ドキドキする恋の瞬間7つ

ドキドキする恋って憧れますよね?

好きな人と一緒に居るだけでドキドキできたり、考えるだけでドキドキできる恋してみたいと思いませんか?

ドキドキしているだけでも幸せな気持ちになれますし、恋をする事で美容効果も期待できるので出来る限り恋する気持ちは常に持っていたいものです。

では、どうやってドキドキする恋をすればいいのか?
ドキドキする恋の瞬間を読んでドキドキな恋をしてみませんか?

スポンサーリンク


ドキドキする恋の瞬間3つ

 

お互いの距離を縮める

物理距離を縮める方法は、いくつもあります。

もっとも簡単なのは、「手を合わせる」という方法。

例えば、手の大きさの話なんかをすれば、”手の大きさを比べる”という名目で、手のひらを合わせることができます。

物理距離もゼロになるし、ほとんどの女性は男性よりも小さく華奢な手をしていますから、

異性を意識させる良い手です。
出典 あの人をドキドキさせる3つの方法

 

2人の距離を縮める事でドキドキしましょう。

気になる人が居る時にどうやって近づけばいいのか?

それは気持ちの距離を縮めるのも大切ですが物理的な距離を縮める事も大切です。

お互いの肌が触れ合う事でドキドキしてしまうものです。

日常的に出来るスキンシップとしては肩を叩くは有効ではないでしょうか。

さり気なく肩を叩く事でスキンシップすることが出来ます。

お互いに悪い印象を持っていなければ、スキンシップする事でドキドキする事が出来ますのでお勧めです。

相手に触られて嫌な気持ちを持たなければあなたはその人が気になっている可能性があります。

相手も嫌な相手には触ろうとはしませんのでお互い好意を持ってると判断する事もできます。

スポンサーリンク


相手からの連絡が嬉しい

「おはよう」「今何してるの?」など、特に用事のないメールを嬉しく感じるなら、その相手に恋しているかもしれません。

普通は何とも思わないか、むしろ煩わしく感じるもの。嬉しいのは好意を寄せている相手だけです。
出典 この人に恋してるかも?恋心に気づく瞬間10選

 
相手からの何気ないメールでドキドキするとそれはドキドキする恋の始まりです。

友達や両親からのメールでは何も感じないのに特定の人だけのメールは嬉しいし直ぐに返信したくなる気持ちありますよね?

それはその人が好きだからです。
メールやラインのやり取りだけでもドキドキ出来るのは恋の瞬間と言ってもいいでしょう。

相手も何気ない事をわざわざ連絡してくるのは気があるからしてくる可能性が高いです。
何とか連絡を取りたい気持ちが何気ない連絡に含まれている事を知りましょう。

 

秘密を共有する

何かあっても、何もなくても2人の関係を「秘密」にします。

そうすることによって相手は、少なからず特別な関係に感じるでしょう。

女性は噂やおしゃべりが好きだと思っている男性にとって、噂されないと思うだけで近づき安さは倍増です。

2人で話した何気ないことも、「恥ずかしいから秘密にしてくれる?」という曖昧な言葉は、男性にその先を想像させます。
出典 ドキドキする恋愛の始め方5選

 

秘密を共有する事はお互いを信頼していて初めて出来る事です。

秘密を言われた方は秘密を話してくれた事で信頼されていると感じますし、話す方も信頼しているから話す事を予め伝える事で2人しか知らない事を知っている事にドキドキします。

この秘密の共有をするとお互いに特別な存在になるので、言う方は気になってる人に、言われている方は気になる存在なんだなと思っていいでしょう。

ここで気を付けたいのが2人だけの秘密なので他言はしない事です。
バレないだろうと他言するとどこでバレルかわかりません。

バレテしまうとそれだけで信頼が無くなってしまいます。
どんなに小さな秘密でも話してはいけません。

スポンサーリンク


目と目がバッチリと合う

 

付き合い始めてまだ日の浅いカップルというのは、お互いに相手の顔をまともに見ることさえできないというようなことも多いでしょう。

ですので相手と目を合わせず俯き加減に話をしてしまう女性や、ぶっきらぼうにそっぽを向きつつ話をする男性もたくさんいるのではないでしょうか。

でもそれだけにお互い目と目がバッチリと合った瞬間って、ただそれだけでドキドキしてしまうものですよね。

自分が見ているということは相手も自分のことを見つめているのですから、特に付き合いの浅いカップルにとっては本当に胸がキュンとなる瞬間だと思います。

相手の瞳に自分の姿が映っているなんて、考えただけでもドキドキしてしまいますよね。

ただ付き合いが長くなってくるとその新鮮味もだんだん薄れていきますから、付き合い始めはこのような瞬間を楽しみたいものです。

 

手と手がふと触れ合う瞬間

 

好きな相手の体に意図せず触れた瞬間って、ドキッとしてしまうものです。

例えば肩と肩、手と手などがふと触れ合った時というのは、そのまま時間が止まっても良いと思うほど幸せな瞬間ですよね。

他にも初めて手を繋いだ時や彼から抱きしめられた時など、とにかく好きな相手とのボディタッチはその一瞬一瞬が特別なものです。

そして手と手が触れ合えば思わず手を引っ込めてしまうカップルもいるでしょうし、より親密なボディタッチを求めるカップルもいることだと思いますが、どちらにしろこうしたボディタッチをきっかけにして、二人の距離はそれまで以上に近づくはずです。

これこそがボディタッチの醍醐味だと言っても良いかもしれませんね。

付き合ってまだ間もない時には手を繋ぐなんてとても恥ずかしくてできないなんて人も多いと思いますが、好きな相手と手が触れ合うのは幸せなものです。

スポンサーリンク


初デートの約束を取り付けたとき

 

付き合い始めたカップルが誰でも一番最初に経験するのが、初めてのデートです。

付き合ってデートをしないカップルなどいませんし、好きな相手とは一緒に過ごしたいと思うものです。

そしてそのデートをするためには、お互いにデートの約束を取り付けなければなりません。

もし断られたらどうしよう、デートをオーケーしてくれるだろうかと不安に思いつつ「今度の休日、遊びに行かない?」と誘っていい返事を貰えた時には思わずその場で飛び上がって喜んでしまったなんて人も多いのではないでしょうか。

このように初めてのデートとその約束を取り付ける時というのは、男性女性どちらにとってもドキドキするものですし格別な物なのです。

そして約束を取り付けたら今度は楽しいデートへ思いを馳せ、洋服選びやデートコースは何にしようかなどとあれこれ考えるのもまたすごく幸せで楽しい瞬間ですよね。

 

意図せず二人きりになってしまった時

 

大勢でいるときはそれほど意識しなくても好きな異性と意図せず二人きりになった途端、嬉しさと恥ずかしさが相まってドキドキしてしまうものです。

二人きりになれたのはもちろん嬉しいんだけど何を話したらいいのか分からない、どうやって二人きりの時間を過ごせばいいのか分からない、あるいはただ単純に緊張しすぎてうまく会話ができないなどいろいろとありますが、何にせよ気になる異性とたった二人っきりになった瞬間というのは必要以上に緊張してしまいますよね。

でもその緊張は決してイヤなものではなく、嬉しさ半分照れくささ半分ですごく特別なひとときになることは間違いありません。

そして少しでもこの二人きりの時間を長くしたいという思いと、誰か第三者が来てくれないかなという相反する思いでやきもきすることでしょう。

 

ドキドキする恋は楽しむ事

 

ドキドキする恋の瞬間いかがでしたか?

実際にドキドキした人とお付き合いするかはわかりませんが、ドキドキする事は自由です。

どんな人でもドキドキする事が出来ます。
未婚、既婚関係なくドキドキするのは自由です。

最近ドキドキしていないなと感じる人は少し気になった人、パートナーにドキドキする瞬間を見つけて、恋をしてみると生活が潤うのでお勧めです。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

剛毛女子の悩みと剛毛女子のムダ毛処理方法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク