恋愛が長続きする10の方法

 
人を好きになったり、その恋がうまくいくと、次に考えることはこの恋愛を長続きさせるには?ということを思う人が大半のようです。

恋愛を長続きさせようと思っていても、残念ながら短期間で終わってしまうカップルが後を絶ちません。

その一方で、特別意識していないけれど、ずーっと仲良く幸せな関係を続けているカップルがいます。

その違いは一体何なのでしょうか?

そこで今回は恋愛を長続きさせる秘訣やコツをご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみましょう。

スポンサーリンク


恋愛を長続きさせる方法

 

お互い「別の時間」を持つ

 
恋愛関係が短期間で終わってしまう原因の1つが、「いつもいっしょにいる」ということです。

あまりにいっしょにいる時間が長すぎると、人はどうしてもある種の閉塞感を抱いてしまうものです。

反対に、長く恋愛が続いているカップルは、2人でいる時間とそうでない時間のバランスが良い傾向があるのです。

それぞれが別の趣味を持ったりして別の時間を過ごすことによって、2人で過ごす時間がより貴重に感じられるので、恋愛が長続きすることにつながりやすくなる理由と考えていいでしょう。
 

相手は自分と同じだと思わないこと

 
恋愛をしていると、いつの間にか相手は自分と同じ考えを持っている、もしくは自分が考えてることぐらいわかってくれてると思いがちです。

極端な場合ですと、付き合ってしまえばもう、自分のモノって思ってしまう人もいるのではないでしょうか。

しかし、相手は自分とは違う人間、言ってみれば他人なのです。

なんで私の事を分かってくれないの?
何、私以外の女の子と話してるのよ!

などと独りよがりに考えてしまうと、相手を追い詰める事になり、あなたと一緒にいることが負担になってしまうかもしれません。

まず、相手は自分とは違う考えを持った人間であることを何をするときも念頭に入れて接することが恋愛を長続きさせるための大切な考え方です。

スポンサーリンク


大きなケンカをしても、1週間以内に関係修復をはかる

 
大きなケンカをした場合、関係修復を短期間で行うことも、恋愛を長続きさせる秘訣です。

ケンカして1ヶ月も連絡を取らないでいれば、そのままフェードアウトしてしまいがちです。

その空白期間で心変わりすることもよくあるでしょう。

ですから、どんなに大きなケンカをしても、1週間以内には仲直りすることが、恋愛を長続きさせるためには必要になります。
 

ギブアンドテイクの心を忘れない

 
相手が何かしてくれたら、自分も違った形でもいいので何かしてあげることが大事です。

相手との適度な距離感を持ちつつ、何が相手の為になるのか少し考えてあげるといいでしょう。

ただ、盲目的に相手に尽くしまくるというのも考えものです。

ギブだけでもテイクだけでもよくありませんので、適度なバランスでのやり取りを心がけましょう。

お互いが思いやりを持てるように、押しつけがましいサービスではなく、本当に相手が喜ぶようなことをさりげなくできれば最高でしょう。
 

「ありがとう」「ごめん」を素直に言い合う

 
常に「ありがとう」「ごめん」と言い合えるカップルは関係が長続きします。

「言わなくてもわかっているだろう」という思い込みは禁物。

「ありがとう」「ごめん」と相手に言われれば、誰でも悪い気はしないものです。

ケンカをしたときでも素直に「ごめん」と言い合えることが、良い関係を保つためには必要なのです。

すぐに謝れば謝るほど傷は浅く済んで、すぐに仲直りできますよ。

スポンサーリンク


お互いの家族の悪口を言わない

 
関係がある程度深まると、遠慮がなくなり、思ったことをなんでも口にしてしまいがちです。

しかし親しき仲にも礼儀ありという言葉の通り、ズケズケと相手を配慮しないようなことを言い合う関係は長続きしません。

特に注意したいのは「家族の悪口」。

どんなに好きな相手からでも、自分の家族についてよくないことを言われると「許せない」と感じてしまうものです。

家族について触れるのはタブーです。

恋愛が長続きするカップルはそのけじめがきちんとできているものですよ。
 

馴れ合いは禁物

 
1年以上付き合っているし、もうある程度わがままを出してもいい頃かな?と思う方もいるのではないでしょうか。

しかし、長く付き合っていきたいのであればそれは禁物です。

ありのままの自分を出すのと、わがままを押し通すことは全くの別物だということを覚えておきましょう。

心を開いて素直に接していくことは、今後も付き合っていくうえでとても大切な事になっていきます。

素直な自分が出せず、違う自分を演じていればそのうち無理が生じて、無理した状態のまま相手と接していくことに疲れてしまい、自分から嫌になってしまうからです。

このように馴れ馴れしく接していくのではなく、自然な自分を出しながらも相手を思いやる心を持って接しましょう。

スポンサーリンク


お金の価値観が同じ

 
性格が合わなくても大きな問題になることは少ないですが、お金の価値観はそうはいかないものです。

お金の価値観は、育った環境によって違うため相手に合わせることはとても難しいことですよね。

例えば、お金持ちの人は、お金をかけることに抵抗がなく、かえって安いものは心配と思うかもしれません。

しかし、そのお金持ちの人のパートナーがお金があまりない人だと、お金持ちの人に合わせるのは難しく、ストレスがたまってしまいます。

そのため毎回のデートも苦痛に感じ始めてしまうこともあるでしょう。

またお金持ちの人が、あまりお金のない人に合わせるのもとても大変で、楽しめないことが多いです。

そのため、恋愛が長続きするためにはお金の価値観が同じということはかなり大切なことだといえます。
 

「食」の好みがあまり違わない

 
また、「食」の好みがあまり違わないというのも、恋愛関係を長続きさせつ秘訣だといえるでしょう。

これは数ヶ月間の恋愛関係にはあまり重要な事ではないかもしれませんが、年単位の長い恋愛をするためには必須の条件と言っていいでしょう。

完全に好みが一致しなくても、ある程度似ていなければ、デートのたびに食事でもめてしまうこともしばしば。

それが度重なれば「この人とは合わないな」と感じざるをえません。

つまり、無理のある関係になってしまうので、結果的にその恋愛が長続きすることはないでしょう。

また、食の好みが同じだと、食事をすることがとても楽しくなります。

例えばお酒が好き、お酒が飲めない、和食が好き、などです。

人と食事をすると心が落ち着き相手に対して心を開きやすく心理もあるのだとか。

しかし自分が嫌いな食べ物などを無理に相手の好みに合わせて食事をしたら、心が落ち着きません。

そのため心も開かず、これもまた苦痛に感じてしまうので、せっかくの楽しい場所が嫌な場所になってしまいます。

食事の好みもお金の価値観と同様に大事です。

スポンサーリンク


適度な自信を持つ

 
自分に自信がないと浮気されているのではと不安になってしまいますし、その思いが強くなればなるほど、束縛をしてしまいます。

そして重い存在となってしまい、別れの原因にもなってしまうでしょう。

人は、するなと言われるとかえって反対の行動に出てしまうものなので、相手への束縛が自分をも苦しめることにもなります。

しかし自分に自信をもてば相手の浮気も疑わなくなります。

また余裕が出来るため、相手にとっても一緒にいて楽な存在になれるのです。

しかしあまり相手をほったらかしすぎると逆効果です。

なので、自信を持ちすぎてもいけないし、持たなすぎるということもだめです。適度に自信をもつことで恋愛がうまくいき、長続きします。
 

恋愛が長続きしない人は原因を探ってみる

 
いかがでしょうか。

鼻息を荒くして、恋愛を長続きさせようとしている人ほど、長続きしないものです。

その内なる思いが相手に伝わってしまうと、思いの温度差がどんどん広がっていってしまいます。

恋愛は2人でするものだということをしっかり覚えておきましょう。

ゆとりをもった行動や態度は相手を安心させたり、より自分を魅力的に見せる効果があります。

恋愛が長続きしない人は今回ご紹介した方法を参考に、試せるものは試してみましょう。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク