整形メイクの方法【二重まぶた・目頭切開・目元】

整形メイクをしてみたい・・・という女性はたくさんいます。

しかし、具体的にはどうすればいいのかよくわからないというケースも少なくないでしょう。

また、思い切ってメイクをするのなら、整形したと思われるぐらいのメイクをしてみたいという気持ちもあるものです。

そこで今回は整形メイクの方法についてご紹介しますので、ぜひあなたができそうなものは積極的にチャレンジしてみましょう。

スポンサーリンク


整形メイクの方法【二重まぶた・目頭切開・目元】

 

絆創膏での整形メイクで二重まぶたを作るやり方

 

①ばんそうこうの端のアーチ部分を利用してカットする。おすすめは、防水で透明タイプのもの。

②まぶたの二重線のちょい下にピンセットで貼り付ける。

③部分的にまぶたを押し込んで幅広の二重をつくる。
出典 ばんそうこうで二重まぶたをつくる「整形メイク」に驚愕

 
整形メイクとして定番なのが、やっぱり一重まぶたを二重まぶたにすることではないでしょうか。

二重まぶたにするメイクのやり方としては、アイプチを使ったり、アイテープを使ったりすることがよくありますよね。

また、絆創膏を使ったやり方もとっても簡単なので、覚えておいて損はありません。

どうして絆創膏を使うのかと言うと、端っこのアーチ部分と、二重の部分が見事に一致するからです。

アイテープなどを使った場合は、そのアーチ部分を自分で作らなければいけないのに対して、絆創膏は幅を調整するだけで済みます。

思い通りの二重まぶたになるには慣れが必要かもしれませんが、動画を参考にトライしてみましょう。

スポンサーリンク


整形メイクのデカ目のやり方

 

どんな目のカタチの方にも重要なのは、上マツゲのスキマを埋めるようにラインを引いていくこと。
マツゲの上からラインを引くと目を伏せた時に、マツゲとラインの間にスキマが空いて美しくないので、まつ毛の下からアイライナーを入れて埋めるように引いていくのがコツです。

上マツゲの間を埋めるだけで、これだけ印象が変わります。
出典 徹底研究!植村式「整形手術をしないで」目を大きくする方法

 

ナチュラルデカ目を作る為に、覚えておいて頂きたい5つのポイント。

・目の縦幅を広げて、目を丸く見せていく

・目尻のアイラインを引き下げ、たれ目に見せていく

・黒目を大きく見せていく

・眉はやや平行で太く、ふわふわ眉を描こう

・眉用のブラウンのリキッドライナーで、二重の線をなぞり強調しよう! こうするとまるで整形したかの様な、ぱっちり二重で、デカ目効果も抜群!
出典 プチ整形級ナチュラルメイク:3分でデカ目を作る方法

スポンサーリンク


やっぱり目は大きく見せたい気持ちは強いことでしょう。

目が小さいと顔の印象は弱くなってしまいますし、芸能人やモデルはほぼ全員大きな目をしています。

「私は目が小さいから・・・」と諦めてしまう前に、デカ目のメイクのやり方をマスターして、顔の印象を一気にアップさせましょう。

特に大切なのは、目の縦幅です。

縦の幅が大きくなればなるほど、目は大きくなります。

また黒目を大きくするためのコンタクトを使用するのも効果的なので、できれば組み合わせてみましょう。

以下の動画も参考になりますよ。


 

整形メイクでの目頭切開のコツ

リキッドアイライナーで目頭のラインを少し長めにはみ出すように引く。ちょっとずつ長さを書き足すように書いていくと上手く引けるよ。

アイライナーは「漆黒」タイプを使うのがおすすめ☆

目頭切開ラインを引くと目と目の間が狭く見せられるよ。目と目が近づくことで、鼻筋が通った印象に☆
出典 メイクでプチ整形?!アイラインテクニック3選

 

二重整形を簡単にイメージするには、 アイプチやメザイクといった化粧グッズがあります。 自分の二重を簡単にイメージすることができると思います。

また、目頭切開にも、目頭切開メイクといものがあり、 目頭切開をイメージするには参考になるメイク方法だと思います。

具体的には、 目頭にアイラインを入れて、そして自然にぼかしていくことで、 より目を大きく、印象的に見せることができます。

慣れるとそれほど難しいメイク技ではないようなので、 短時間により魅力ある目元を作ることができます。
出典 目頭切開がイメージできる?目頭切開メイクとは

 
目頭切開部分はやり方よりも、どちらかというとメイク道具の色が重要になってくるかもしれません。

目頭部分に黒を入れて、適度にぼかすと目の幅が大きくなる印象になります。

先述の縦幅を大きくするのに加えて、こうした部分にメイクを施すと、一気に整形メイクっぽくなります。

スポンサーリンク


目元に整形メイクを施す

 

上まぶたはベージュとゴールド・濃いブラウンででグラデーション涙袋にピンクベージュのシャドウを引いておきます。

そして黒のペンシルアイライナーで上下を囲むようにインサイドラインを入れます。

リキッドアイライナーで上まつ毛ギリギリのところに細めにアイラインを引きます。目尻をちょっと上げておくのがポイントです

つけまつげをつけます。目尻に少しボリュームをもたせるようにしましょう。下のまつげにもマスカラを塗ります。
出典 脱☆コンプレックス!整形メイクテクニックとおすすめアイテム

 
ある特定の目の部分ではなく、目元全体の整形メイクのやり方です。

基本的にはこれまでにご紹介したことを参考にすれば、見た目の印象をがらりと変えることになりますが、それに加えて涙袋にもしっかりとメイクをすると、より自然になります。

細かい部分にこだわりすぎても時間だけがかかるうえに、そこまで劇的に変わりません。

大切なのは全体だということを覚えておきましょう。
 

整形メイクのやり方は二重がポイント

 
いかがでしょうか。

整形メイクをするときによく見られるのが、やはり一重から二重になる、二重の幅を変える方法です。

これだけで「整形したの!?」なんて思われるぐらい顔が変わります。

他にも鼻やアゴ、輪郭などで印象を変える方法もありますが、目には到底かないません。

今回は目元についての整形メイクの仕方を中心にご紹介したので、ぜひ参考にしてみてください。

一度やってみるとそこまで難しくないことに気付くはずです。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

毛深い女性の原因と上手な処理方法や対処法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク