告白する勇気を持つ方法5つ

告白する時に勇気が出なくて中々告白できないと悩んでいる人はいますか?

告白は本当に勇気が必要ですよね。
フラれたらどうしよう、嫌われたらどうしようと考えてしまうと簡単に出来るものではありません。

告白に失敗してしまうと今までの良好な関係まで壊れてしまうと考えると益々出来なくなってしまいます。

しかし、告白を成功させる方法がわかればそんな思いもしないでいいのではないでしょうか。

告白する勇気を持つ方法を読んで告白にチャレンジしてみましょう。

スポンサーリンク


告白する勇気を持つ方法

 

 

告白のタイミングを逃さない

 

告白をする時に何が一番大切かそれはタイミングです。

どんなに素敵な言葉やシチュエーションをあらかじめ用意しておいても、告白のタイミングを間違えてしまうと成功する告白も失敗してしまいます。

では、告白のタイミングでベストなタイミングは何時かを考えてみましょう。

出会って日が浅いのに告白するのはどうでしょうか?
自分は相手の事が好きで友達になれたからと言っていきなり告白しては失敗してしまいますよね。

自分の気持ちは相手を好きなのでいつでも告白する体勢はありますが、相手が自分の事を良く知らない状態で告白しても断られるのは当たり前です。

相手にも自分を知ってもらい、好きだと思って貰える事が大切なので出会って日が浅いうちでの告白はタイミングとしては悪いでしょう。

次に、出会ってから時間をかければいいのか?
出会って、2,3年してから告白するのは日が浅い頃よりも成功率は上がりますが失敗する確率も高くなります。

なぜか、出会ってからの年月の間に告白するタイミングは逆にいくらでもあったはずです。
一番分かり易いのが、誕生日、クリスマス、バレンタインと恋人同士のイベントはいくらでもあります。

そのイベントの時に2人で過ごす関係になっていれば告白の成功率はかなり高いでしょう。
しかし、イベントがあるにも関わらず2人で過ごす事が無かったのなら成功率は低いと見ていいでしょう。

出会ってから時間を掛ければいいと言う訳でもないのです。

では、一番いいタイミングは?
出会ってから、最初のイベントの時に告白して見てはいかがでしょうか。

出会った日から一番近いイベントを確認して、2人で会う約束をしてOKを貰えれば告白が成功する可能性があるでしょう。
しかし、ここで断られてしまったら、まだそのタイミングでは無いと言う事です。

おススメのイベントは相手の誕生日、クリスマス、バレンタインがいいでしょう。
主に恋人たちが2人で過ごすであろうイベントであれば相手にも意識させることが出来るのでおススメです。

スポンサーリンク


フラれた時の事を考えるならまだ告白はしない

 

告白する勇気を持つ方法として少しでも不安要素があれば告白は止めましょう。

告白はギャンブルではありません。

告白するまでにしっかりとした下準備をしておけばその分成功率はあがります。

相手に響く努力をしたらした分だけ成功率は上がるのです。

ですから、告白しようと考えた時に「フラれたらどうしよう・・」と不安に思うのであれば告白するのはまだ早いです。

不安要素があるのであればその不安要素を極力排除しましょう。

自分でも感じる不安要素は相手にも伝わっている可能性があるのです。

 

告白して関係が悪くなるのが怖い人

 

告白して断られて関係がギクシャクしてしまうのが怖い人は相手もそう思っている可能性があります。

お互いに何でも話せて、仲が良い関係を続けていると告白して関係が壊れてしまうのが怖いと思ってしまいますが、それは相手も同じでしょう。

異性で何でも話せて、仲が良い関係と言うのは貴重で大切な存在です。

その関係が告白する事で壊れてしまうと考えて告白できないと考えるのは誰でも考えています。

何でも話せる関係であれば気になっている相手に好きな人がいるか、いないかもある程度分かっていると思うので、相手に特定の人がいないのであれば、この場合成功する確率はかなり高いでしょう。

スポンサーリンク


告白する時期を決めない

 

告白する時期を決めない事も一つの方法です。

告白するタイミングが大切と書きましたが、逆に告白する時期を決めないのも方法です。

その時の流れや雰囲気で言ってしまうのもいいでしょう。

例えば、相手の家に招待された時や2人で泊まりに行く事になった時など、「これは明らかに成功できる!」となった時はその場の流れで告白しても成功するでしょう。

 

告白に成功した時の自分をイメージする

 

成功する姿をイメージして動く事で成功に繋がります。

失敗イメージを強く持ってしまうとそのイメージに囚われて表情や行動等が自信なく見えてしまうので、成功イメージを強く持って自信を持って、明るい表情で告白する事が大切です。

イメージは想像でしかありませんが、悪いイメージよりも良いイメージのまま告白する事もオカルト的ですが、大切な事です。

 

告白する勇気は日々のコミュニケーションが育みます

 

いかがでしたか?

告白する勇気は好きな人とどれだけコミュニケーションが取れているかが大切です。

コミュニケーション不足であれば告白は成功しません。

コミュニケーションが十分に取れている関係であれば告白すれば大体成功します。

告白に成功する人はお互いの関係を見た時に「あ、これは告白成功できるな」そう感じる瞬間があります。

その瞬間を感じた時以外はどんなに好きな人でも告白しません。

それはどこかで不安要素があるからです。

ダメ元で告白するのは大体失敗するので止めましょう。

それこそ、お互いの関係を壊してしまう恐れがあります。

告白するには勇気も大切ですが勇気を持つ前にコミュニケーションをしっかりと取りましょう。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク