ブサメンが彼女を作るためのポイント3つ

ブサメンが彼女を作るにはどうすればいいのでしょうか。

この世はどうしても不公平なもので、顔がかなり整ったいわゆる美形の「イケメン」君もいればちょっと残念なお顔の「ブサメン」君もたくさんいます。

しかしブサメンだからと言って人生が終わっている、とか恋愛なんて一生できない、なんて思うことは全くありません。

むしろブサメンにはブサメンにしか無い武器も強みもたくさんあります。

ですから自分がブサメンだからといって決して卑屈になったり全てを諦めてしまわないでください。

今回はそんなブサメンが彼女を作る方法についてご紹介していきますので、ぜひ参考にして実践してみましょう。

スポンサーリンク


ブサメンが彼女を作るには

 

最低限の身だしなみとマナー

 
よくいるモテないブサメンにありがちなのが、「自分はどうせ不細工だから彼女なんてできない。」と最初から諦めて自分磨きや身だしなみへの気配りを怠ってしまうパターンです。

いくらイケメンでも肌がガサガサだったり鼻毛が出てたり目ヤニがついていたりしたら女の子はきっとドン引きしてしまいます。

なのにブサメンが同じことをしてしまったら、もう目も当てられない状況になってしまうのは言うまでもありませんね。

つまりブサメンも顔が整っていないのはしょうがないとしても、絶対に最低限の身だしなみは徹底しましょう。

例えば肌の保湿やムダ毛の処理、洗顔やフケ予防など、不潔に思われてしまいそうな要素を全てつぶしていくことです。

つまりまず自分の不潔な要素を自分で認識しなければいけません。

そのために一番手っ取り早いのは鏡をとにかく見ていろいろな角度や距離感からチェックすることです。

自分の顔にコンプレックスがある人はあまり鏡を見ることが好きじゃないと思いますが、そこを我慢すればかなりのことに気づくことができると思います。

そして一つ一つの不潔ポイントを確実につぶしてきましょう。

案外イケメンと言われる男の子たちはその周りの意見に甘んじてあまり身だしなみを気にしていないというケースも少なくありません。

そこでブサメンなのに「あれ?肌綺麗じゃん。」とか「髪の毛良いにおいする!」とか女の子に思わせることができれば、ギャップの大きさも手伝ってかなりイメージが良くなります。

ですから諦めずにまず「最低限の身だしなみ」を心がけて下さい。

スポンサーリンク


自分を客観視しつつ卑屈にはならない

 
次に、内面のことなのですが、自分の容姿に自信が無いとどうしても性格も内向的になってしまい卑屈になってしまいがちです。

「どうせ俺なんか…。」とか「彼女なんていらない。」とか言って二次元の世界に逃避行してしまうブサメンもたくさんいます。

しかし見た目も残念なのに内面まで残念になってしまったら彼女ができる可能性なんて本当に0パーセントになってしまいます。

見た目は残念でも中身で勝負して素敵な彼女や奥さんをゲットしている前向きなブサメンたちだってこの世にはたくさんいます。

そんな勝ち組のブサメンになりたいのであれば「どうせ自分なんか…。」という卑屈な考え方は捨ててください。

もちろん「俺はかっこいい」とか周りから「勘違い男」のレッテルを貼られてしまいかねない「自分を客観視できていないブサメン」になってしまっては逆効果なので要注意です。

自分の子とはしっかり客観視したうえで少しポジティブになってほしいのです。

例えば自分のコンプレックスについて話すときでも「こんなに俺は不細工なんだよ。可哀想でしょ?」と被害者ぶったり悲しい話にしてしまうのではなく、「こんな顔でもバイトの面接受かったし!」とか「俺、不細工だけど性格は良いよ!」とかなんでも良いので前向きに話すようにしましょう。

そうすれば相手の女の子も話に乗りやすくなります。わかりやすくネタにしたりすれば、女の子も「別に気を使わなくていいんだ」と距離感を取りやすくなります。

顔は不細工でも性格はイケメンを目指しましょう。
 

ブサメン最大の武器であるギャップを活用する

 
最後に、ブサメンの最大の武器、強みになる要素をお教えします。

それはずばり「ギャップ」です。ブサメンはどうしても第一印象ではイケメンには勝てません。

しかしイケメンだと女の子から、最初からハードルが高く設定されてしまいがちなので何か少しでも欠点が見つかるとがっかりポイントになってしまい、悪い意味でのギャップが目立ってしまいます。

その点ブサメンなら最初からハードルがかなり低く設定されているため、多少のマイナス要素が露出したところでそこまで大きなダメージはありません。

もちろん先に挙げた最低限の身だしなみや性格はここでも気を付けないと大きなダメージに繋がります。

それどころか、少しでもプラスの要素があるとそれだけで好感度がかなり上がります。

元からあまり期待されていないためそこからのギャップが女の子たちからしたら新鮮で、かなり目立つからです。

つまりブサメンはその高低差を使えばいいわけです。

ではどうやって良いギャップを生み出せば良いのでしょうか。

例えば女の子寄りの趣味を一つ持つことです。

とはいっても女の子から見て「アニメオタク」「アイドルオタク」と認識されてしまうような過度な部分は隠しましょう。

そうじゃなくて「おいしいスイーツのお店を知っている」とか「料理が得意」とか「ディズニーランドに詳しい」とか女の子がいかにも食いついてきそうな女の子的な趣味を持てばいいのです。

あまり男の子が詳しくないジャンルでもあるので他のイケメン男子たちから一歩リードすることもできます。

さらにそのような趣味や知識を持っていれば次のデートの約束等にもつなげやすくなります。

例えば「おいしいスイーツのお店をたくさん知ってるよ」と言って可愛らしいケーキの写真なんかを見せて女の子が食いついてきたら「今度連れて行ってあげようか?」などと持ち掛けてみればいいのです。

二人だとハードルが高いのであれば友達も誘って約束を取り付ければいいのです。

このようにブサメンだからこそ生み出せる大きなギャップを最大限に利用しましょう。
 

ブサメンが彼女を作るには強みを生かすことが大切

 
いかがでしょうか。

以上3つの「ブサメンが彼女を作る」ためのポイントを紹介させていただきました。

人は顔だけで決まるものではありません。

とはいってもその人の印象を大きく左右してしまうのも事実です。

しかし、だからと言って卑屈になるのではなくそのブサメンを強みに変えて、多くのブサメン男子たちが素敵な恋愛に出会えることを願っています。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク