ぼっち女子の特徴6つ

 
友達とつるむことを好まず、会社や学校の中で単独行動をとる「ぼっち女子」が最近増えているようです。

人間関係が上手くいかずに不本意ながらぼっち女子になってしまう人と、自らあえてぼっち女子になる人の2つのパターンがあります。

では、そのぼっち女子になりがちな女性というのはどんなイメージを持たれて、どのような行動や考え方をしているでしょうか。

そこで今回はぼっち女子の特徴をご紹介しますので、あなたやあなたの周りのぼっち女子に当てはめながら、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク


ぼっち女子の特徴

 

「自分」をしっかり持っている思索家

 
最初の特徴は、「自分」をしっかり持っている思索家ということが挙げられます。

ひとりでいることが多ければ、自然と「ものを考える時間」が多くなるものです。

ものを考える時間が多くなれば、日常生活に関することだけでなく、たとえば「人生」とか「将来」あるいは哲学的な思索をする機会も増えることにつながってくるわけです。

「ぼっち女子」には読書家も多く、そうなるとますます「考える時間」が多くなり、それが習慣となるのです。

また、ひとりで行動するためには、「自分」というものをしっかり持っていなければなりません。

ぼっち女子の場合は、自己主張が強いという意味ではなく、「自分とは何か。自分はどういう人間か、そして自分はどうあるべきか」という意識を強く持っているという意味です。
 

男性から魅力的・かわいいと思われている

 
「ぼっち女子は意外にモテる」ということがよく言われます。

いつも一人でいる女性は、一見とっつきにくく、男性は敬遠しそうに感じますが、実際は逆なケースがほとんどでしょう。

つねに同性とつるんでいる女子より、一人で行動する女性の方が、男性には魅力的だったり、かわいいと思えたりするのです。

それはいったいなぜでしょうか。

前項の「自分を持っている思索家」というのも、魅力の一つではありますが、モテる理由は他のところにあります。

「一人でいるから声をかけやすい」「同性の友達がいない(あるいは少ない)から、余計な邪魔が入りにくい」「自分のことだけを見てくれる」といった理由から、ぼっち女子は男性からモテるのです。

スポンサーリンク


家族、家庭を大切にする

 
ぼっち女子には、「孤独癖があり、人間関係を築こうとしない」というイメージがきっとあることでしょう。しかし、実はそうでもないのです。

社内や学校内の人間関係については、たしかにその傾向を強く持っています。しかし、こと家族になると、その人間関係を大切にするという特徴があるのです。

親や兄弟との関係を大切にするのはもちろん、結婚してから築いていく家族関係、家庭に関しても大変重視し、「よき妻、よき母」になっていくのが、ぼっち女子の大きな特徴なのです。
 

女子同士でつるまない

 
ぼっち女子は、基本的にお1人様行動が大好きです。

もちろん、仲の良い友達はいるけれど、基本、1人でいるのが落ち着くというタイプなので、女子同士の井戸端会議や噂話を何よりも面倒に感じます。

従って、そういう付き合いを強要されることを嫌うので、女子同士でつるんで行動することはほとんどありません。ましてや女子会は、ぼっち女子にとっては苦行以外の何物でもないと考えている女性も少なくありません。

たまに、断れない付き合いで女子会に顔を出すことはあっても、どこかメンバーから浮いて見えるのも、ぼっち女子の特徴です。

メンバーの中に100%入り込むことなく、冷静な位置づけを決して崩さないでしょう。
 

格付けしない

 
ぼっち女子は、我が道を行く人生に最も生き甲斐を感じる人も多いものです。

つまり、他人から受ける評価には、基本的に興味がありません。なので、競争社会からは浮いた存在になるのですが、言い換えれば、人間を決して格付けしないとも言えるのです。

このように、最初から人に対して順位を付けるなどという発想はありません。

あくまで「人は人・自分は自分」というのがぼっち女子です。

他人が決めた評価基準は、一切あてにしません。そのため、友達や恋人を決める際にも、「自分と気が合うかどうか」だけが、唯一の決め手になるというわけです。

条件を付けて人を選ぶことは、ほぼないと言って良いでしょう。

スポンサーリンク


興味を持ったことにはとことんのめり込む

 
女子同士でつるんだり、格付けし合ったりすることには一切興味がないぼっち女子ですが、趣味のことなど、自分が興味を持ったことに関しては、脇目もふらずにのめり込む傾向があります。

普段ひょうひょうとしているだけに、集中力が入ったときの変貌ぶりに周りが驚かされることもしばしばです。

でも周りのそんな反応はおかまいなしで、あくまでマイペースにのめり込むのがぼっち女子の趣味の生活なのです。

従って、ぼっち女子は、何か得意分野を見つけると、爆発的に実力を伸ばすことができる人が多くいるというのも特徴です。

ただ、本人は「好きなことをとことんやっている」という感覚なので、努力しているように見えても、全く悲壮感は感じられないのもよくあることです。
 

ぼっち女子はかわいい・美人が多い!?

 
いかがでしょうか。

ぼっち女子というのは男性からのイメージと、女性からのイメージが大きく変わるのも1つの特徴ではないでしょうか。

女性からのぼっち女子のイメージとしては根暗だったり、ネガティブだったり、存在感が薄かったり・・・など、残念ながらあまり良いイメージを持たれることがありません。

その一方で男性からのイメージとしては、かわいい、美人、透明感がある、話しかけるハードルが低いなどが挙げられるでしょう。

もちろんその「ぼっち女子」によるものが多いものですが、そこまで悪いイメージを抱いている人は少ないでしょう。

かといって、モテるためにわざわざぼっち女子になる必要は一切ありませんが、必ずしもぼっち=悪いイメージというわけではないことを覚えておきましょう。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク