年下男子に胸キュンする瞬間9つ

年下男子に胸キュンする瞬間というのはどのようなときでしょうか。

胸キュンするポイントというのはたくさんありますが、年下ならではのポイントがあることを忘れてはいけません。

そこで今回は年下男子に胸キュンする瞬間をご紹介しますので、あなたの胸キュンポイントと共通するものがあるかどうか確認しながら最後までご覧ください。

スポンサーリンク


年下男子に胸キュン

 

今まで敬語でしゃべっていたのに、いきなりタメ口に変わった時

 
敬語でしゃべられると事務的な匂いがして、どうしても距離を感じてしまいますが、そんな「敬語の関係」だった年下男性がある日突然、タメ口でしゃべり始めてきた時、年上女性は胸がキュンキュンしてしまうようです。

同じ年下でも、女性に同じことをされると「生意気」と思ってしまいますが、男性であれば、なぜか不思議と許せてしまう、という空気があるのです。

「生意気だけどかわいい」という気持ちになってしまうのでしょう。

タメ口をきかれた直後から、その年下男性を意識してしまうという女性は多いようです。
 

甘えられて、母性本能をくすぐられた時

 
ちょっと優しくしてあげたら、思いのほか甘えてくるようなタイプの年下男性は、年上女性のハートを鷲掴みにしてしまいます。

女性はある程度の年齢になると、自分を頼ってくる男性を癒してあげたいと思うようになる傾向が高いので、それに対して素直な反応を示してきた年下男性を、ついついかわいらしく思ってしまうようです。

特に、長女だったり、どこへ行っても最年長キャラになってしまう女性にとっては、甘えてくる年下男性はかわいくてたまらない存在なのです。

相手の喜ぶ顔が見たくて、ついつい何かをしてあげたくなってしまうのです。
 

たまに、頼りになる一面を見せてくれる時

 
いつもは甘えてきたり、どこか頼りない印象だった年下男性が、ふとした瞬間に、頼りになる男の顔を見せてくれると、そのギャップにキュンキュンしてしまう年上女性も多いのではないでしょうか。

今まで見たことのない「男」としての横顔を見たような気がして、異性として意識し始めてしまうのです。

これは、普段頼りなさそうで、かわいらしいタイプの男性であればある程、効果を発揮することが多いようです。

「弟」としてしか見ていなかったのに、この人もやっぱり男だったのかという気持ちが、年上女性の心に火をつけ、やがて恋愛感情に発展するということも少なくありません。

スポンサーリンク


普段はかわいいけれど情熱的な一面を見た時

 
年上の男性の魅力が頼りがい、包容力、冷静さと言った安定した守りの要素が強いのに対し、年下の男性の魅力は情熱、不器用にも見える一途さ、からかいがいのある素直さなど、若さゆえの攻めの姿勢の強さや未熟さにあります。

それなりに恋愛経験もあり、相手との駆け引きにも慣れ、傷つきすぎないよう用心している年上女性には、その一途な情熱が新鮮に映り、ときめく要因になります。

さらに「母性本能をくすぐられる」という言葉もあるように、年下男性の危なっかしさを見た時に「可愛いなあ」と思う事も多いようです。
 

意外に頼りがいがあるのを知った時

 
若いのだから知らない事や出来ない事があるのは当たり前。

そんな年下男性の知的な部分やしっかりした一面、頼もしい姿を見た時、そのギャップにときめきます。最近の女性漫画でも、年上の女性がしっかりした歳下の男性に惹かれるというストーリーは多くなっています。

ちなみに年下男性が物を知らなすぎたり常識がなさすぎたり、その癖に根拠のない自信を持っていたり態度が横柄だったりすると、「これだから年下は…」と未熟さばかりが際立ち、ときめくどころか苛立ちの原因になることもあります。

知らない事を素直に教わり次に活かすようにすると「意外にしっかりしてるんだ」と感心する事もありますのでご安心を。
 

女性扱いされた時

 
若い女性にだけ親切で、年上や年配の女性にはそっけなかったり無関心な男性というのは割と多く存在します。

そのため年上の女性は一人で何でもこなすようになり、男性の親切をあまりあてにしないようになります。

ですが女性はいつまでも女でありたいし、回りからも女性扱いされたいものです。

だから年上、年下と垣根を作らず相手の女性を女性として扱う年下男性は貴重で、どの女性にも親切と言うだけで素敵に見えます。

ドアを手で押さえて先に通されたり、重い荷物をさり気なく持って貰ったりなど、何気ない振る舞いが紳士的に映り、好感が恋に変わる事は良くあるようです。

スポンサーリンク


感情を素直に出して無邪気にふるまっている時

 
あなたの職場や友達の中に、自分よりも年下の男性って1人や2人はいるかと思いますが、いくら年下だとはいっても相手も良識ある社会人だったり大人な男性だったりしますよね。

社会人同士だし、自分の方が年上だからそんな簡単に恋愛関係にはならないし、そもそもそんな風な目で見てはいないよ、という方は多いでしょう。

けれども、言ってみれば建前的なそんな気持ちが一瞬で吹き飛んでしまうほど、年下男性の無邪気さというものはものすごい破壊力を持っています。

例えば同年代の男性や年上男性であったら、当然知っていて当たり前のような事でも、年下男性にしてみれば初めての事だったとします。

そんな時に「わ~、そうだったんですね」「すごい、そんな風になっているんですか」など新鮮な驚きと共に気持ちをストレートに表現されたら、その瞬間に年上女性であるあなたの胸はキュンキュン鳴ってしまうでしょう。

当たり前の反応じゃなく、その素直な驚きや表現がとても新鮮に感じられるからです。

慣れきってしまった変化のない同年代や年上男性の反応とは、まるきり違った反応を示す年下男性。

その素直さ、純粋さこそ、年下男性の魅力ですね。
 

直球勝負を仕掛けられた時

 
自分に対して興味を持ってくれている男性や、好意を持ってくれている男性って案外わかるものですよね。

その相手が自分よりも年下の男性であったとしたらそれはもちろん嬉しいけれど、同時にお姉さん的な、お母さん的な感情が働いて「この恋は抑制しなくちゃいけない」という気持ちになるのも事実ですね。

分別のある年上の女性としての振る舞いを、知らず知らずの内に自分に課してしまうといった感じでしょうか。

年上の自分に対して自信が無いという事も1つの理由な訳ですが、大概の男性が年上女性に対してはあまり優しくない、良い印象を持っていないというのも残念ながら事実ですものね。

年上と言ってもまだ自分が20代であればそんなに気にする事はないと思います。

それが、30代、40代となるにつれて、そしてまた年下男性との年の差が大きくなればなるほど年下男性を恋愛対象として意識する事は自分から抑制するのが普通です。

それなのにそんなあなたの魅力に気付いて、年下男性の方から直球勝負を仕掛けてこられたらもうどうにも出来ません。

「あなたの事が好きです」「本気で口説いても良いですか」なんてストレートに言われたら胸キュンどころじゃすまないかも知れませんよね。

スポンサーリンク


背伸びして頑張っている様子が伝わってきた時

 
一緒に過ごしていて普段は特に年齢なんて気にしていなかったはずなのに、ふとした時に「やっぱり彼って年下男子だったよね」と改めて思う事ってありますよね。

物を知らないなんて事は仕方の無いことで、知らないからこそミスをしてしまったりして、そんなところも「やっぱり年下だわ」と可愛く思えてしまうのですが、胸キュンまで行くかと言うとそこまでではないですよね。

むしろ知らない事に対して頑張って知ろうとしている姿だとか、努力して知識を増やそう、経験を増やそうとしている姿には魅力を感じてしまうもの。

それがもし、あなたの為だけにそうした努力をしてくれたとしたら胸キュン度は100%を越えるでしょう。

年上のあなたの為に頑張って少し高めの食事に誘ってくれたり、普段は絶対に選ばないような落ち着いた服装でデートに現れてくれたり。

そんな年下男子の背伸びしている様子には、年齢を超えてキュンときてしまいます。

年下だからこそ出来る背伸び。

ちょっとだけ無理してでも自分に近付こうとしてくれているその姿がいじらしくて、愛らしくて、自分が年上である事をつい忘れてしまうでしょう。

年下男子の魅力に、どっぷりはまってしまうであろうあなたの姿が想像できますよ。
 

脈なしな年下男子には胸キュンしない

 
いかがでしょうか。

おそらく多くの女性にとっては「あるある」な年下男子に胸キュンする瞬間ではないでしょうか。

しかし不思議なことに、この胸キュンの行動をする相手が明らかに脈なしであれば、まったくときめかないものです。

そのあたりは女性ならではの冷静な判断ができるのではないでしょうか。

とはいっても、端から見るだけでも楽しかったりするものなので、年下男子の胸キュンの瞬間を見逃さないようにしておきたいものですね。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ記事

剛毛女子の悩みと剛毛女子のムダ毛処理方法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク