付き合ってないのに嫉妬された時の対処法4つ

付き合ってない異性から嫉妬される事ってありますか?

その人の事を特に意識してないのに相手から勝手に思いこまれて嫉妬されてしまう。
こんな経験したことある人もいると思います。

そんな時にどんな対処をすればいいのかを、付き合ってないのに嫉妬された時の対処法を読んで自分が嫉妬された時に対処できるようになりましょう。

スポンサーリンク


付き合ってないのに嫉妬された時の対処法4つ

 

 

勘違いされる行動をしない

複数の異性と仲良くすると、男性は自分の彼女でなくても嫉妬するのは不思議ではない。その逆もしかり。
それが嫌だから同性同士の友人関係を大切にするのが一般的です。
異性と深く話しをし過ぎると勘違いされることがあるから難しいのです。
出典 付き合ってもないのに男の人と仲良くしてたら嫉妬される

 

初めから勘違いされる様な事はしない事です。

異性との会話をする時に相手に勘違いさせる言動を取らない様にする事が大切です。

嫉妬されると言う事は、無意識に相手に対して気がある態度を取っている可能性があります。

無意識に相手の身体に触れてしまったり、思わせぶりな態度をしていないか思い返してみましょう。

思わせぶりな態度をしていて他の異性にも同じ態度をしていたら、

こういう人なんだなと割り切れる人もいますが、中には割り切れずに嫉妬してしまう人もいるのです。

普段から、気になる人との付き合い方と気にならない人との付き合い方に差をつける事が大切です。

例えば気にならない人とは2人で会わない。

恋人の様な態度はとらない。

などを実践し相手に対して勘違いをさせない行動を意識してみましょう。

スポンサーリンク


関係を断つ

束縛も嫉妬も筋違いってもんです。
逆に相手にされた場合は、即「終了」です。
仲良くするのもやめますね。
出典 付き合ってもない人のことを、束縛したり嫉妬したりしますか?

 

付き合ってないのに嫉妬する人が居た場合関係を断ちます。

元々付き合う気も無い人の勝手な思い込みで嫉妬されているので、その人と今後、友人関係を続けていても同じことを繰り返すので、関係を断つのが良いでしょう。

思い込みで嫉妬されているので解決策としては嫉妬している人に別の気になる人が出来るか、あなたに興味を無くす。

もしくは、あなたと嫉妬している人が付き合わなければ解決が難しいでしょう。

嫉妬している人があなたにとって、とても大切な友人であれば説得する選択肢もありますが、一度嫉妬に走った人を納得させるのは難しいでしょう。

 

ハッキリと断る

 

相手にハッキリとその気はない事を伝える。
付き合ってない人に嫉妬されている事に気づいたらハッキリとその気はない事を伝えましょう。

曖昧な事は言わずにハッキリ言う事で相手に対して気持ちをストレートに伝えます。

曖昧な表現ですと、相手にまだチャンスがあるかもしれないと期待を持たせてしまう事があるので、ハッキリ言う事がポイントです。

相手が嫉妬なんかしてないと否定していても本人が気づいてないだけの場合もあるのでその気はない事と嫉妬されてると感じた相手の行動や言動を注意する事が大切です。

スポンサーリンク


嫉妬させておく

 

付き合っていないのに嫉妬された場合、そのまま嫉妬させておく方法もあります。

お互いに特に不利益が無い様であればそのままにしておくのもいいでしょう。

嫉妬の程度にもよりますが、冗談半分で嫉妬している程度なら害はないでしょう。

しかし、しつこく連絡してくる、自分の行動を把握するような連絡が常に来る。
連絡に出なかったら怒るなど、明らかに束縛に近い行動をしているのであれば、おススメはしません。

そのままにしておくとあなた自身も疲れてしまいますし、なにより嫉妬している人に対して悩んでいる時間が勿体無いので上記に書いた対処法を参考にした方が良いでしょう。

 

付き合ってないのに嫉妬する男女の心理

 

お互いに好きなのを分かっている

 

「好き」「付き合って」という言葉がなくても、相手が自分に好意を持っていることを知っていたり、お互いに思い合っていると分かるケースもあるでしょう。

このような場合は、付き合っていないながらも、気持ちが通じ合っている関係にあり、相手に対して嫉妬してしまう気持ちを持つものです。

例えば相手が自分とは違う他の異性と仲良くしている所を見てしまったら、「自分のことが好きなくせに他の人とも仲良くしている」という認識をするでしょう。

これによって、付き合ってもいないのに嫉妬してしまう気持ちが生じてしまうのです。

二人きりでデートをする関係、毎日連絡を取り合う関係、一緒にいることが多い関係の場合、付き合っていないとしても相手の気持ちを分かっているケースが多いもの。

気持ちがハッキリしているのに曖昧な関係を保っていることで、そこに嫉妬心が芽生えてしまうのです。

スポンサーリンク


今後付き合うものだと思っている

 

好きな人ができると、「あの人と付き合ったらどうなるのか」「恋人になったら何をしようか」と妄想を膨らませる人は多いでしょう。

これは期待でありながらも、深く強く思い続けることで、目標に変わり、あたかも「実現できるもの」と捉えてしまうようになります。

今後付き合うことが当たり前だと思っている、付き合う前提で相手を好きでいることが原因で、嫉妬をしてしまうこともあるのです。

仮に相手が自分に興味がないと分かっていても、妄想をする癖がある人の場合は、なんでも良い方向に考えてしまいます。

そのため、自分に気持ちがないとしても嫉妬してしまうこともあり、相手にとっては迷惑でしかないケースもあることでしょう。

こうした感情の持ち方をしてしまうと、最悪ストーカーのような存在になってしまう恐れがあります。

どこかで気持ちをセーブしたり、相手の気持ちを確認する作業が必要な上、妄想がエスカレートしないように意識することも必要になるでしょう。

 

性格的に独占欲が強い

 

元々の性格上、独占欲が強いタイプだと、付き合っていない相手に対して嫉妬することは多いものです。

こうした人の場合は、相手が「好きな人」だけに限らず、私生活においても独占欲が強い傾向にあり、あらゆる場面で嫉妬することが多いです。

例えば職場で上司が他の部下に対して褒めている姿を見ると嫉妬したり、親から褒められている兄弟を見ると嫉妬したりと、好きな人以外にも嫉妬するもの。

元々独占欲が強いため、それが「好きな人」に向けても出てしまうのでしょう。

自分よりも褒められることが気に食わない、自分以外の人が得することが気に入らない、といったように他の人への嫉妬を強く持つ人は、付き合っていないとしても嫉妬心を持つことは自然なことなのです。

付き合ってからも嫉妬が強くなり、束縛が激しくなったり、自由を奪ったりと、窮屈な恋愛を強いる人が多いでしょう。

スポンサーリンク


気のある素振りをしてきていた矛盾から

 

付き合っていない関係であり、また自分が相手にまだ「好き」がない状態であっても、相手に嫉妬することがあります。

それは、自分に気のある素振りを見えてきていた相手に対して見せる嫉妬です。

例えば「○○っていいよね」「○○のそういうとこ好き」と相手から言われていて、「あの人は自分のことが好きなんだ」と思っていたのに、実際には他の人と仲良くしたり好きになったりしていた。

こうしたことが発覚することで嫉妬してしまうことがあるのです。

思い込みによって「相手は自分に夢中になっている」と思っていたのに、実際には違う現実があり、期待していた自分に腹がたったり、相手の矛盾な行動に怒りを持ったりすることで嫉妬してしまうのです。

自分にとって嬉しいと思っていたことが覆されて、まるで裏切られたような気持ちになることで、嫉妬が芽生えてしまうのでしょう。

 

付き合ってないのに嫉妬された時は早めに対処する

 

付き合ってないのに嫉妬された時の対処法いかがでしたか?

普段の生活の中で付き合ってない人から嫉妬されてるかな?と思ったら早めに対処しましょう。

早めに対処しないと、相手の気持ちはどんどん大きくなってしまいます。

嫉妬されている時点で、相手はある程度あなたに対して好意を持っていますので、その気持ちが大きくなればなるほど対処し辛くなるのです。

気づいた時点で早めにその気が無い事を伝える事をしましょう。

後手後手になるほどややこしくなります。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

スポンサーリンク


▼おすすめ関連記事

剛毛女子の悩みと剛毛女子のムダ毛処理方法

彼氏ができない女の特徴とすぐに彼氏がつくれる方法

彼女できない男が理想の恋人を手に入れる5つの方法



スポンサーリンク