彼氏が放置するときの対処法9つ

せっかく付き合っていても、彼氏が放置して構ってくれないという場合は、どうしたらいいでしょうか。

放置されがちな状態が続くと不安だったり、イライラしたりして、あなたにとってはあまりいいことではありませんよね。

そこで今回は彼氏が放置するときの対処法をご紹介しますので、ぜひ今後の参考にしてみてください。

【目次】

スポンサーリンク


彼氏が放置するときの対処法

 

彼氏が放置するときは寂しいことを伝える

 
まずストレートに、寂しいことを伝えてみるのはいかがでしょうか。

彼はわざと放置しているわけではなく、「放置しているつもりがない」という場合もあります。

ただし、注意しなくてはならないのは、伝え方です。

「放置なんてヒドイ」などと、ただ彼のことを否定するような言い方をするのではなく、「あなたの事が好きだからもう少しかまってくれたら嬉しい」とか、「あなたとお話するのが楽しいからもっと話したいな」といった感じでやんわり伝えてみましょう。

好きな相手にこんな風に言われて嫌だと思う人はいないはずです。
 

一人の時間や友人との時間を思いっきり楽しむ

 
放置されて寂しいと思うのは、彼に依存気味になってしまっている可能性があります。

彼を好きな気持ちも分かりますが、何か他に楽しいことを見つけてみるのも良いのではないでしょうか。

趣味に費やす時間や、友人と遊ぶための時間を確保してみてください。他のことを楽しんでいるときはそんなに彼のことを考えないはずです。

逆に彼も、あなたを放置している理由として何か夢中になっているものがあるのかもしれません。

趣味や好きな事に没頭していたら、知らずのうちにあなたを放置してしまっているなんてこともあるかもしれません。

それならあなたも彼との時間だけでなく、自分だけの時間をもっと大切にしてみてはいかがでしょうか。そうすると、あなたも彼の気持ちが分かるかもしれません。

スポンサーリンク


すねてみる

 
これはもはや、最終手段というか、苦肉の策です。

どうしても彼が自分にかまってくれないと感じたのなら、あなたは「どうしても彼があなたにかまわざるを得ないことをする」のです。

そうです、彼が放置してくることに対してすねてみましょう。

ただし本気で怒るのはNGです。あくまでも可愛くすねるのがコツです。

無理矢理甘えにいくくらいの感じでもいいかもしれません。

彼に「可愛いヤツだなあ」とか「俺が居ないとダメなんだなあ」なんて思わせてあげましょう。

ベタかもしれませんが、なんだかんだいっても男性は、「やっぱりこの子は自分が居ないとダメなんだ」と思うと悪い気はしないのです。
 

好きなことをする

 
彼氏が放置して構ってくれないというときは、彼氏がいると出来ないことを楽しんでしまいましょう。

例えば普段は彼氏が反対する海外旅行に行ってみたり、友達と飲みに行くのもよいでしょう。せっかくですから、返しに放置されている間に好きなことをどんどんやって楽しんでしまいましょう。

彼氏もそういうふうに楽しんでいるあなたを見て、慌ててあなたの所に戻ってくるかもしれません。彼氏に放置されていても、気にせず楽しむのが上手な時間の使い方といえるでしょう。
 

どうしたのか聞いてみる

 
彼氏があなたを放置している理由を、彼氏に聞いてみるというのも良いでしょう。

もしかしたらなにか理由があって、あなたのことを放置しているかもしれません。

仕事でトラブルを起こして、それで放置せざるを得ない状況かもしれませんし、たまたま体調を崩していて放置していたのかもしれません。

放置されているなと感じたら、うるさくならない程度にどうして構ってくれないのか聞いてみましょう。

直接彼氏に聞いてみれば、意外と理由がわかって安心するかもしれません。

あれこれ悩むより、はっきりと聞いてみるのが手っ取り早いと言えるでしょう。

スポンサーリンク


気にしないでいる

 
彼氏が理由もなくあなたを放置しているようなら、気にしても仕方がありません。

何か面白くないことがあったかもしれませんし、あなたに不満があるのかもしれません。

しかし、あなたが彼氏に聞いてみても、何も答えないようなら、あなたがあれこれ気にしても時間の無駄です。

話してくれないなら、彼氏のことは少し置いといて、気にしないでいるのが一番です。

こちらが気にしないで普通に過ごしていれば、彼氏もまたあなたに連絡をとってくるかもしれませんし、実はこういうことが不満だったなどと自分から話してくるでしょう。

放置してくる彼氏に振り回されず、普通に毎日を過ごすという事が大切なのです。
 

彼の行動を注意深く観察する

 
放置されているという場合は、何か原因があってそうなったという可能性もありますから、まずは彼の気持ちを理解するため、一緒にいる時は彼の表情や行動に注目しましょう。

どういう時に笑い、どういう時に不機嫌になり、どういう時に放置するのか、普段からの行動や言動にパターンはないか、彼を知る、攻略するつもりで、色々探るのです。

笑顔は忘れないで下さいね。
 

彼の友人に話を聞く

 
彼を昔からよく知る友人に彼のことを相談してみましょう。

彼がどんな人物なのか、自分に見せてる顔、友人に見せてる顔に違いはないか、楽しく話を聞きながら分析してみましょう。

色んなエピソードを聞くと新たな彼の一面が知れたり、新しい気付きが得られるかもしれません。でもあくまでも笑顔で。

友人が懐かしさにひたって話が尽きないくらい、色々会話をしましょう。

スポンサーリンク


放置日記を書く

 
あなたがあなた自身を分析してみましょう。

日記を書いて放置された時の様子を何日も分析するのです。

まずは自分の行動や言動に問題はなかったか、彼の表情に変化はなかったか。彼の行動に変化はなかったかなど、一ヶ月続けて様子を見ましょう。

放置されているものを、いきなりもとに戻そうと躍起にならずに、目があったらニッコリと、ひとつひとつのコミュニケーションを大切にしましょう。

彼を選び、付き合う事を決めたのはあなたです。再び良い関係を気付けるよう精一杯努力しましょう。

もしかしたら過去にしつこく迫った事が原因かもしれません。

何かまずいことをしてしまったり、いってしまったことはありませんか。また、頼りすぎてしまったことはありませんでしたか。

関係を1から作り直すつもりで、自分の悪いところを洗い出しましょう。彼が放置せず、再び貴女のところへ帰ってくる、その日だけを信じて。

容姿にも変化をつけましょう。髪をバッサリ切ってみる。服の色を変えてみる。身に纏う香りを変えてみる。

彼が、何かあったのかなって興味を持ってくれるくらい、ガラッとイメージチェンジをして、彼の気持ちを惹き付けましょう。
 

彼氏が放置する心理や理由

 

友だち付き合いを優先している

 
彼氏が彼女を放置する理由として最もありがちなのは、何といっても「友だち付き合いを優先している」という部分ではないでしょうか。

多くの女性は彼氏ができると友だち付き合いが減ってしまうものですが、男性の場合はそうではありません。

基本的に彼女と友だちを天秤にかけることもないですし、どちらも大切だと思っているものなのです。

ですから当然のことながら、友だちと先約が入っているようなときは、たとえ彼女からの誘いであっても普通に断ります。

彼女からしてみると、それが放置だと感じて少しさみしい思いをしてしまうかもしれませんが、彼氏は何も悪気があってそうしているわけではないのです。

もしも彼氏に放置されるのが耐えられない場合は、できるだけ早い段階から会う日程などを決めておきましょう。

そうすれば彼氏が友だちと約束を入れてしまうことを防げますし、放置されていると感じる頻度もグッと減ってくるはずです。

彼氏はただ約束を順番どおり果たそうとしているだけですので、少し放置されたからといって動揺したりせず、冷静に対処するようにしてください。

スポンサーリンク


放置することで不満を訴えている

 
彼氏に連絡を入れてみても、なかなか思うように返事がこない…

そんな放置ともいえる状態が長く続いているようなら、それは二人の関係に黄色信号が灯っている可能性があります。

なぜなら男性というのは、「放置することで不満を訴えている」ケースが多々あるからです。

どちらかといえば女性は感じたことをすぐ口にする傾向にありますが、男性の場合そうではありません。

たとえば自分の彼女に何か大きな不満があったとしても、それを言葉にして直接相手に伝えようとすることが少ないのです。

その最大の理由は何かというと、「口では女性に勝てない」と考えている男性が多いからになります。

たとえ不満を直接伝えたとしても、それをきっかけに彼女があまりにも感情的になったり、逆に攻撃されるような事態になれば、男性にとって害こそあれ良いことはひとつもありません。

そんなことになるぐらいなら最初から何も語らず、とりあえず放置しておけばいい。

それが彼女を放置する彼氏の心理だといえるでしょう。

もしもあなたが彼氏から長く放置されているようなら、まずは自分に何か原因がないかどうかを確認してみてください。
 

恋愛に対してのスタンスの違い

 
どうしてこんなに放置されたままなんだろう…

彼氏からの音沙汰がなく、そんな不安な気持ちになってしまっている女性も少なくないのではないでしょうか。

しかし男性と女性とでは、そもそもどこからが放置なのかという基準が異なります。

そして多くの場合、放置されていると感じることが多いのは女性の側なのです。

そういった放置に対する感じ方の違いは、男女の「恋愛に対してのスタンスの違い」から生まれています。

つまり、彼氏は放置しているつもりでなくても、彼女の方が一方的に放置だと感じているケースが圧倒的に多いわけです。

たとえば男性は、多くの場合毎日彼女と一緒にいたいと考えているわけではありません。

しかし女性は基本的に恋愛が生活の中心にあるため、どうしてもそういった部分で彼氏との温度差が出てきてしまうのです。

放置されていると感じるのは確かにつらいものですが、それは必ずしも彼氏が意図的に行っているとは限りません。

そういった男性の心理を理解し、話し合いによって程よい落としどころを見つけることこそが、幸せな恋愛を長く続けていける秘訣だといえるでしょう。
 

彼氏が放置するときは冷静に対処する

 
いかがでしょうか。

今回は、彼氏が放置してくるときの対処法とはどういうものか、お伝えしました。

彼氏が放置してくるのは気になりますが、それによって自分のペースを乱さないように気をつけましょう。

普通に過ごしていれば、だんだん彼氏も落ち着いて、連絡してきたりと何らかのアクションがあることでしょう。

それまではあなたも好きなように行動するのがいいのかもしれませんね。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ記事

剛毛女子の悩みと剛毛女子のムダ毛処理方法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク