彼氏への悩み11選

 
あなたは彼氏についての悩みを抱えていないでしょうか。

彼氏への悩みは、彼氏の性格だったり、行動だったり、発言だったりと様々です。そして彼女によって我慢できるものと我慢できないものがあるものでしょう。

そこで今回は彼氏への悩みと、その悩みを解決する方法をご紹介しますので、ぜひ最後まで読んで、参考にしてみてください。

きっと悩みが解消できるキッカケをつかむことができるはずです。

スポンサーリンク


彼氏への悩み

 

感情表現がヘタ

 
これは一般論ですが、女性と男性の大きな性差の一つが、「感情表現」ではないでしょうか。

つまり、女性に比べて男性は、「喜怒哀楽」の表現が上手でない傾向があるのです。

ですから、いっしょにデートしているときでも、女性が「わー、すてき!」とか「かわいー!」とハイテンションで感情を表現しても、彼氏のほうは「そうだね」とふつうのテンションで応じるということになりがち。

これは女性にとって楽しいことではありませんよね。

特に、自分が作った手料理を彼氏に振舞ったとき、低いテンションの反応が返ってくると、女性はがっかりしてしまいます。

つきあいが長くなるにつれて、男性の感情表現はさらに控えめになる傾向がありますから、そのテンションの差が女性の悩みにつながるのです。
 

彼氏が健康に無頓着

 
恋愛関係にあれば、男女を問わず、相手の健康には気を使うでしょう。そして、これも、女性のほうがより繊細に、相手の体を気づかう傾向があるのです。

大切な彼氏の大切な体なのですから、それを気づかい心配するのは、当然の心理と言っていいでしょう。

ところが男性、特に若い男性は、自分の健康に関してきわめて無頓着。若さに任せて暴飲暴食をしたり、不規則な生活をしてしまいがちなのです。

彼女から「若いからって、あまり無茶しないで。体を大切にして」と言われても、ほとんど聞く耳を持ちません。それが女性にとっては「悩みのタネ」ということになるわけです。

スポンサーリンク


浮気性

 
例外はありますが、ほとんどの男性は浮気性です。「それが男の本能」と考えたほうがまちがいがありません。

ですから、彼女とデートしている最中でも、無意識のうちに、他の女性を目で追ったり、テレビに映る女性に目と心を奪われてしまう。

女性は敏感ですから、そうした彼氏の目や心の動きに、気づきたくなくても気づいてしまいます。そして、「またか」とため息をつく。これも女性にとっての大きな悩みになるのです。

彼氏のほうには、それほど深い意味はありません。「浮気したい」と具体的に考えずとも、自然に目や心が動いてしまうのが、「男という動物のサガ」と言っていいでしょう。
 

彼氏の身体的な悩み

 
彼氏の身体的な悩みを抱えている人も決して少なくありません。

例えば、体毛が濃い、体臭が臭う、口が臭い、足が臭いなど、彼氏に対してもなかなか言いづらい問題だけに悩んでしまいますよね。

もちろん彼氏には、身体の最低限の身だしなみも整えて欲しいと考えているのが、彼女というものでしょう。特にデート中に鼻毛が出ているなんて興醒めですよね。

さらに最悪なのは、口が臭いこと。彼氏とキスするのも嫌になってくるものです。
 

彼氏の運転についての悩み

 
運転すると人が変わる人っていますよね。

彼氏がそんな人だったら、彼女は結構悩むのではないでしょうか。

普段は優しくていい人なのに、車に乗って運転をすると態度が大きくなったり、口が悪くなったり、さらに運転までが荒かったりすると、一緒に乗っていて気分が良いものではありません。彼氏に、中々言えないだけに辛い悩みの1つだと言えるでしょう。

また、男の人は彼女にカッコ良くみられたいのが普通です。

当然デートのときも、車で迎えに行ったりするわけですが、その運転が下手だったらどうでしょうか。彼女の立場からすると、毎回冷や冷やものですよね。

彼氏に「○○くん、運転が下手だから私が変わるわ」という訳にもいきません。「私運転好きだから、運転させて」という風にうまく誘導できるのがベストですが、なかなか現実には難しいものでしょう。

スポンサーリンク


遅刻が多い

 
いつもデートの待ち合わせになっても来ていないなど、彼氏の遅刻が多すぎるのは困りものですよね。せっかく張り切ってメークをして、可愛い服を選んで行くのに、何十分、何時間も待たされるなんてとんでもない事です。

時間にルーズな人は、他のことに対してもルーズだったりするので、そんな人の彼女は悩みがきっと多いことでしょう。
 

お箸の持ち方

 
日本人としては、箸くらいきちんと持ってももらいたいと考えている女性は実はたくさんいます。

彼氏の箸の持ち方がおかしいと、両親に紹介したり、友だちに紹介しようかなという時に、一瞬躊躇してしまったりするため、意外と気にしてしまいようです。

直接本人に言っても、たいてい鬱陶しがられるだけで、前向きに矯正してくれることはほとんどないでしょう。彼氏にとっては大したことがなくても、彼女にとって大きな悩みになりますし、大きなトラブルがない限りはなかなか改善されないでしょう。
 

仕事が大好きな彼に嫉妬

 
彼氏のことが大好きであっても、彼氏が忙しいとなれば、なかなか会うことができません。

その理由が、趣味や交友関係で忙しければまだ言えるものの、仕事で忙しいとなればその不安や不満を直接言える女性は少ないでしょう。

彼氏が仕事に対して熱心であり、仕事のことがとても大好きな場合、彼女としては応援したい気持ちが先にある。

その後には、会えない寂しさや自分を見てくれない虚しさのようなものを感じるため、女性は自分の中で葛藤する日々が続くことでしょう。

彼氏のその仕事への姿勢は見習ったり尊敬すべきものだと思いつつも、「彼女」という面から言ったら少し寂しい思いもあるもの。

こうした複雑な思いを、彼氏が仕事へ熱い情熱を持っている間は、持ち続ける悩みとなってしまうことでしょう。

尊敬できる面でもあるからこそ、嫌いになったり別れる選択はできないため、自分の中にしまっておく女性が多いのです。

スポンサーリンク


母親を大事にしすぎている

 
親を大事にすること、大切に思うことはとても素敵でもあり、見習わなければならないと思う女性はいるでしょう。

ただ、その大事にする思いが、「マザコン」に近い形、あるいはすでにマザコンという状態であれば、女性は理解に苦しむもの。

例えば彼氏のために作った手料理に対して「俺の母親なら○○な味つけをするよ」とか、決断をしなければならない時にいちいち「母親に相談してみないと」という彼。

彼氏のことが好きであっても、彼氏の中では自分以上に母親が一番である可能性が考えられ、それに対して悩む女性は意外と多いものです。

結婚後にマザコンによって悩まされる頻度は多くなり、またその問題も深いものになってくるでしょう。

「今後マザコンの彼と一緒に生活していけるか」と、将来を含めて悩む女性は多いのです。
 

記念日や誕生日を疎かにする

 
女性は、男性よりも何かとイベントや誕生日に特別な思いを持っているものです。

「素敵なお祝いをしたいな」「思い出に残るような演出が欲しいな」と、サプライズを求めている女性も多いでしょう。

ただ、こうした感覚を持ち合わせていない無頓着な彼氏を持ってしまうと、このような思いが解消されることがなく、いつも叶わない不満として残ってしまうでしょう。

自分の誕生日だから何かしらあるだろうと期待している彼女に対して、「今日だっけ?!」と驚いた顔を見せる彼氏。

その時点で、「あ~、サプライズもプレゼントも用意していないんだな」と、ガッカリな誕生日に変わってしまいます。

好きな彼氏にだからこそ、特別に祝ってもらいたいと思っているのに、記念日や誕生日といった日を忘れたり、重要な日だという認識がない彼氏を持つと、年中「普通の日」になってしまい、それが悩みになることもあるのです。

スポンサーリンク


夢や希望を追いかけ続けて、安定した仕事をしていない

 
「将来歌手になるんだ」「これから俺はビッグになるんだ」と、夢や希望ばかり追いかけている彼氏。

初めのうちは、「大きなことを言っていてカッコいい」と思えたかもしれませんが、徐々に彼女の中では悩みに変わってしまいます。

付き合う前から夢を語っていた彼氏が、数年付き合っても特に成長や成果はなく、加えて日雇いのバイトなどで生計を立てている。

こうした姿に、「いつになったら安定した仕事を探すのだろう」「夢はいつまで追いかけるんだろう」と、不安と同時に飽きれてしまう気持ちを持ってしまうでしょう。

夢を持つこと、それを追う姿は素敵に映るものの、ダラダラと何もせずに口だけで語っている姿は、見飽きてしまうもの。

「そろそろ安定した仕事をした方が良いのでは?」と、彼氏のためにも自分のためにも、悩みの一つとなってしまうことがあるのでしょう。
 

彼氏への悩みを改善する方法

 
いかがでしょうか。

彼氏への悩みは人によって多種多様ですが、その対策としてはたった2つしかありません。

それは伝えるか、受け入れるかです。このように考えるととってもシンプルですよね。

伝え方は直接でもいいですし、間接的にでもいいのですが、とにかくそれで悩んでいることを伝えなければ何も始まりません。たとえ、それが言いにくいことでも例外はありません。

むしろ言いにくい悩みの方が、早急に改善して欲しいと思うものなので、積極的に伝えるべきでしょう。

それでも改善が見られない、または我慢できるぐらいの悩みだ・・・というのであれば、受け入れることも必要です。

面と向かって伝えて、喧嘩したり、彼氏を傷つけたりするのであれば受け入れようと考えている女性はたくさんいます。

伝えるか、受け入れるかのどちらかを選択するだけでも、今まで抱えている悩みはグッと小さくなるものです。中途半端な状態が一番良くないですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

剛毛女子の悩みと剛毛女子のムダ毛処理方法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク