男性が嫌がる女性のセックスアピール

意中の男性を振り向かせようとあれこれアピールするのは女性にとって楽しいものです。

しかし、そのアピール方法を間違えると、とんでもないことになります。

良かれと思って実践しているセックスアピールなのに、まったく相手にされないどころか、男性を引かせてしまう!なんてこともよくあります。

では男性が嫌悪感を抱くセックスアピールとはどのようなものでしょうか。

そこで今回は男性がドン引きする女性のセックスアピールをご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


男性が引く女性のセックスアピール【露出編】

 

過度な露出によるセックスアピール

 
「大人の女」を目指す女性は、どうしてもセックスアピールを意識しますが、男性が引いてしまうケースが少なくありません。

一番いけないのが、過度な露出。

男性が女性の体に魅力を感じるのは言うまでもありません。

そこで、できるだけ肌を見せたほうが、男性の目を引くだろうと考える女性が多いのです。

これは、大きな勘違い。

もちろん、女性の体を見れば男性は興奮しますが、日常で「見て、見て」というような露出をされると、ほとんどの男性は引いてしまうのです。

これは、女性の過度な露出が、「自分の力で女性を獲得したい」という男性の本能に背くからと考えていいでしょう。
 

セックスアピールとしての肌の露出は逆効果

 
肌の露出が多過ぎる女性は、男性から見たら「セクシー」どころか「目のやり場に困る」といった印象です。

女性の体だけを目的にした男性は別ですが、大半の男性は、「隠すべき場所をあからさまに出されると、どうしたら良いのかわからない」という意見です。

男性からしてみると、露出が多過ぎる女性は、「誰に対しても、体の色々な場所を見せまくるのか」といった印象になります。

本来、色気というものは、露出ではなく雰囲気で演出するものです。

ところが、肌を露出しまくることが色気であると勘違いしている女性は、男性からどんどん目をそらされていく運命をひた走ることになってしまうのです。

スポンサーリンク


体のラインを見せすぎるアピールも好まれない

 
男性は女性らしいボディラインを見ると性欲が湧く生き物です。

しかし、あまりにボディラインが見えすぎていると逆にゲンナリとします。

胸も腰もお尻も足も、全部ピタピタの洋服、胸の谷間もバッチリ見える。

清潔感がなく近寄りがたい、男性を刺激しそうでしない、という女性の特徴です。

胸だけ、腰だけ、お尻だけ、というように体のラインをさりげなく感じられるくらいのほうが男性はビビッときます。
 

男性が引く女性のセックスアピール【メイク編】

 

セクシー系を狙いすぎるメイクはけばけばしい印象を与える

 
「セクシー系」を意識するあまり、メイクがあまりにもけばけばしい女性は、男性が思わず引いてしまいます。

それをやっている女性本人は、セクシーであると思って疑わないのですが、実は男性側は全く違う反応をしているのです。

男性から見てメイクのけばけばしい女性は、「何でこんなに化粧品を塗り込める必要があるのだろう?」という、疑問の対象でしかありません。

確かに、メイクが派手だと、最初のインパクトは強くなりますが、それ以降は「ただ暑苦しいだけ」という印象にしかなりません。

それどころか、「清潔感がない」という印象まで与えてしまい、好感度を落とす原因になります。

スポンサーリンク


真っ赤なルージュなどの強すぎるメイクによるセックスアピール

 
たとえばアイドル好きな男性は「徹底したかわいい化粧」にこだわりますが、これはある特定の男性に限られます。

大多数の男性は、「ふつうの化粧」「やや薄めの化粧」さらには「素顔美人」を好む傾向があるのです。

相手の男性の好みに合わせる必要はありますが、いずれにしてもあまりに「女」を意識しすぎた化粧はおすすめできません。

真っ赤なルージュなどはNG。

「ちょっとおとなしすぎかな」と自分で思うぐらいでちょうどいいのです。
 

塗り過ぎのグロスにも要注意

 
男性がキスしたくなるような唇を演出したい!女性にとって大事なことですね。

しかし、「ぽってり唇を作る!」と宣伝しているグロスを思いっきり塗ってしまう女性がいます。

ただでさえぼってりするグロスなのに、余計に塗りすぎてしまい違和感たっぷりになります。

男性がその唇を見るとギョッとするのです。

キスをしたらベトベトになりそうだしなんだか怖い・・・そんなイメージを抱かせてしまいます。

男性が好きなのは可愛らしく控えめにグロスを塗って少しだけ光る唇です。

男性に自分のチャームポイントや女性らしさをアピールしたいときに大切なことを理解していれば問題ありません。

男性がドキっとするセックスアピールのポイントは「さりげなく控えめだけどセクシー」ということです。

やりすぎるアピールがいかに逆効果であるかをよく考えてから自分をアピールするようにしましょう。

スポンサーリンク


やりすぎネイルはドン引きされる

 

「合コンで可愛いらしい子が居たんだけど、指先を見たら爪がものすごく長くて、しかもデザインが盛り過ぎでグロテスクだった。まるで指先に凶器があるみたいで怖かった」

ネイルの美しい女性は清楚な印象を与えます。

指先が美しいというだけでフェミニン度はアップします。しかしデザインがグロテスクだったり、奇抜すぎると男性はドン引きしてしまうようです。

出典 男性がドン引きする女性のセックスアピール

指先はとても大切ですし、つい男性がチェックしてしまうところでもありますが、気合を入れすぎるのも考えものです。

男性はネイルをやらない人がほとんどなので、盛っているネイルの良さを理解できません。

女性から見て、かなりのセックスアピールができていると思っていても、まったく反応しない男性の方が多いので、ネイルはシンプルにするのが無難です。
 

香水やコロンによるセックスアピールもドン引き要素

 
男性をドキっとさせようとして香水やコロンをつけるのは女性なら誰でも経験があるはずです。

しかし、男性はこの香水に対してとても敏感なのをご存知ですか?

もちろんいい香りがする女性に惹かれるのですが、その香りの中身に問題があります。

男性が好きな香りは「ほんのり」と香る控えめな香りです。

匂いのキツいブランドの香水などは逆に嫌われます、男性によっては気分が悪くなる人もいます。

ここを理解していないと「香水のキツイ女」という烙印を押されてしまい逆効果になります。

スポンサーリンク


男性が引く女性のセックスアピール【しぐさ編】

 

目で誘おうとしすぎるセックスアピール

 
異性とコンタクトをとるとき、「目の表情」は大変重要な役割を演じます。

たとえば、複数での飲み会で、席が離れていても、目がちょくちょく合う。

その時、相手の目が何か語りたそうにしていると、それだけで心惹かれてしまうものです。

ですから、目を適度に合わせるのは有効なやり方です。

しかし、それがあまりに露骨に誘っているような表情になると、多くの男性は引いてしまいます。

少し潤んだような目を、時折合わせるぐらいがベストでしょう。
 

プロっぽいセックスアピールのしぐさはNG

 
ここまでの説明でお気づきでしょうが、ひとことでいうと「プロっぽいセックスアピールはNG」ということになるのです。

しぐさや態度、物腰も同様です。

してしまいがちなのが、指の動きで「女」を表現しようとしたり、脚をわざと組み替えてみたり、長い髪をさばいてうなじをアピールすること。

すべて、いかにも女を強調しようとするわざとらしいしぐさで、男性はそこにプロのイメージしか抱きません。

スポンサーリンク


ボディタッチが多過ぎるアピールも良くない

 
好きな男性をその気にさせる恋愛テクニックの王道とも言える「ボディタッチ」ですが、意外にこれに対して引いてしまう男性は多いようです。

確かに、女性からボディタッチをされると、最初はドキッとする男性も少なくないようですが、あまりにも続くと、鼻につくようになるのです。

そうなってしまうと、男性から見れば、ただうっとおしいというだけになってしまいます。

又、ある程度女性経験が豊富な男性は、ボディタッチでどきっとすらしないという人もいます。

そのような男性からは特に、ボディタッチでセックスアピールをするという行為のわざとらしさを見破られてしまうことも少なくありません。
 

セックスアピールは女性らしい恥じらいが男性を駆り立てる

 
いかがでしょうか。

セックスアピールとは異性を魅了するため力という意味があります。

この言葉の意味をはき違えて、力を入れればいいと考えている人がかなりいますが、それでは男性からドン引きされるだけでしょう。

男性が女性に対して魅力を感じるのは、「女性らしさ」です。

これを忘れなければ、今回ご紹介したようなひどいアピールにはならないはずですよ。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク