モテたい女性がやるべきこと10選

あなたは心の中で、モテたいなぁと思っていないでしょうか。

モテるとは多くの人の心を惹きつけるということ。

人それぞれ好みがありますから世の中すべての人に愛されるということは無理な話ですが、多くの人にとって好ましいと思われる振る舞いを行えるのがモテ女子です。

容姿に特別恵まれていなくてもモテる女子というのはそのポイントをよく心得ています。

それはいきなり周囲の反応をガラッと変える即効性はありませんが、じわじわと変えていく遅行性の魔法です。

そこで今回は、モテたい女性がやるべきことをご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださ。

根気に自信のあるあなたは、必ずモテるようになるはずですよ。

スポンサーリンク


モテたい女性がやるべきこと

  • 相手の話にかぶせて話さないこと
  • ちょっとぶりっ子気味に振る舞う
  • 群れない
  • 行動力を身につける
  • とにかく余裕を持つこと
  • 「ありがとう」を口癖にする
  • 自虐に走らないこと
  • ミステリアスを演出する
  • 家族を大切にする
  • モテしぐさを取り入れる

 

相手の話にかぶせて話さないこと

人の話を聞かずに、すべての話題を自分の話に引き付けて、人の話にかぶせてしまうということです。
たとえば、
「先週はジムに3回行けたんだ~」→「あ、私も5回行った!」
「今日3時間しか寝てないや」「あ、オレも。全然寝てないー」 
といった感じ。

出典 モテたいならやめるべき! 「自意識過剰行動」ワースト5

まずは話を聞いてあげることが大事。自分の話はその後でもできます。
もちろん相づちは大事ですが、人が話したすぐ後にかぶせてしまうと、なんでも自分の話にしたがる自己主張が強すぎる人と思われる可能性があるので、気を付けましょう。

出典 モテたいならやめるべき! 「自意識過剰行動」ワースト5

スポンサーリンク


ちょっとぶりっ子気味に振る舞う

ぶりっこと思われるかと敬遠する女性が多いですが、これは非常に重要です。

表情豊かな女性はモテます。少なくとも、

(1)“えー?”・・・困った表情

(2)“やったー!”・・・喜びの表情

(3)“うそでしょ?”・・・驚きの表情

(4)“どーだったかなー?”・・・悩む表情

(5)“なんで……?”・・・悲しみの表情

(6)“あーん、負けたー”・・・くやしい表情

くらいは身につけておきましょう。

表情を学ぶという視点で、映画やドラマ、絵画を鑑賞するとよいですよ

出典 正直…全員にモテたい!オトコが「あなたのファンになる」方法3つ

群れない

ブスは自分よりとんでもないブスを探して、仲間に取り込むのが得意です。
きっと、相対的に自分がかわいく見えるとでも思っているのでしょう。

しかし、それは大きな間違い。

男性から見れば、ただのブス軍団です。

自分よりブスな女性と付き合うと、女としての努力をしなくなります。
ワンランク上の女性と交流を持ち、少しでも近づけるように頑張りましょう。

出典 ブスで辛いけどモテたい女子に送る、美人に勝つ方法

行動力を身につける

私的にモテる人はモテることやモテる為のことに一生懸命で貪欲です。

モテない人は最初から諦めていたりモテる為の努力を惜しんでいる人です。

イケメンや美人でもモテない人だって沢山います。

結局は行動力の差です。

自分なりに相手の事を考えて行動をすることが最も大事です。

結果を改善する積み重ねがモテることに繋がるといえます。

単にモテ本やお洒落な雑誌を読んでそのまま実践しろという訳でもないです。

それで良ければ世の中モテる人ばかりになります。

出典 女性にモテたいならセオリーな情報だけでなくPDCAを実践すると恋愛上手になれる!?

スポンサーリンク


とにかく余裕を持つこと

 
モテ女子というのは待ち上手です。

とにかくガツガツせず、釣りのごとく的確なエサを漂わせて男性が食いつくのを待っています。

男性とのコミュニケーションの中ではアピールポイントを露骨に押し出さず、うるさくせず、さりげなくチラつかせるのがコツ。

攻撃的、前のめり、焦燥感丸出しといった姿勢は男子に引かれてしまいますよ。

恋の駆け引きだって焦りは禁物、余裕第一です。

それにいつもゆとりのある女性というのは周囲をリラックスさせ、惹きつけるもの。

日ごろから時間に余裕を持って行動する、カバンの中は常に整理して必要なモノをサッと出せるようにしておく等、日常生活の中でも余裕たっぷりのステキ女子を演出しましょう。
 

「ありがとう」を口癖にする

 
感謝されて悪く思う人はいません。

どんな状況であれ、他人に何かをしてもらった時「ありがとう」が素直に言えるのがモテ女子。

お店で買い物や食事をする時も、店員さんへのお礼の言葉がスッと出る女性は同行者から見ても好印象です。

褒めてもらうことがあっても謙遜して褒め言葉を否定するよりも、にっこり笑って「ありがとう」と受け入れる方が好感を持たれるものです。

自分の失敗を男性にしてもらった時も「ごめんなさい」より「ありがとう」の方が断然印象が良くなりますよ。

スポンサーリンク


自虐に走らないこと

 
他人から評価された時、自虐で自分の印象を落としたり笑いに変えてしまうのはもったいない。

モテ女子は他人の言葉を素直に受け取って自信に変えることを知っています。

お笑いキャラは面白さから人に好かれることはあってもモテ女子にはなれません。

褒めてもらった時に「でも」、「いやいや」、「違うの」なんてて言葉が反射的に出てくる人は要注意。

自虐で自分自身を貶せば貶すだけモテない残念女子になっていくと思ってください。
 

ミステリアスを演出する

 
モテ女子とは、「この子のことをもっと知りたい!」と興味を引かせる達人です。

あまりプライベートをあけっぴろげにせず、チラリズムで魅力を演出しましょう。

いつも特定の友人と一緒にいるだとか、四六時中自分のことをSNSで実況するだとか、普段の行動が読めてしまう、見えてしまう女子はモテません。

自分を隠さず信頼関係を築いていくのはお付き合いを始めてから。

一人だけのヒミツの時間をうまく活用して、自分磨きをしていくことがモテ女子へのステップです。

特技や教養をこっそり身に着けておくのも人を惹きつけるエッセンスになることでしょう。
 

家族を大切にする

 
モテ女子は自分の家族を大切にしています。

家族と出かけた話や一家団欒の話などは誰もが聞いていて微笑ましいですし、好印象を与えるものです。

それにいい関係を家族と築けている女子とならきっと結婚してからもステキな家庭を作ることができると男子に思わせることができます。

家族、特に両親のことを悪く言うのは身近にいる人、お世話になっている人を敬えないととられても仕方がありません。

たとえ特別な理由があって家族と確執がある場合でも、それをみだりに口にするのは控えましょう。

また、あまり家族の話ばかりしていると家族に依存してしまっているように思われかねませんし、相手にとっては直接関わりのない人たちの話題に退屈させてしまいます。

いくら大好きな家族でも自分から話題に出すのはほどほどに。

スポンサーリンク


モテしぐさを取り入れる

 
こちらは特に見せ方が難しい中級者向けですが、うまく活用できれば効果はてきめんです。

女性らしさ、品の良さ、色っぽさを感じさせるモテしぐさはそれだけで人の心を惹きつけます。

テレビのタレントや身近なモテ女子を見ていてステキ、キレイ、と思うようなしぐさを自然にできるように普段から取り入れておきましょう。

あらゆる場面でのモテしぐさに共通するひとつのキーワードは「クロス」。

右にあるものを左手で取ったり、ブーツの左足を脱ぐ時に右手を使ったり、ハンドバッグを腕にかける時腕が身体の内側へと向くようにかけたり、といった身体と腕をクロスさせるようなしぐさは女性らしく見栄えがいいです。

あまりわざとらしくならない程度に実践してみてくださいね。
 

モテたい女性はとりあえず試してみよう

 
いかがでしょうか。

モテ女子の魔法の秘訣は「さじ加減」。

やりすぎは厳禁、魔法の効力が薄れたり魅力を損ねたりしてしまいます。

あなたが元々持っている美しさに加える一つまみのスパイスのつもりで、日ごろの行動にモテポイントを取り入れていってくださいね。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク