男嫌いな女性の特徴と克服方法6つ

男嫌いな女性って、あなたのまわりにもいませんか?

今回は、男嫌いな女性の特徴について調べてみました!

スポンサーリンク


男嫌いな女性の特徴と克服方法

 

いつも女性とばかり行動する

 

男嫌いな女性はとにかく、何をするにも女性と一緒です。

高校生の時とかに、

男性とほとんどしゃべらず女子ばかりとつるんでいたり、

男子が話しかけるとあからさまに嫌そうな顔をしたり、

男子と話している最中目を合わせようとしなかったり、

めんどくさそうな顔をしていたタイプの女性です。

こういう女性は、とにかく男性と話す隙を与えません。

女子会を除いた飲み会も苦手であることが多いですので、

男女混合の飲み会に参加しても、男性には近寄らず、女性とばかり話しています。

下ネタについていけない、大声で話す男性が苦手な人も男嫌いである場合が多いです。

むしろそのような話に嫌悪感があるのでますます男性には近寄りません。

男性に対してに気遣いのある女であることをアピールしているを売っている女性に対しては、

あの子は、なんであんなことしてるんだろ?と思う反面、

おかげで自分が男性に接する必要がなくなるからありがたいとも思っていたりします。

こういうタイプの男嫌いな女性は、

「女の子の中には怖い子も確かにいるけど、暴力的じゃないだけずっといい」

「女の子の方が自分のことを分かってくれるし楽しい!」

という思いがものすごく強いですので、

それを直したいとも思っていません。

中性的な男性、草食系な男性に出会えれば価値観が変わるのかもしれませんが、

そもそもそういう人と出会う場を持っていないことが多いです。

スポンサーリンク


昔、男性に嫌な目にあわされたことがある

 

小さい時に男の子にいじめられて男性が嫌になった。

亭主関白な父親を見て、男性に嫌悪感を持った。

精神年齢が低くて子供っぽいのがうっとおしい。

と考えている女性です。

そういう思いをした人は、過去の経験から男性に対していいイメージを持っていませんので、

男嫌いになりやすいです。

優しい男性に出会えば変わるのかもしれませんが、

自分から男性に近づいていかないので男嫌いなままです。

 

理想が高い

 

理想が高すぎて男嫌いなパターンの女性も、男嫌いであることが多いです。

かっこいいアイドルや、二次元の世界のイケメンキャラクターのような男性しか

素敵なものとみなせないタイプです。

しかし現実の世界の男性には、そんな人はなかなかいません。

自分の理想に届かないことが大半で、眼中に入りません。

すると、

「こんな人嫌だわ」

「こんな人と一緒にいるくらいなら一人で十分!」

と、自分から離れてしまうのです。

男嫌いもなおらず、男からも嫌われる最悪のパターンといえます。

スポンサーリンク


辛辣な男性の意見に嫌悪感を持ってしまっている

 

最近はインターネットが発達したせいか、

とにかく男性による女性叩きの意見を目にする機会が多くなりました。

「産休、育休する女は雇用すべきではない」

「女は25歳まで。女の価値は若さで決まる」

「女は論理的にモノを考えることができないから困る」

「女性用車両に乗っている女はブサイクが多い」

スマホで少し検索をかけたらもう、言い出したらきりがないくらい女性へのバッシングにあふれています。

こんな意見ばかりを沢山目にしたことで、男嫌いになってしまったという女性は非常に多いのです。

無理もない気がします。

インターネットの意見がすべてではないですが、現代人はとにかくネットの意見をうのみにしやすいですから。

インターネットが発達した弊害ともいえるかもしれません。

 

男嫌いを克服するにはコミュニケーションを増やす

「男子とのコミュニケーションに慣れたい!」と強く願っても、学校や職場で自分から会話するチャンスって、オトコ嫌いなら上手に掴めないものではないでしょうか。
中には「私、男性への挨拶すら危ういわ…。」なんていうシャイガールも多いはず。
合コンや飲み会では?
嫌でも会話する機会が生まれる!
もし、飲み会に「オトコがいる」と聞いただけで「ごめん、無理」と断っているなら、その悪癖は改めた方がいいかも。
もちろん、すぐに結果が実を結ぶとは限りませんが、会話するチャンスが舞い込んで来たら、それを逃さないことはとても重要です。
何が運命の男性との恋につながるかは、誰にもわからないもの。そのため、キッカケづくりのためにもなるべくお誘いは断らず、慣れるための練習だと思って参加するのがベスト!
いきなり上手に会話しようとは思わず、まずは男性が近くにいるという雰囲気に慣れておきましょう。

出典 男嫌いを克服したい!男性への苦手意識をなくす5つのポイント

スポンサーリンク


男性を知ることで恐怖心は和らぐ

異性は、自分とは違う{考え方/感じ方/価値観/評価基準/判断基準/興味対象/話し方/話す内容etc}をもつ場合も少なくないようです。

そして私達は、自分とは違う存在に対する・・未知なる相手に対する恐怖を感じる側面も、もっているようです。

だからでしょうか。
私ならば、目の前にUFOがやってきて、宇宙人が降りてきたら、どう接して良いかわからないし、恐怖を感じてしまいそうです。

それでも、周りの人達から「宇宙人とも仲良くしないと!なにか、話してみたら?」と煽られると。

私は、なにを話して良いかわらず緊張するため、聞かれてもいないのに、とりあえず自分の興味ある地球の話ばかりしたり、してしまいそうです。

そして宇宙人から嫌われ、「やっぱり宇宙人って謎。」と私は思うことになりそうです。

また、宇宙人から見れば、地球に住む私も宇宙人であり、私のことは宇宙人から「地球に住む宇宙人は謎。」と思われるかもしれません。

出典 男性が苦手!男嫌いの克服方法

 

男嫌いな女性の特徴と克服方法

 

・いつも女性とばかり行動する

・昔、男性に嫌な目にあわされたことがある

・理想が高い

・辛辣な男性の意見に嫌悪感を持ってしまっている

・男嫌いを克服するにはコミュニケーションを増やす

・男性を知ることで恐怖心は和らぐ

いかがでしたか?

おおっぴらには宣言しないので気づきにくいのですが、男嫌いな女性って意外と多くいるものです。

しかしそれは、まだ素敵な男性に出会った事がないからそうなっているだけともいえそうです。

もしも素敵な男性と出会えたら、男嫌いな女性も、きっと変われるかもしれませんね。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ記事

・胸を小さくする6つの方法

剛毛女子の悩みと剛毛女子のムダ毛処理方法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



恋愛・結婚・復縁・不倫に悩んでいる人へ

 

・出会いがない

・好きな人と結ばれたい

・今の恋人とうまくいっていない

・別れた彼とよりを戻したい

・周りが結婚して一人で悩んでいる

・不倫関係がやめられない

今、このような悩みを抱えている人がたくさんいます。もしかしたらあなたもそうではありませんか?

モヤモヤした気持ちのまま普通に振る舞う生活をしていると余計疲れますよね。その気持ちをすぐに解消しないとどんどん状況はひどくなってしまいます。

しかし、恋愛系の悩みの解決策は1つだけではないのが難しいところです。最終的にはあなた自身が答えを出して、その判断が「正しかったんだ!」と思えるように行動するしかありません。

そのための相談にのってくれるのが「絆(電話占い)」です。

」は「マツコの知らない世界」や「水曜日のダウンタウン」などテレビやメディアでしょっちゅう使われていたり、芸能人やアイドルもよくテレビで電話占いを利用していると話しているので、もしかしたらあなたも利用したことがあるかもしれませんね。

一度でも利用したことがある人は、相談または占ってもらうことで気持ちが楽になり、毎日が充実するきっかけになることはよく理解していることでしょう。

もし一度も利用したことがないなら、無料で利用できる分だけでも軽く試してみてください。おそらく「使う前」と「使った後」では、まるで別世界のように心が軽くなっていることを実感できるはずです。初めてでよく分からないなら「初めてなんですけど」と伝えれば問題ありません。

有名なのは萩原八雲先生なので一度試してみましょう。

今のところ3000円分(15分程度)無料と、他よりもかなり長く利用できるので、ギリギリまで使ってみてください。
※無料分の金額が減っている可能性があります

「絆」のユーザーが急増している理由がわかるはずです。

「絆」を試してみる(無料分あり)

 
スポンサーリンク