好きなのに素直になれない女の特徴9つ

好きな相手がいても、なかなか素直に接する事ができない女性がいます。その女性はどうしてそうなってしまうのでしょうか。

本音としてはやっぱり素直に接したいと考えていることがほとんどですよね。

そこで今回は好きなのに素直になれない女性の特徴をご紹介しますので、ぜひあなたに当てはまるものがあるかどうか確認しながら最後までごらんください。

スポンサーリンク


好きなのに素直になれない女

 

プライドが高い

 
好きな相手がいたら普通、笑顔で接してしまいますし、できればもっと仲良くなりたいので、どうしても好意的であり素直な態度で接しがちです。

しかし、好きなのに素直になれない女性というのは、ついつい意地を張ってしまったりするのです。

どうしてそうなるかというと、素直になれない女性というのはプライドが高いという特徴を持っています。

どちらが先に好きになっても良いはずですが、プライドの高さが邪魔をして、どうしても素直になれません。自分が相手に好意を持っているという事を、相手や周囲の人に知られたくないのです。

プライドの高い女性は、恋愛関係においてもできるだけ相手から請われて付き合いたいと思っています。

相手がお願いするから付き合う事にした・・・そういう感じで恋愛をスタートさせたいので、自分から好意を見せるのには抵抗があり、素直になれないのです。

相手に素直になったほうがよっぽど大切にされるし周囲にも良く思われるので、高いプライドはとりあえず置いといて、素直になる事が大切です。
 

好きなのに素直になれない女性は傷つくのが怖い

 
好きなのに素直になれない女性の特徴として、傷つくのが怖いと思っている場合があります。

好きになって姉妹相手に好意を見せたとして、それで相手から拒絶されたら当然傷つきます。それが怖いので、自分から素直になって好意を示す事ができないのです。

好きになった相手に素直になる方が、よっぽど恋愛が上手くいくのですが、もし拒絶されたらどうしよう、と不安が先に来てしまい、それだったら最初から傷つかないように、素直にならないで自分を防御してしまうのです。

素直になるという事は、相手にじぶんをある程度さらけ出すようなものです。勇気もいりますが、その結果ふたりの間が上手くいく可能性を高めてくれるのです。

スポンサーリンク


天邪鬼である

 
好きなのに素直になれない女性の特徴の一つに、もともとの性格が天邪鬼という事があります。

好きな人だけでなく、普段人と接する時に、つい気持ちに素直になれず、逆の事を言ってしまったりするのです。

自分でもわかっている場合も多いでしょうが、それだと深い人間関係を作っていく時に、スムーズに行きにくかったりします。

性格を急に変えるのは難しいかもしれませんが、できるだけ普段から素直になるように心がけましょう。
 

アプローチすることを負けだと思っている

 
自分からアプローチすることを負けだと思っていて、気持ちを隠してしまいます。

相手から言われて応えるならともかく、自分の方から歩み寄るのは相手に弱味を見せること、と思っているため、それはプライドが許さず、無関心を装ったり、嫌いなフリをしたりします。

また、周りの人に自分の気持ちを知られるのもプライドに関わるため、端から見ると気持ちが丸分かりの状態だとしても、必死で隠そうとします。
 

気持ちを出さないほうがマシだと考えている

 
気持ちを素直に出せないのは、出した時に相手から拒絶をされた場合を恐れるからです。

それなら気持ちを出さない方がマシと気持ちに蓋をしようとします。

駄目でも気持ちを伝えられればいい、という感覚はなく、また、うまくいく可能性に賭けるよりも、自分が傷つかない可能性が高い方を選んでしまいます。

スポンサーリンク


好きなのに素直になれない女は自信がない

 
傷つかないように自分を守るのは、自分に自信が持てていないからです。プライドの高さも、自信のなさの裏返しであることが多いです。

自分に自信がないからこそ、そんな自分を守るために変なプライドで武装するのです。

好きな気持ちを素直に見せても、相手が応えてくれると思えない。それなら好きな気持ちを見せて傷つくのはイヤだと自分を守ってしまいます。

プライドが高いといっても、自分で自分を認めた上でのプライドではなく、自信がなく傷つくことを恐れるゆえに、ニセのプライドで武装しているのです。

自分が行動を起こしていなければ、たとえ相手に恋人ができたとしても「あんな人何とも思ってなかった」と自分に言い聞かせられるし、相手と会えない日が続いても「どうせ私も毎日忙しいし」と開き直れます。

自分の気持ちを素直に伝えてしまえば、相手に恋人ができることはイコール自分がフラれるということだし、会う機会を作ってもらえないのは脈が無いから、となりますが、気持ちを隠していれば自分に対しても言い訳ができるのです。

このように、自分に自信がなく、行動を起こした結果傷つくことを恐れるため、気持ちを隠すことでプライドを守ろうとする。

それが好きなのに素直になれない女性の特徴です。
 

気の無いそぶりをする

 
なぜか声をかけられても無愛想だったり、他の男性に対しては普通に優しく接することができるのに、好きな人にはやけに冷たい態度をとってしまったり、と、「私はあなたのコトなんて好きじゃありませんよ~」オーラを出しまくっている状態です。

本当はこんなことしたいわけではないのに、恥ずかしさが相まってか、はたまた緊張してか、とにかくやけに素っ気なく、気の無いそぶりを一生懸命しているのです。

そう、逆にはっきり言って不自然なくらいに、です。

明らかに自分だけ素っ気ない態度をとられている、なんて思ったら、それは嫌われているどころは、本当は大好きです、って言われているも同然かもしれませんね。

だって女性は嫌いな男性は相手にするのもイヤですから。

スポンサーリンク


メールやLINE(ライン)の返信がやたら遅い

 
好きな人からメールやLINE(ライン)が届いたら、思わず顔がにやけてしまうほど嬉しいのが女性です。そして何度も何度も読み返しちゃったりして、一生懸命返信する内容を考えるのも女性です。

でも、メールの返信をすぐしてしまったら、まるでずっと携帯とにらめっこしてメールを待っていたみたいじゃないですか。実際そうなんでしょうけどね。

だからメールの返信は、嬉しさ余って今すぐにでもしたいところを、好き!っていう気持ちが相手にバレないように、タイミングをはかっているのです。

そんな恋心も、メールと一緒に相手に届くと良いですよね。
 

弱音を吐けない

 
例えば好きな人が心配してくれている時、弱音を吐けず、「大丈夫」と言ってしまったり、「ほっといて」なんて言ってしまったりと、好きな人に素直になれないのも女性です。

自信の無さや、負けたくない気持ちが先に来てしまう心理です。

弱音を吐いたら負けちゃうんじゃないか、とか、愚痴ったりなんかしちゃったら重い女になって嫌われちゃうんじゃないか、とかいろいろ考えてしまうんですね。

彼に嫌われたくない、という心理が強く働いてしまっている状態です。

自信を持って、素直な気持ちを伝えられると良いですよね。
 

好きなのに素直になれない女性はチャンスを逃しやすい

 
いかがでしょうか。

今回は、好きなのに素直になれない女性の特徴について、お伝えしました。

素直に相手に接するという事は、相手もあなたに対して素直に向き合ってくれるという事です。

普段から素直になれるよう、どうして自分は素直になれないのかという事を考えて、少しでも自分を変えていきましょう。

そうしないと、いざというときに大きなチャンスを逃してしまい、一生後悔することになってしまいますよ。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク