寝る前に食べると痩せる食べ物6つ

一般的に「寝る前に食べると太る」と言われています。

これは、食べたものがその日の内に消化しきれずに脂肪がつきやすくなってしまうからです。

「夕食は寝る3時間前までに済ませる」というのはダイエッターにとって基礎的な考えかもしれません。

しかし、寝る前に食べると痩せる食べ物があるとしたら、あなたは信じられますか?

本当に食べて痩せるのであればダイエットに積極的に取り入れたいですよね。

そこで今回は、寝る前に食べると痩せる食べ物をご紹介いたします。

スポンサーリンク


寝る前に食べると痩せる食べ物

 

何故、寝る前に食べると痩せるのか?

 

何故寝る前に食べると痩せる食べ物があるのかというと、成長ホルモンの働きが大きなカギを握っています。

成長ホルモンとは、新陳代謝を活発にして、疲労を回復させ、肉体を再生してくれるものです。

成長ホルモンは子供が成長するためのホルモンですが、ダイエット中の大人にとってもとても大切な働きをしてくれます。

そして、この成長ホルモンは寝ている時に多く作られます。

21時~23時頃から作られ始め、22時~2時に分泌が最大になると言われいています。

この成長ホルモンを活性化する食べ物を食べる事で、寝る前に食べても太らないという現象が起きるのです。

成長ホルモンは加齢とともに減少していく貴重なものなので、有効に活用していきましょう。

それでは、具体的に寝る前に食べると痩せる食べ物にはどういったものがあるのか?

詳しく見ていきましょう。

 

バナナ

 

バナナに含まれるアルギニンは、体内に摂取されると酵素の働きによって、成長ホルモンを活性化させるオルニチンへと変化します。

これにより、老化防止や体脂肪を燃えやすくするという効果が期待できます。

アルギニンは、朝起きた時、運動前、夜寝る前に摂取することでその効果が最大限発揮されます。

食物繊維も豊富で整腸作用もあるので、夜寝る前のバナナはダイエットに最適と言えます。

スポンサーリンク


ヨーグルト

 

こちらも高い整腸作用でよく知られている食べ物ですね。

夜寝る前にヨーグルトを食べる事で、ヨーグルトに含まれる乳酸菌が胃腸の働きを助けて、体内の毒素や老廃物を体の外へ排出する準備を寝ている間に整えてくれます。

ヨーグルトは朝食べる人が多いかもしれませんが、消化器官の活動が弱まっている夜にこそ食べた方が、効率的に消化を進めてくれるのです。

 

ハチミツ

 

成長ホルモンを十分に分泌させるためには、質の良い睡眠が不可欠です。

そして、成長ホルモンの分泌を司る脳のエネルギー源になるのが、肝臓に蓄えられている糖質です。

寝る前にハチミツを食べる事で、肝臓に適度な糖質を蓄えることができます。

肝臓の糖質をスムーズにエネルギーに変換することで、睡眠中に十分な成長モルモンが分泌されます。

成長ホルモンの分泌が十分であれば、それだけ脂肪燃焼効果が高まるばかりか、肌のツヤやハリが生まれたり、疲労が回復したりといった様々な効果がに期待がもてます。

 

納豆

 

納豆もその健康効果が非常に優れていることで有名な食べ物といえるのではないでしょうか。

朝食に納豆を食べる人は多いかと思いますが、こちらも夜寝る前に食べる事によってその効果を高めることができます。

納豆には、ナットウキナーゼと呼ばれる納豆にのみ含まれる酵素があります。

ナットウキナーゼの主な働きは血液をサラサラにしてくれることですが、この効果の持続時間が8時間程度だと言われています。

特に寝ている間は筋肉を動かすこともなく血液が固まりやすい状態なので、寝る前に食べる事でナットウキナーゼを効率的に働かせることができるのです。

また、納豆は食物繊維も豊富に含まれているので、整腸作用や代謝を高めて痩せやすい体質を作ってくれます。

スポンサーリンク


簡単おすすめレシピ

 

ここでは、寝る前に飲むことで質の良い睡眠が取れて、ダイエット効果にも期待がもてる簡単レシピをご紹介いたします。

 

はちみつきなこのホットミルク。

6862a332ee2e1d7755f2a7e37170c386

材料 (1人分)

牛乳150ml

きなこ小さじ1

はちみつ小さじ1

作り方は、マグカップに全てを入れ、レンジで約1分半加熱してよく混ぜるだけ。
出典 はちみつきなこのホットミルク

快眠ドリンク! ホットバナナ蜂蜜ミルク♪

b01f7d8452460dc06e49bd22450fea35

材料 (一人分)

バナナ1/2本

牛乳1/2カップ

蜂蜜大さじ1

シナモン・ラム酒など少々

耐熱カップににバナナをいれ、フォークでつぶす。

牛乳、はちみつを加え、レンジで1分加熱する。

お好みでシナモンをふったり、ラム酒を加えると美味しい♪
出典 快眠ドリンク! ホットバナナ蜂蜜ミルク♪

安眠効果が高く、成長ホルモンの分泌を促進するおすすめのレシピです。

 

寝る前に食べると痩せる食べ物で成長ホルモンを効果的に分泌しよう

 

いかがでしたでしょうか。

以上が、寝る前に食べると痩せる食べ物です。

これまで寝る前に何も食べなかったダイエッターの方には、目からウロコの内容だったのではないでしょうか。

寝る前でも食べ物によっては、ダイエット効果を高めたり翌朝の体調を整えてくれるのです。

寝る前に食べると痩せる食べ物を食べて、効率的に脂肪を燃焼してダイエットより簡単にしていきましょう。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク