黒髪に合うメイクのやり方【眉毛・チーク・リップ・透明感】

黒髪に合うメイクのやり方にはどんなものがあるんだろう・・・と思う女性はたくさんいます。

髪の色が明かるいとそれによってメイクの仕方をコロコロと変えることができる人はいますが、黒髪はわからない、なんてケースもあるのです。

では、具体的にはどうすればいいのでしょうか。

そこで今回は黒髪に合うメイクのやり方をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


黒髪メイク

 

黒髪に合うアイメイクのやり方は慎重にする

黒髪はそれだけで大きなインパクトがあるので、茶髪の時と同じように派手めなアイメイクをしてる人は要注意!

アイシャドウやアイラインは肌馴染みの良い茶系にして、主張しすぎないように仕上げましょう。

ただ、赤や紫を使うのも良いって人も多いみたいです。
出典 いまいちうまく出来ないって人も必見!黒髪に似合うメイクのやり方まとめ

 

アイシャドウで色んな色を使ってしまうと、黒髪さんの場合は浮いて見える原因に。

黒髪さんのアイメイクは1色ないし2色に抑え、原色の使用も控えましょう。

アイメイクに使う色は素肌に近いベージュ系やブラウン、グレーがオススメ。

またアイラインやつけまつ毛で目を強調するのもケバく見えるのでNGです。
出典 黒髪さんに似合うメイク

 
黒髪は地味だからアイメイクは派手めにしておこうかな・・・とおもう女性も少なくありませんが、それだと与える印象が強すぎてしまい、ケバいと思われてしまう原因にもなってしまいます。

黒髪は上記にもあるように、それだけで印象が強いので、アイメイクは控え目にするといいでしょう。

どうも物足りない・・・という人ほど、黒髪でアイメイクを落ち着かせるとガラッと雰囲気を変えることができるので、一度トライしてみましょう。

スポンサーリンク


黒髪でカラコンをつけるならギャルメイク

髪の色がナチュラルな黒髪だったら、薄いブラウン系でも黒髪に似合うと思うんですけど、ダークブラック系だと、黒髪に黒カラコンも、宇宙人みたいになるときがあるし、悪魔っぽくなるので濃い黒髪の時は濃いブラウンにするようにしてます♪

ブラウンカラコンって言っても、イエローブラウンとか、ダークブラウンとかいろいろあるので、「ハーフ顔になれる」ようなものは、黒髪には似合わないカラコンだと思います。
出典 黒髪に似合うカラコンを上手に使おう♪

 
黒髪でギャルメイクをしたい人がよく活用するのがカラコンです。

単純に黒目を大きくさせるだけのコンタクトだけでも、大きく変わることでしょう。

また、カラコンを使うときに注意したいのが、その色です。

ついつい茶系を手に取ってしまいがちですが、それでは黒髪には似合いません。

こちらもアイシャドウ同様、控え目な色を選択するようにしましょう。
 

黒髪に合うメイクはカラコンなしが基本

自分は黒髪ロングですが、ギャルメイクしています。

自分のまわりにも黒髪ショートでギャルメイクしている子たくさんいますよ!

カラコンは目が悪くなりたくないのでしていません。してると盛れますけどね・・・

カラコンなくても黒髪でも充分いいと思います。自然ですし、男うけいいですよ(笑)
出典 カラコンなしの黒髪でギャルメイクってできますか? 長さはショートです。

 
黒髪でギャルメイクをしたい、でもカラコンなしがいい!という場合でもまったく問題ありません。

というよりも、そちらの方が自然でナチュラルなメイクに近づくので、男性からの評判はうなぎ上りに良くなります。

何だかんだ言って男性は清楚系の女性が好きなのです。

スポンサーリンク


眉毛は黒髪に合うメイクの肝になる

太くてボリュームのある眉は、茶髪と合わせるとナチュラルでオシャレな雰囲気を作ることができます。

しかし、黒髪にふさふさした眉毛を合わせると、「田舎の女学生」になってしまいます。

市販の眉切りハサミで眉を薄めにカットしましょう。眉切りバサミはドラッグストアや100円ショップで手に入ります。
出典 就活中もオシャレに!黒髪にぴったりのナチュラルメイク

 

眉と髪の色を合わせたほうが良いのでは? と、黒にしてしまいがちですが、眉も黒だと顔の印象が重くなりがちです。

もちろん眉だけ明るく浮いていてもNG。

髪よりワントーンだけ明るめの眉色になるよう、アイブロウパウダーや眉マスカラで調節してみてくださいね。
出典 コレが正解!黒髪美人をつくる4つの簡単ビューティテク

 
眉毛はとても大切なパーツの一部です。

特に黒髪だとなおさらでしょう。

まずは眉毛を整えることが基本中の基本です。

ただでさえ重い黒髪に、重たい眉毛は不釣合いでしょう。

そして、その色にも注意が必要です。

茶系の色を避けて、髪と同じ黒色も避けて、ほんのり明るめのカラーにしましょう。

眉毛を整えるだけで、少し色が薄くなるという人はナチュラル眉でもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク


黒髪メイクのチークはその日によって変える

チークの色によってお顔の雰囲気が変わります。

しかし黒髪さんの場合は、その日の洋服によって使うチークの色を変えることをオススメします。

黒のように色がハッキリした洋服の場合は、ピンク系のチークを薄らと。

反対に白のような薄い色の洋服には、オレンジ系チークをややしっかり入れると◎
出典 黒髪さんに似合うメイク

 

オレンジチークやってみたら殴られたみたいになったから似合う人羨ましい
出典 黒髪に映えるメイクは?赤メイク?オレンジメイク?

 
黒髪に合うチークはオレンジ系をおすすめする人がいますが、しっかり入れすぎるとおかしな状態になってしまうこともあるので、その時の服などで変えるようにしたほうがいいでしょう。

基本的にはどんな色でも薄く入れるのが大切です。
 

赤リップは黒髪メイクに似合う

全体にあまり色を使わないのでリップの色はトータルで考える必要が無いです。(アイシャドウに合わせることで組み合わせも自由)

あなたの好きな色・似合う色で大丈夫なはずです。

健康的なイメージで行くならオレンジ
女の子らしくならピンク
大人の女性を演出するならレッド
出典 【黒髪に似合うメイク】キツく下品にならないための7つのチェックポイント

 

トレンドの赤リップが映える黒髪。
だからといって、コッテリ塗ってしまうと濃く、わざとらしくなってしまうので注意が必要です。
<<ポイント>>
あらかじめリップクリームを塗っておく
コンシーラーで上下の唇のバランスを1:1.5に調節
出典 雰囲気たっぷり、黒髪+赤リップが艷っぽかわいい♪

 
黒髪といえば赤リップを連想する人も少なくありませんよね。

大人っぽい雰囲気を出すこともできますし、艶っぽい印象を与えることもできます。

しかし、赤リップも他のパートと同様、やりすぎは良くありません。

スポンサーリンク


黒髪で透明感を出すメイクのやり方

黒髪の女性はマットな肌よりも透明感のある肌が似合います。

肌の黄色味が強い方は、下地を青みがかったものに変えると一気にワントーン肌の明るさがあがります。

肌のツヤ感を出すために、パールやラメ入りのルースパウダーをさっと薄く塗るのもオススメです。

できるだけナチュラルに、素材を生かして厚塗りだけは避けましょう。
出典 黒髪に本当に似合うメイク決定版

 

透明肌メイク3つのコツ

黒髪は重みのある色なので、メイクは軽めに仕上げる。

顔全体の透明感と清楚さを協調するために、メイク全体の色使いを3色に抑える。

光沢のある薄めの色を使う。
出典 黒髪と透明美肌の最強対比で最高キレイを作るポイント

 
透明感はどんなメイクでも意識したいところですが、黒髪の状態で透明感を出すなら、やはりメイクの仕方がポイントになります。

全体的に薄めにメイクするのが透明感には大切なことです。

上記の赤リップや、オレンジ系のチークをしっかり入れるメイクとは違うことを認識しておきましょう。
 

黒髪に合うメイクはナチュラル系を意識しよう

 
いかがでしょうか。

黒髪に合うメイクは全体的にナチュラル系で仕上げることがコツです。

また、その日の服や用事、イベントなどでリップを赤にしたり、チークをしっかり入れてみると雰囲気が変わるので、いろいろと試してみましょう。

黒髪だけで評価が高い人もいますので、それに合うメイクをしっかりとマスターすることで周りからの注目を集めることができるはずです。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク