既婚者を好きになったときの9つの対処法

 
既婚者を好きになってしまった・・・。

そのような経験をして、気持ちの整理ができずに悩んでしまう人がたくさんいます。

現実を見つめるともちろん答えは1つなのですが、
好きになってしまった時の感情はそう簡単なものではありませんよね。

なかなか難しい問題です。

そこで今回は既婚者を好きになってしまった時の対処法をご紹介しますので、あなたや相手の状況を冷静に確認する1つのキッカケにしてみてはいかがでしょうか。

【目次】
既婚者を好きになった
既婚者への好きな気持ちを諦める方法
既婚者を好きになっても我慢する方法
既婚者ばかり好きになる人の心理

スポンサーリンク


既婚者を好きになった

 

好きな理由、好きでいる意味を考える

 
恋に理由なんて無いのかもしれません。好きという想いに気がつかなければ、辛い想いもせずに済んだかもしれません。

それなのに気づいてしまったのは、その人への想いが、今の自分自身に足りないものや必要なものを与えてくれるからなのではないでしょうか。

足りないものや必要なものは、恋愛の成就そのものではないのかもしれません。

「好きにさせてくれてありがとう」という想いを大切にできたら、その人に対しても、より一層魅力的な自分を見せられるはずです。
 

自分磨きに精を出す

 
既婚の人に無理にアプローチすることは、
罪悪感や焦燥感へ繋がってしまうかもしれません。

また、その人を求める想いに囚われると、
嫉妬などの醜い想いが心を埋めていってしまいます。

しかし、こうしたネガティブな感情は人の魅力を確実に低減します。

誰かを好きになると、
人は魅力的になっていきます。

それは、相手が誰であっても可能なことです。

恋が与えてくれるはずの魅力をみすみす捨てることはありません。

想いを外へ向ける前に、
自分をできる限り魅力的にすることから始めましょう。

誰から見ても輝いてみえる自分でいたら、
状況のほうから変わってきてくれるかもしれません。

スポンサーリンク


恋愛の賞味期限を覚えておく

 
恋をするのは、人間の脳の最も古い部分の機能によるという説があります。

そして、その機能は数年程度で一度終了するのだそうです。

「3年目の浮気」や、その頃に倦怠期を経験するカップルが多いのも、
人間の本能によるものだといえます。

個人差もあるので早い人は早いでしょうが、
「そんなの待っていられない!」
という人が多いはずでしょう。

ですから、これは、その恋を諦められないけれど諦めなければならないときの最終手段として、頭のすみのほうに置いておきましょう。

好きでどうしようもないとしても、
そのうちに熱のある恋心は落ち着いてきます。

そして、その頃には他の人を好きになっているかもしれませんし、
大好きでたまらなかった人の苦手な部分も見えてきているかもしれません。

そうしたら、その人を好きでいた理由や意味を考えてみましょう。

これまでとは違ったこの恋の姿が見えてくるはずです。
 

妄想の世界で幸せになる

 
妄想ってとっても楽しいと語る人も少なくありません。

旅行のガイドマップを見ながら彼と旅行に出かける妄想をしてみたり、自分のよく行く街をデートする妄想だったり、自分の家に遊びに来てくれる妄想。

なんだか楽しい気持ちになってきませんか?

妄想の世界の出来事は誰にも迷惑かけません。

思う存分自分が納得できるまで妄想しまくればいいのです。

スポンサーリンク


ほかに好きな人を見つける、次の恋を探す

 
既婚者の男性との恋愛は基本的に叶わぬ恋です。

叶い付き合ったとしてもそれは不倫という関係になってしまいます。

自分の思い通りにデートしたりできないことはもちろんのこと、
男性の妻に知られて訴訟を起こされれば慰謝料を払わなくてはいけません。

現実的な話ではありますが、このように良いことはないのです。

今は彼のことが目について仕方がないかもしれませんが他にあなたにぴったりの独身の男性がいるはずです。

周りによく目を向けてみましょう。

いろいろな場所に出かけてみましょう。

そして出会いを大切にしましょう。

あなたを幸せにしてくれる男性がきっといるはずですよ。

次に進むことは、すぐに気持ちの整理はつかないかもしれませんが大切なことです。
 

好きではないと暗示をかける

 
好きになってしまった既婚者の男性を好きではないと暗示をかけてみましょう。

彼に惹かれたのは憧れであるとか、自分に持っていない何かができるとか分析をしてみます。

彼はきっとたくさんの良いところを持った人間なのでしょう。

その良いところは真似しましょう。

彼のことを好きになったのではなく尊敬しているのだと考え方を変えてみるのも1つの方法です

スポンサーリンク


既婚者に家族がいる事を考える

 
既婚者を好きになってしまったら、まず既婚者には必ず配偶者がいる事を思い出しましょう。

あなたが配偶者の立場に立った時どうしますか?

もしあなたが浮気されたらどんな気分ですか?

とても気分が良いこととは思えませんよね。

好きになった既婚者にお子さんがいたとしたら、
あなたが好きになった既婚者にアプローチする事で、
そのお子さんが悲しむ事になるかもしれません。

既婚者には、すでに特定の相手がいるということをよく思い出して行動して下さい。

結婚は契約と同じですから、不倫が発覚した場合などは、
不倫の相手すなわちあなたにも慰謝料など請求される可能性がある事を忘れないで下さい。
 

出来るだけコンタクトを取らずに忘れる

 
人の思いは時間が経つと薄れていくものです。

好きになったばかりの時は、その人の事しか考えられなくなるでしょう。

ですが、相手は既婚者です。

つまり配偶者がいます。

お子さんがいる場合もあります。

相手に気持ちを伝えるという事などは考えずに、
忘れてしまうことをおすすめします。

コンタクトを取ってしまうと、脈があるかもとか、
余計な事を考えてしまいがちです。

とにかく相手の事を考えるのをやめて、
仕事なり趣味などに没頭する事をおすすめします。

スポンサーリンク


覚悟があるなら相手に気持ちを伝える

 
相手は既婚者です。

何度も言いますが、配偶者が必ずいます。

あなたがもし気持ちを伝えて、不倫の関係になってしまったとしましょう。

既婚者の配偶者にもし浮気がばれてしまったら、
あなたにも慰謝料などの請求がくるかもしれません。

既婚者もあなたの事を好きになってくれて、
配偶者とは離婚してくれるならまだ良い方かもしれません。

ずるずると関係を続けていくのは、あなたの未来にとって幸福なことであると思えますか?

既婚者を好きになるということは、
そういうことなのです。

よく考えて分かった上で、相手に気持ちを伝え、
不倫の関係を始めるという覚悟があるのなら、気持ちを伝えるのもいいでしょう。
 

既婚者への好きな気持ちを諦める方法

 

既婚者を好きなことはマイナスにしかならないと悟る

 
既婚者への好きな気持ちを諦める方法として、このまま好きでいてもマイナスにしかならないということを悟るようにしましょう。

既婚者を好きなことで自分が結婚していない場合は婚期が遠ざかることになりますし、また結婚している場合は自分の配偶者との仲が悪くなることが多いので、マイナスにしかならないことが多いでしょう。

マイナスにしかならないことにエネルギーを使うことは負のオーラを引き付けることにもなるので、そういった良い人生にならないことを考えて諦めるようにしてみても良いでしょう。

マイナスにしかならないことを悟ることが最適です。

スポンサーリンク


因果応報で自分が苦しむことになる

 
既婚者を好きであることは悪いことではありませんし、仕事ができる人であれば憧れる気持ちから好きになってしまうことというのもあるでしょう。

ですがただ好きなままではなく、結婚したいと思ったり付き合いたいと思ってしまうのが恋です。

既婚者である限り自分が好きなことで誰かを傷つけてしまうこともあるので、誰かを傷つけないために諦めることが必要です。

誰かを傷つければ因果応報で必ずその報いが自分に返ってくると思って、諦めるようにしましょう。

一緒になれないのであれば悪縁を断ち切るような思いで諦めることも必要です。
 

他に特別な好きな人を作る

 
既婚者への恋を諦めたいのであれば、他に好きな人を作ってみましょう。

今まで夢中になっていた恋を断ち切るには、それを忘れることができる新しい恋に目を向けてみることが必要です。

既婚者にしか魅力を感じないような人であれば、婚活パーティーなどに参加してバツイチの人を探してみても良いでしょう。

バツイチ男性であれば既婚者ではないものの、独身男性にはない魅力を見つけることができるかもしれませんし、バツイチであれば諦める必要もないので前向きに付き合うことができるでしょう。

精神的な安らぎを得ることもできるでしょう。

スポンサーリンク


既婚者を好きになっても我慢する方法

 

相手の家庭を思い浮かべる

 
相手が既婚者の場合、その恋愛は当事者同士だけのものではないことを理解しなければなりません。

もし大好きだと思っている人の平和な家庭を踏みにじってしまう存在に自分がなってしまったら、その恋は本当に純粋で綺麗なものだと言い切ることができるでしょうか。

本当に人を好きになるということは、好きになった相手の幸せを何よりも願えるようになるということです。

自分が介入することで相手と相手の家族に何らかのよくない影響を与えてしまうようであれば自粛しなければなりませんし、そのことをきちんと自覚しなければなりません。

恋をする相手は選べませんが、その恋がいいものになるか悪いものになるかは自分の行動にかかっています。

だからこそ相手が家族と幸せに暮らしている姿を想像し、見守る恋を選ぶべきだと考えてください。
 

相手が離婚した後のことを考える

 
もし不倫の末にこの恋が実り、相手のかたが離婚をしたらどうなるのでしょう。

略奪をした者として元パートナーや世間からは白い目で見られることになりますし、離婚時に裁判にでもなれば金銭的な負担ものしかかってくるかもしれません。

そんな思いをしてまで一緒にいたいと思える相手なのかじっくりと考えてみることです。

また、既婚者側に子どもがいたとしたら、その子どもに対しても辛い思いをさせることになります。

悪者になる覚悟、金銭的な負担を背負う覚悟、そうしてまで貫ける気持ちを持っているかどうか天秤にかけてみれば、一時的に燃え上がっていた気持ちも沈下しやすいでしょう。

恋に夢中になるだけではなく、現実をしっかりと見てください。

スポンサーリンク


物理的な距離を取って気持ちを冷ます

 
既婚者に恋をしてしまったら、気がついた瞬間に可能な限り相手のかたと距離をおくようにしてください。

一緒にいる時間が長くなればなるほど惹かれやすくなってしまい、冷静さを失ってしまいます。

実際、既婚者に惹かれるきっかけに多いのが、職場など毎日顔を合わせる機会が多く親密になりやすい相手です。

離職することは難しいでしょうが、プライベートな会話は控えて職務に徹すること、休憩時間や終業後に必要以上に二人きりにならないこと、個人的なメールや電話はしないことなどを意識していってください。

物理的な距離が遠くなれば、片思いしている相手への気持ちはそう長続きしません。
 

既婚者ばかり好きになる人の心理

 

「いい子」でありつづけたい心理

 
既婚者ばかり好きになってしまうタイプ、あなたの周りにもいませんか?

「あの子ならすると思った」「え?まさかあんな真面目そうな子が?」の2タイプありますが、多くは後者のタイプです。

昨今の芸能界を見ても同様のことが言えますよね。

既婚者ばかり好きになるタイプは、ズバリ「承認欲求」が強いのです。

いい子として認められたい、という深層心理があるのです。

既婚者は、異性の扱いに慣れています。

そして何より、「帰る場所がある」安心感がある為、浮気相手にも常にやさしく接することができるのです。

結果、「いい子でいたい」タイプの人が、何でも認めて、いつでもやさしくしてくれる相手を選び続けてしまうのです。

スポンサーリンク


「寂しさを似たような温もりで埋めたい」心理

 
次が、寂しさから解放されたい心理です。

既婚者を好きになるということは、必ず終わりがきます。

ハッピーエンドもたまにはあるかもしれませんが、既婚者は家庭に帰り、自分だけが消耗するパターンがほとんどです。

そこで新しい恋に目を向ければ良いのですが、「痛みは同じ痛みを持ってしか癒えない」という言葉のように、また既婚者に目を向けてしまうのです。

別れた相手、振られてしまった相手と似たような環境に身を置くことで、寂しさから解放されたように思えるのです。

既婚者の包容力は、独身のそれとは比較にならないので、同じことを繰り返してしまうのです。
 

「女としてちやほやされたい」心理

 
このタイプは「女性として扱って欲しい」「常にモテていたい」という心理も強く持っています。

恋愛至上主義、つまり愛されることで自分というアイデンティティを確立しているのです。

「既婚者との恋愛なんて、本当の恋愛ではない」という説教も、馬の耳に念仏です。

よく言われる話ですが、このような不毛の恋に身を焦がす自分のことが大好きだからです。

「既婚者を好きになってしまった」と悩みを打ち明けてくる人は、本当は悩んでいません。

そんな自分を「悲劇のヒロイン」だと認めて欲しい、それだけのことなのです。

スポンサーリンク


人のものを横取りしたくてたまらない

 
既婚者ばかりを好きになる女性の中でも多いのは、「他人の幸せに嫉妬の心を抱いている人」です。

ですから、会ったこともない既婚者の家族に対して、「なぜあなたたちだけが幸せなのか」というねじれた感情を抱くことも少なくありません。

そしてそんな家族から幸せを取り上げるために、既婚者ばかりを好きになるのです。

もっと簡単にいえば、単に「人のものを横取りしたくてたまらない」という気持ちを抑えられないだけの女性だともいえるでしょう。

しかし、たとえ上手く事が運んで既婚者の男性を自分のものにしたとしても、それで自分が幸せになれることはありません。

誰かが不幸になった分、自分の幸せが増すわけではないからです。

小さなことにでもすぐに嫉妬してしまう女性は、そういった心理状態に陥りやすいので注意が必要でしょう。
 

包容力がある人を求める気持ちが強すぎる

 
未婚の人と既婚の人を比べた場合、最も異なる点といえば「包容力が大きいかどうか」という部分です。

もちろん未婚の人の中にも大きな包容力を持つ人もいますが、実際に家庭を持っている人のそれと比べると、どうしても見劣りしてしまいます。

そして既婚者ばかりを好きになる人は、そんな包容力に完全に魅入られてしまっているのです。

つまり、「包容力がある人を求める気持ちが強すぎる」ことが、既婚者ばかりを好きになってしまう一番の原因だといえるでしょう。

しかし、たとえどれだけ包容力があったとしても、相手が既婚者である場合は、その包容力を自分の方だけに向けてもらうことは不可能です。

その点さえしっかりと理解できるよう努めれば、既婚者ばかりを好きになってしまうという心理状態からも脱することができるでしょう。

スポンサーリンク


手軽に能力の高い人を見つけたい

 
既婚者ばかりを好きになってしまうという人は、実は相手に高い能力を求めている傾向にあります。

既婚者というのは、ただ結婚しているという理由だけで、ずいぶんと大人に見えるものです。

さらに既婚者は、自分のことだけを考えていればよいわけではなく、常に家族についても細心の注意を払っておかなければなりません。

つまり既婚者は、周囲の人に細かい気配りができる能力を持っていることが多いのです。

たとえば女性は、ただでさえマメな男性が好きなものです。

しかし、そんなマメな男性を探す作業というのは、想像以上に大変なものになります。

そこでそういった作業をスキップする上で有効なのが、未婚の人には目を向けず既婚者を好きになるという方法なのです。

既婚者ばかりを好きになってしまう人は、自分でも気づかないうちにそんな心理状態になっていることがあります。

しかし、たとえ既婚者でなくても能力の高い人やマメな人は見つけられますので、もっと広い視野を持つようにした方がよいでしょう。
 

駆け引きのスリルに溺れている

 
恋愛とは駆け引きを楽しむもの。

そんな心理状態を抱えている人は、得てして既婚者ばかりを好きになってしまうものです。

それなら既婚者でなくても、独身で彼氏や彼女がいる人をターゲットにすればよいのではないかと思うかもしれませんが、そういった人にはそれではスリルが足りません。

自分が既婚者を好きになることで、もしかすると相手の家庭が壊れるかもしれない。

それくらい大きなスリルがないと、恋愛を楽しむことすらできないような心理状態になってしまっているのです。

つまりひと言でいえば、「駆け引きのスリルに溺れている」ということになります。

しかし、恋愛で最も大切なのはスリルではありません。

たとえ駆け引きなど入り込む余地がなくても、互いに信頼し愛情を得られさえすれば、それだけで十分に素晴らしいものなのです。

駆け引きのスリルに溺れて既婚者ばかりを好きになってしまう人は、もう一度そのことを自分に言い聞かせてみるべきでしょう。
 

既婚者を好きになってしまったら

 
既婚者を好きになってしまうケースで多いのはあまり異性との出会いがない環境に身をおいている人が目立ちます。

当然の話しですが、
異性と出会う数が多ければ多いほど、あなたが魅力的だと感じる人と出会うことになり、そして独身であるために何の障害がない恋愛に発展するものです。

つまり視野が狭くなってしまっているがゆえの問題であるともいえます。

しかし1度好きになってしまうとフラットな気持ちにリセットするのは困難でしょう。

中には既婚者に思いを向けたまま、将来をきちんと見据えた恋を探している人もたくさんいます。

そういった人たちは最終的に幸せをつかんでいる共通点があるので、今回ご紹介した対処法と合わせて参考にしてみてください。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク