愛されてると実感する瞬間【男性編】6つ

「愛されてる」という実感は恋愛において非常に重要なパロメーターです。

特に女性は、愛されてる実感がないと不安になってしまうもの。

男性も「愛されてる」実感が重要なのをご存知ですか?

彼女からの愛情が薄くなったと感じると、男性は他の女性にトキメキや癒しを求めてしまうのです。

彼と良好な関係を築いていくには、彼にも「愛されてる」実感をもってもらうの大切なポイントです。

ですが、いくらあなたが彼に愛情を注いでも、それが彼にしっかりと伝わらなければ意味がありません。

世の男性は、どんな時に彼女からの愛情を実感するのでしょうか?

そこで今回は、愛されてると実感する瞬間【男性編】をご紹介いたします。

スポンサーリンク


愛されてると実感する瞬間【男性編】

 

過ちを広い心で許してくれた時

 

「やばい、絶対に怒られる・・・」

そんな過ちを打ち明けた時、彼女が広い心で許してくれると「愛されてる」と実感する男性は多いです。

これは、彼女に対して母性を感じるからだと言われています。

男性にとって母親というのは、“絶対的に許してくれる存在”です。

極端なことを言ってしまえば、人殺しの唯一の味方になる存在が母親ではないでしょうか。

男性は自分が過ちを犯した時に広い心で許してもらえると、そこに母親に似た愛情を実感するようです。

もちろん、許せることにも限度はあるかと思いますが、些細なミスや過ちは、怒りたくなる気持ちを抑えて「気にしなくても大丈夫だよ」と笑顔で許してあげるようにしましょう。

しかし、甘やかせば甘やかせるほど付け上がるのも男性です。

何もかもいいよいいよと許してしまうと、ダメンズを育てることになってしまうのが難しいところ。

ある程度男性の自立心を見極める必要がありそうですね。

男性はいくつになってもマザコンです。

スポンサーリンク


手作りプレゼントをもらったとき

 

男性はプレゼントその物よりも、それを手に入れるための過程に重きをおきます。

高価なものをプレゼントするより、手作りのプレゼントをした方が断然愛情を実感するのです。

どこでも簡単に買えるケーキや手袋も、いざ作るとなったら大変です。

「自分のために多くの時間を使ってくれたんだな」そんな一途な思いに多くの男性は愛情を感じます。

手作りのものじゃないにしても、手に入れるのに労力がかかるものだったり、簡単には手に入らないものが愛情を伝える上で大切なポイントではないでしょうか。

 

看病をしてくれたとき

 

彼女との結婚を決意するきっかけになることも多いのが、彼女に看病してもらった時です。

いくら普段は頼りがいのある彼も、体調を崩した時には心細くなりますし、誰かに頼りたくなるものです。

しかし、看病なんて家族以外には申し訳なくて頼めません。

また、男性はどこかで「弱っている自分は受け入れてもらえないのではないか」という不安を抱えています。

そんな時、彼女が薬と一緒にヨーグルトやゼリーを買って来てくれたり、付きっきりで看病してくれたりすると大きな愛を実感するようです。

「弱っている自分も受け入れてくれる」

入院中の人が看護婦さんを天使のように思うのは、弱っている自分を受け入れてもらえるからでしょう。

愛を実感するのに、これ以上のことはないのかもしれませんね。

スポンサーリンク


慰めてくれた時

 

基本的に男性はプライドが高いので、彼女に対しては「頼ってもらいたい」「尊敬してもらいたい」という欲求は少なからずもっているでしょう。

そのため、悩んでいる姿や弱っている部分を人に見せることに抵抗を感じます。

そんな男性が唯一自分の弱い部分を見せられるのが、彼女という存在ではないでしょうか。

彼の口から悩みや弱音が出た時は、あなたの愛情を実感してもらえるチャンスかもしれません。

相手の話を真剣に聞いて、「無理はしないでね」「私はいつでもあなたの味方だよ」と慰めてあげるようにしましょう。

先ほどの看病の例と同じように、「弱っている自分を受けいれてもらえた」という感覚は、男性にとって愛情を感じる重要なポイントなのです。

悩みを聞く時のポイントは、「自分で決めたんでしょ!」「弱音なんて吐かないで!」と励ますというよりも、慰めてあげた方が「受け入れられている」と実感してもらいやすいでしょう。

 

第三者から彼女の自分に対する想いを聞いた時

 

第三者から、“彼女の自分へ想い”を聞かされることで、深い愛情を実感する男性も多いようです。

彼氏に対して「何の文句も不満もない」という女性は少ないのではないでしょうか?

誰しも少なからず、「もっとこうしてほしいな」という不満は抱えているものです。

多くの男性は基本的に「女性は他の場所では彼氏の愚痴を言っている」と思っています。

そんな時、第三者からも愛情が溢れる彼女からの想いを聞くことで、愛情に信憑性が生まれるのかもしれません。

色んな人に「彼を愛してる」と宣言するのは、彼に愛情を実感してもらう上で効果的な方法かもしれません。

スポンサーリンク


いつも笑顔でいてくれる

 

愛を実感してもらうためには、何か特別なことをしなくてはいけないと考えがちですが、男性は彼女がいつも幸せそうに笑っていてくれるだけでも十分に愛情を感じるようです。

女性は愛情を言葉や行動で示してもらうたいと考えますが、男性は何よりも感覚を重要視します。

彼女に対して癒しであったり、居心地の良さを求める傾向が強いので、普段から笑顔でいてくれることがそのまま愛情として受け取るのです。

 

愛されてると実感したいのは男性も女性も同じ

 

いかがでしたでしょうか。

以上が、愛されてると実感する瞬間【男性編】です。

愛されていると実感したい欲求は、女性特有なもののように捉えがちですが、実は男性も愛されたいという欲求はもっているのです。

ただ、男性と女性とでどういう時に愛を実感するのかが違ってきます。

男性はとにかく「受け入れてもらえた」時に彼女からの深い愛情を実感する傾向が強いので、是非こちらを意識して愛情を伝えるようにしましょう。

本当の自分を受け入れられた時に愛情を実感するのですから、男性が普段どれだけ自分を取り繕っているかがわかりますね。

まさに、プライドの塊といえるのが男性なのかもしれません。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク