが何かのきっかけになることがありますし、また、二人きりで話をするチャンスがあったとき、それを話題にすることもできるのです。

ただし、あくまでも「それとなく」聞くこと。まるで「身元調査」のようなことをしてしまっては、相手に警戒心を抱かせてしまいかねません。

スポンサーリンク


飲食に誘い、できればほろ酔いで告白

 
上記の方法はいわば準備段階。次がいよいよ「告白」です。

告白の方法はいろいろありますが、一目惚れの相手にとっては「いきなりの告白」と感じられることはまちがいありません。

その「いきなり感」を軽減するために有効なのは、「いっしょに飲食をしながら」というシチュエーションです。

できればお酒を介した食事がいいでしょう。

お互いに少しほろ酔いになったタイミングで告白すれば、こちらの緊張感も和らぎますし、相手のとまどいも小さくなるでしょう。

ポイントは「ほろ酔い」です。「ちょっと早いかな」というぐらいのタイミングで話を切り出すと、ちょうどいいでしょう。
 

自分から声をかける

 
一目惚れ、そこでまず本当に自分の運命の相手なのか、確かめると肝に銘じます。

一目惚れしてしまうと、頭も心もいっぱいになってしまいます。

でも、一目惚れという状態は、夢を見ているような感覚に陥ってしまうわけですから、どこか冷静な目を持つこと、冷静に行動することも大切です。

なぜなら、その一目惚れの相手が、本当に自分にとっての運命の相手なのか、見極めることも大事なのですから。

出逢った時のシチュエーションに流されているだけではないか、または、外見の好みだけに心を奪われていないか、そんなことも一つの恋心ですから良いと言ってしまえばそうなのですが、一目惚れだからこそのアプローチ方法で、自分にとって最高の出会いに持って行けることだって可能なのです。

まずは、一目惚れの相手と知り合いになることが第一ですが、その方法は偶然の、いわゆる行きづりであっても、合コンでの出会いであっても、自分から声をかける」というのが、おすすめ、鉄則です。

その時点で、自分が優先権を持ちます。自分からどのようにでも持っていけます。

逆にいうと、一目惚れした相手に、相手から声をかけられてしまうと、こちらの気持ちは持って行かれてしまい、もう思うがままにされてしまいます。

そうすると、本当の相手が見えてこないこともあるからです。

スポンサーリンク


一目惚れした相手へのアプローチは、自分から声をかけ、聞き上手になる

 
聞き上手でいることは、どんなケースでも、相手を良い気持ちにさせることができます。

なぜなら、自分の事に興味を持ってくれていて、自分のことを話すという自由を与え、発散をさせてくれるので、相手に感謝の念のような気持ちを抱くからです。

一目惚れした相手に、自分から声をかけて、自分の事ばかりを相手に伝えよう、アピールしよう、とするのはNGです。

声をかけてくれた人が、広い心で自分の話をゆったりと聞いてくれたら、心も緩みますし、自分が自由に自分らしくいられる相手なのだな、と相手に印象を与えることができるのです。
 

目をキラキラとさせてじっと見つめる

 
一目惚れした相手に自分から声をかけ、自分の話を興味を持ってゆったりと聞いてくれた人、こうゆう人には一目置くこと間違いなしなのです。

声をかけてくる、という行動は積極的ですが、その後は押し付けがなく、ゆったりと構えてくれる人、というのは、人間的に尊敬できますね。

そして安心もできますね。

その時のポイントがあります。

目をキラキラとさせて、話を聞きましょう。

これは、自分の目の純粋さを相手にアピールしつつも、同時に、こちらとしても相手の観察ができるので、一石二鳥。

一目惚れした相手の好みの表情を、じっと見ながらうっとりすることもできますし、一見しただけではわからなかった相手の肌や、歯の美しさや、チャーミングなまつ毛など、観察できたりして、それはまた一目惚れをより深めていくチャンスです。

このようなことは、相手から声をかけられてしまうとできない技なのです。

それに、自分が一目惚れしても、相手から声をかけられるとが限りません。

自分の気持ちを冷静に確認しながらも、相手に良い印象ときっかけを与え、さらに一目惚れを本気惚れに深めていくスタートの方法なのです。
 

一目惚れのアプローチは自分に適したものを選ぶ

 
いかがでしょうか。

一目惚れのアプローチは人によってやり方が大きく異なるものです。

少しずつ距離を縮めるのはまどろっこしいと感じて、いきなり告白したり、食事に誘う人もいれば、周りから攻めていくような人もいます。

これらのアプローチ方法には残念ながら正解はありません。成功率もほとんど変わりません。

しかし、1つだけ正解と呼べるようなものがあります。

それは、あなたがアプローチしやすい方法をとるということです。これがもっとも成功率が高くなるほう法だと断言できます。

いきなり不慣れなことをやってもどうしていいかわからず、結局何もできずに終わってしまうのがオチでしょう。

そんな事態を招くのだけは避けなければいけませんので、上記のことをしっかり意識して、あなたができそうなアプローチ方法を選択してみましょう。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク