女の気持ちがわからない男の特徴10つ

女の気持ちがわからない男の特徴

あなたの周りに女の気持ちがわかっていない男性がいないでしょうか。

多くの男性は女性が察してほしいことをスルーしてしまいがちですし、その言葉や態度のウラにある本当の意味を理解しようとしません。

といよりも、理解できないといったほうがいいかもしれませんね。

そこで今回は女の気持ちがわからない男の特徴をご紹介しますので、共感できるポイントがあるかどうか確認しながら読んでみてください。

スポンサーリンク


女性の言葉をそのままの意味に受け取る

 
女の気持ちがわからない男の特徴として、あげられるのが、「女性が口にした言葉を、そのままの意味に受け取る」ということでしょう。

これは男女を問いませんが、人間は常に正直な気持ちをそのまま表現するわけではありません。

「口ではこう言っているけれど、心の中では実は反対のことを思っている」ということは、誰でも日常的にあるでしょう。

特に女性にはその傾向が強いものです。

ところが、女の気持ちがわからない男は、相手の女性が発した言葉を「イコール本心・本音」と受け取ってしまいます。

たとえば、恋愛関係にあるカップルで、男性がデート中に「今夜はどうする?」と聞いたとき、女性が「うーん、どっちでもいい。任せる」と答えたとしましょう。

彼女の本心は「ずっといっしょにいたい」であるにもかかわらず、男性は「どっちでもいいんだ」としか受け取らないのです。

言葉のニュアンスや表情から、その本心を知ろうとしない、これが女心のわからない男性の特徴です。
 

ひとりよがりなサプライズやプレゼントを用意する

 
つきあっている彼女に、ひとりよがりなサプライズやプレゼントを用意するのも、女の気持ちがわからない男の特徴です。

彼氏側からみれば「彼女に喜んでもらいたい」という気持ちももちろんあるでしょう。

しかし、多くの場合「自分が満足したい」という気持ちの方が大きいのです。

ですから、彼女の気持ちを察して、「ほんとうによろこぶもの」を考えるのではなく、「こうしたら、かっこいいサプライズになるだろう」という、いわばひとりよがりで用意してしまいがちになります。

結果、彼女に喜んでもらえない、場合によっては彼女が引いてしまうということになってしまうケースが多いのです。

女の気持ちがわからない男は、彼女が喜んでいないことにも気がつきませんので、困ったものです。

スポンサーリンク


「女ってわからない」が口癖

 
鈍感さから、女性を傷つけてしまうことが多いのも女の気持ちがわからない男性の特徴です。

ですから、時に女性を怒らせてしまったり、それが原因で女性に振られてしまうことも少なくありません。

けれど、なぜ怒らせたか、なぜ振られたか、女の気持ちがわからない男は理解できません。

そして、同性の友人に「女って、ほんと、わからない」とグチをこぼす。

なぜ彼女が怒ったのか、機嫌が悪くなったのかを深く考えようとしないため、いつまでも同じことを繰り返してしまう傾向があります。

そのため「女って本当にわからない」という発言が口癖になってしまうのも、そういうタイプの男の特徴なのです。
 

言葉が足りない

 
女性と言うものは言葉がたくさん欲しいものです。

例えば「髪切った?」や「今日の服かわいいね」などの日常から使える褒め言葉を望んでいるものです。

また、「この料理おいしいね!」や「いつも掃除に洗濯ありがとう」などの感謝の言葉、「好きだよ」という愛情を伝える言葉なども同様でしょう。

これらを言われるとだいたいの女性が喜び、女子力をあげようと努力したり、もっと相手の男性が好きになったりするものです。

それなのに、最初のうちは言っていたとしても、徐々にこの様な言葉がなくなっていく男性が一般的ではないでしょうか。

女性は常に言葉をかけて欲しいのに、男性はそれをめんどくさがり、「言わなくても分かるだろ?」と言わんばかりに横柄な態度をとったりします。

この様な男性は本当に女の気持ちがわからない人と言えるでしょう。

スポンサーリンク


お姫様扱いしてくれない

 
お姫様と一言に言ってしまったらそれは語弊が生まれるかもしれませんが、簡単に言えばそういう事です。

女性は常に男性からレディファーストで扱って欲しいと思っています。

例えばレストランに入る際に扉を開けて待っていてくれるとか、お会計は率先して払いに行ってくれるとか、車道側に立ってくれるとか。

この様な小さな事でも女性はレディファーストしてくれていると思い嬉しくなるものです。

それとは逆に、扉を開けたら自分から入っていって待っていてくれない、お会計もレジの前で割り勘と言う、道を歩いていてもなんの気も使わないとなると、女性はその男性に幻滅するでしょう。

そういう自己中心的な男性は女性の事をなにも考えていないと言えるでしょう。

男性からすれば「そんなもんしなくても大丈夫だろ!」と思いがちですが、その思考がすでに女の気持ちがわからないことへつながっていきます。
 

親に対する態度

 
女性は自分の両親に優しくしてくれる男性に対して、とても好感が持てます。

誰にとっても自分の親というのはとてつもなく大切な存在です。

その大切な両親を同じように大切にしてくれる男性は本当に素敵です。

ですが逆に、大切にし過ぎても嫌なのも事実です。

男性が自分の両親を必要以上に大切にしていると女性はドン引きしてしまうものです。

特に母親をあまりにも溺愛し大切にしている男性、いわゆるマザコンは女性にとって結婚対象から外れるくらい嫌だと思う女性が多いです。

姑というのは嫁にとってストレスな存在であったり最強のライバルだったりします。

姑にとっても嫁はそういう存在になる可能性が高いと言えます。

そんな中マザコン男性が姑の味方になんてなってしまったら、女性はその瞬間男性に失望するでしょう。

マザコンが悪いと言うわけではありません。

しかし嫁姑がセットになっている時はお嫁さんの味方にならなければいけません。

そこを上手く出来ない男性は、女性の気持ちを全く理解出来ていないと言えます。

スポンサーリンク


自分の事が大好きな男

 
自分の事が大好きな男性は、女の気持ちがわからない人が多いでしょう。

何故ならなによりも自分が好きなので、女の気持ちを理解しようとする前に自分のことを理解してもらいたい気持ちが強いのです。

自分の事が大好きな男性は、会話の中でも必死に自分をアピールしてきます。

自分の事なら相手が聞いてもいないような情報さえ、生き生きとして語るでしょう。

自分の事で頭がいっぱいなので、相手のことは二の次です。

なのでこういった男性が女性と付き合うと長続きしません。

女性は自分の話に共感してくれる人間が大好きです。

それゆえにこちらの話や意見を聞いてくれない男性と付き合い続けることができる女性は少ないのです。

しかし、当の本人は彼女と別れたとしても自分のせいだなんて気が付きません。

自分が大好きなので、自分のせいで彼女と別れたなんて考えもしないでしょう。
 

女性との接点がない人生を歩んできた男

 
女の気持ちを理解したいという気持ちはあるのにうまくいかないのが、女性と接点のない人生を歩んできた男性です。

こういう人は頑張る気持ちはあるのです。

けれど圧倒的に経験値が足りないので、この場面では女性はどう思うのかという想像がなかなかできません。

または、想像しても実際の女性の気持ちとはかけ離れていることがありますね。

一生懸命女性の気持ちを想像して、自分がとるべき行動を選ぶのですがそれがかえって逆効果となり女性を傷つけてしまうことがあります。

それまであまり女性と接してこなかったのだから仕方ないことなのです。

こういうタイプと交際するなら、女性側は女心を優しく教えてあげなければなりません。

少し面倒ですが女性と接点がなかったということはチャラついていない、純粋な男性の可能性が高いので上手に付き合うことができれば浮気をしない誠実な男性となるでしょう。  

スポンサーリンク


他人への興味や関心が薄い男

 
元々他人への興味や関心が薄い男性は、他人の気持ちはもちろん女の気持ちだってわからないでしょう。

そもそも他人と気持ちを理解しあう必要はないと思っているのです。

女の気持ちを理解したところでなんの得にもならないと考えているのですね。

このような男性は、女性と付き合う時もただ自分が好きだから付き合いたいと思って交際するだけです。

相手を幸せにしたいなどという考えはありません。

あくまで自分が好きだから一緒にいるだけで、好きではなくなったらすぐに別れてしまいます。

執着心もないのであっさりと別れることができるんですね。

そのため女性には冷たい男性と思われてしまいます。

確かに他人に対して執着はしないし、冷たい印象を与えるのですが言い換えれば自分をしっかり持っている人間です。

同じような考えの自立した女性との交際ならば、うまくいくでしょう。
 

相手の話を否定したがる男

 
女性は話に同意をされることを心地よいと感じるので、否定をされるのは苦手です。

けれど女性が話し始めてすぐにバッサリ否定してしまう男性は少なくありません。

女性の話に問題を見つけたのかもしれませんし、正しい知識を教えてあげようとしたのかもしれません。

しかしそれは男性の間なら特に問題のない行為ですが、女性に対してはやってはいけないことなのです。

女の気持ちがわからない人がやる行為なのですね。

上司や部下のような関係であり仕事上必要な知識を教えるためならいいでしょうが、彼氏彼女の仲では女性に不快感を与えます。

恋人の話に否定ばかりするような男性は、女心はまったく理解していないでしょう。

女性の心理をわかっていないので、当然のように否定してしまうのですね。

ですが相手が大切な女性なら、言いたいことはひとまず飲み込むべきです。

くだらない話でもなんでも、女性はとりあえず同意してもらうことが嬉しいのです。
 

女の気持ちがわからない男には期待しない

 
いかがでしょうか。

このような男性にイライラしたり、落ち込んだりする女性がたくさんいます。

そんなんでいちいち振り回させれてしまっていてはとてももちませんよね。

なので、女の気持ちがわからない男の対処法としてベストなのは最初から期待しないことです。そして「こういう人なんだな」と受け入れることです。

男性に分からそうと思っていても、時間がかかるものですし、100%理解できるかと言えばその可能性は限りなくゼロに近いです。

そうするだけで意外と割り切れるものです。

また、女の気持ちがわかる人とであった時には、その人に魅力を感じるでしょう。

その時はその時の気持ちに従いましょう。

結局、今の男性とは相性が悪いだけということもありえますし、一生期待せずに生きていくのも辛いものです。

あなたが一番輝ける人とずっと一緒にいる選択をするのが最善の選択だと言えるでしょう。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク